スマート・セキュリティのSecual(セキュアル)、国立科学博物館にて開催中の「大英自然史博物館展」の展示品セキュリティ・ソリューションに採用

 株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青柳 和洋、以下当社)はこのたび、国立科学博物館(東京都台東区)にて開催される「大英自然史博物館展」(主催:国立科学博物館、読売新聞社、BS日テレ)において、展示品の防犯セキュリティ用ソリューションとして採用が決定し、モニタリングを開始したことをお知らせいたします。
 ロンドンの大英自然史博物館は毎年約500万人の来館者数と8000万点にのぼる博物標本のコレクションを所蔵する世界有数の博物館です。今回開催される「大英自然史博物館展」では、初来日となる「始祖鳥(ロンドン標本)」をはじめ、自然史に名を残す至宝約370点を選りすぐり、今月3月18日(土)から6月11日(日)の日程で一堂に展示が行われています。

 


 歴史的に貴重なこれら標本の展示にあたり、事故・事件を未然に防ぎつつ、展示の妨げとならない防犯ソリューションとしてSecualが採用され、展示状況のモニタリングを開始しております。(Secualの防犯センサーは従来のマグネット型センサーと異なり、展示ケースに加わる振動・衝撃を検知することでケースが開閉される前に早期に検知することや、検知箇所を即座に把握することが容易な点、配線不要なため短期間で導入可能かつ設置個所を柔軟に調整できる点等が評価されました)

 当社製品・サービスはご家庭や店舗・事業所の防犯に多くご利用いただいておりますが、今回の展示会のように幅広い用途に応用可能です。当社製品・サービスの詳細については、下記当社概要のURLをご確認ください。当社は今後も継続的な製品・サービスの改善と、安心・安全・便利な社会の実現に努めてまいります。

<株式会社Secual 概要>
社名:株式会社Secual
代表:代表取締役 青柳 和洋
設立:2015年6月2日
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷二丁目22番6号
業務内容:スマート・セキュリティ製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスの提供
URL:http://secual-inc.com/

<大英自然史博物館展 概要>
開催地:国立科学博物館(〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20)
会期:2017年3月18日(土)~6月11日(日)(開館時間・休館日の詳細は下記URL参照)
URL:http://treasures2017.jp/

※Secualの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社Secualの登録商標または商標です。
※その他記載の会社・団体名及び製品名(商品・サービス名)は各社・各団体の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報
は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。
  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社Secual
  3. スマート・セキュリティのSecual(セキュアル)、国立科学博物館にて開催中の「大英自然史博物館展」の展示品セキュリティ・ソリューションに採用