ロンシャンがメゾン・サントノレを華やかにリニューアルオープン

2016年10月4日、パリ。ロンシャンは、パリのエレガントなファッションの中心地区サントノレ通りにある、歴史的なブティックを華やかにリニューアルオープンしました。

リニューアルオープンしたロンシャンの旗艦店メゾン・サントノレは3階建てで、7,500平方フィートのフロアにモダンでフェミニンなスピリットが満ち溢れています。そして、レザーグッズ、シューズ、プレタポルテのコレクションが美しく展示されています。通りの向かいにあるメンズとトラベルバッグのブティックは、エレガントでコンテンポラリーなロフトスタイルの雰囲気で、メンズのコレクションとロンシャンを代表するトラベルバッグを取り揃えて置いています。

世界中のセレブも、こちらのラグジュアリーメゾンを所有するキャスグラン一族主催のプライベートパーティーに招待され、この2軒の新しいブティックを目にしました。
 

 



有名人のゲストのなかには、ジェシカ・アルバ、アレクサ・チャン、デレク・ブラバーグ、アンナ・デッロ・ルッソ、フランスの女優オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、レイラ・ベクティ、フランスの俳優ランベール・ウィルソン、中国人トップモデルのリウ・ウェン、台湾のTV俳優パティ・ホウ、日本人女優・歌手のすみれ、香港からは女優のミョーリー・ウー、タイの女優アラヤー・アルバータ・ハーゲート、ロシア人モデルのエレナ・ペルミノヴァなどが名を連ねていました。

 

 

 

 

 

メゾン・サントノレではフランスのシンガーで女優のソコが、メンズおよびトラベルバッグのブティックではフレデリック・ベグベデがDJを務め、夜も更けてくるにつれて、訪れたゲストたちを楽しませていました。

夕刻から始まったパーティーは夜まで続き、パリの中心コンコルド広場にあるゴージャスなホテル・ドゥ・ラ・マリンに場所を移して、フランスらしい暮らしの芸術を称える特別ディナーを皆で楽しみました。ゲストは、シェフのエレーヌ・ダローズとパティシエのピエール・エルメによる料理に舌鼓を打ちました。楽しい夕べが終わりに近づいてくると、美しいビブラートのかかったイマニーの歌声が響き、ゲストたちを魅了して、このパリの夕べを最高の感動で締めくくりました。



 

 

 

 

 


 

















ジャン・キャスグランにより1948年に創立されたロンシャンは、今も家族所有/家族経営を維持しているファッションメゾンです。ロンシャンのハンドバッグやラゲージ、そしてアクセサリーは、クラフツマンシップやノウハウの高さで世界中に知られていますが、ロンシャンが手がけるコレクションは、今ではシューズやプレタポルテにまで広がっています。インターナショナルなブランドであるロンシャンは、創業以来、その原動力やエネルギーを保ちながら、フレンチシックを具体化し、創造性をインスパイアする存在となっています。革新的な広告キャンペーンと様々なアーティストとの胸躍るコラボレーションが、 今日世界中に300店舗以上を展開しているロンシャンというブランドのモダンで遊び心に溢れたスピリットを支えています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロンシャン・ジャパン株式会社 >
  3. ロンシャンがメゾン・サントノレを華やかにリニューアルオープン