平成30年度土地家屋調査士試験の合格発表(最終結果)後に,中山講師による「本試験・講評動画」を公開!

土地家屋調査士試験

最短期間で資格試験合格を実現するアガルートアカデミーでは,2019年2月15日(金)の「平成30年度土地家屋調査士試験」の合格発表(最終結果)を受けて,中山祐介講師が本試験を講評いたします。講評した内容は当日18時(予定)にWEBサイトにて公開します。
▼【合格発表】平成30年度土地家屋調査士試験の最終結果
https://www.agaroot.jp/chousashi/goukaku_release/

アガルートアカデミー(運営:株式会社アガルート,本社:東京都新宿区,代表取締役:岩崎 北斗,以下「アガルートアカデミー」)は,「平成30年度土地家屋調査士試験」の合格発表(最終結果)を受けて,本試験の講評動画(当日18時予定)をWEBサイトに公開いたします。

本試験の講評を担当するのは,アガルートアカデミー講師の中山祐介講師です。
合格発表を受けて,平成30年度試験の傾向と次回に向けた対策などを講評いたします。土地家屋調査士試験全国総合1位合格の中山祐介講師による講評は必見です。
どなたでも閲覧できますので,是非ご覧ください。
(WEBページ:https://www.agaroot.jp/chousashi/goukaku_release/

=================
■アガルートアカデミー・土地家屋調査士試験講座・講師紹介
中山祐介講師

独学で土地家屋調査士試験全国総合1位合格の同試験を知り尽くした講師。「すべての受験生は独学者である」の考えのもと,講義外での学習の効率を上げ,サポートするための指導をモットーに,高度な知識だけでなく,自身の代名詞でもある複素数による測量計算([中山式]複素数計算)など,最新テクニックもカバーする講義が特徴。

(アガルートアカデミーHP:プロフィール)
https://www.agaroot.jp/lecturer/yusuke_nakayama/

■複素数で解く平成30年度本試験の問21
問題の検討,関数電卓による計算(複素数計算),定規を使った作図まで,中山講師が本試験の問21を解く全工程をお見せします。
さらに、解きながら解説までしますので,見るだけで問21を理解できます。

▼この機会に是非ご覧ください。
https://www.agaroot.jp/chousashi/fukusosu-q21/

■土地家屋調査士とは
土地家屋調査士は,不動産の表示に関する登記につき必要な土地又は家屋に関する調査及び測量をし,登記の申請手続等を代理する,不動産の表示に関する専門家です。
具体的には,建物を新築した場合に建物の物理的状況を正確に把握して,建物所有者に代わって,建物の表示の登記を申請したり,土地を分筆した場合に,登記所に備え付けられた地図や地積測量図等の資料,現地の状況や隣接所有者の立会い等を得て公法上の筆界を確認して測量し,土地所有者に代わって,土地の分筆登記をしたりします。

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
-------------------------------------
【株式会社アガルート】
URL:https://www.agaroot.jp/
本社:東京都新宿区新小川町5-5サンケンビル4階
代表者:代表取締役 岩崎 北斗
本件についてのお問合せ先
営業部:田中 康雄
電話:03-5946-8942
ファックス:03-5946-8943
メール:pressinfo@agaroot.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アガルート >
  3. 平成30年度土地家屋調査士試験の合格発表(最終結果)後に,中山講師による「本試験・講評動画」を公開!