日本最大級の創作絵画コンクール『第18回ドコモ未来ミュージアム』2年続けてスタジオ地図の細田守監督が審査員に参加決定!昨年大反響だった「細田守監督賞」を本年も選出!

~人気作品「サマーウォーズ」10周年記念プロジェクトとのコラボレーションも~

株式会社NTTドコモは、全国の子どもたち(3歳以上中学生以下)を対象にした、日本最大級の創作絵画コンクール『第18回「ドコモ未来ミュージアム」~みんなの想像力が、未来をつくる。~』の創作絵画作品を2019年6月1日(土)~9月6日(金)まで募集しています。「ドコモ未来ミュージアム」は、未来をつくる子どもの夢を応援するため、ドコモが2002年から毎年開催している創作絵画コンクールです。「僕たち私たちの未来のくらし」をテーマに、子どもたちが将来「こうなってほしい」と思うことや「こうしたい」と想像する未来の世界や希望を自由な発想で描いてもらっています。


第18回ドコモ未来ミュージアムでは、昨年に続き細田守監督に特別審査員としてご就任頂き、昨年大きな反響のあった「細田守監督賞」を本年も設定することが決定しました。受賞者には直筆イラスト色紙&スペシャルプレゼントを贈呈します。細田監督から本コンクール応募者のみなさまに向けた応援メッセージ動画も公式HPで公開予定です。

さらに、細田守監督の人気映画作品の「サマーウォーズ」公開10周年を記念した、「サマーウォーズ10周年記念プロジェクト」とのコラボレーションも決定しました。「サマーウォーズ10周年記念プロジェクト」と協力し、子どもたちが“未来”を想像し、描くことを応援します。詳細は公式HPにてお伝えしていきます。
URL: http://www.docomo-mirai.com/sw10th/

 ぜひ、多くの方々にドコモ未来ミュージアムへのご応募をいただきたく、ご案内いたします。告知のご協力・ご取材のほども、何卒よろしくお願いいたします。

■特別企画「細田守監督賞」概要
昨年度から引き続き、細田守監督が第18回ドコモ未来ミュージアムの特別審査員として応募作品の審査に参加。「細田守監督賞」受賞作品を1点選定します。受賞者には副賞として直筆イラスト色紙&スペシャルプレゼントを贈呈します。


2018年度 細田守監督賞 大野 瑠香(おおの るか)(11歳)神奈川県川崎市
「雲の上にうかぶシェルター」
分かっていても止められない自然災害から身を守るために、雲の上にひ難することができたらいいなと思い、空にうかぶシェルターを考えつきました。

・細田守監督スペシャルインタビュー動画公開
細田守監督からの本コンクール応募者のみなさまに向けた応援メッセージ動画をドコモ未来ミュージアム公式HPの『サマーウォーズ』10周年記念コラボレーションページで公開予定です。
URL: http://www.docomo-mirai.com/sw10th/

・「サマーウォーズ」10周年記念プロジェクトとのコラボレーション
2019年は映画『サマーウォーズ』の公開10周年。そのアニバーサリーイヤーを記念し、『サマーウォーズ』10周年《UP DATE》をテーマに、数多くのイベントが予定されています。10年という月日を越えて、新たに《UP DATE》される『サマーウォーズ』の世界をお楽しみください。ドコモ未来ミュージアムも『サマーウォーズ』プロジェクトと協力し、子どもたちが“未来”を想像し、描くことを応援します。詳細は公式HPにてお伝えしていきます。
『サマーウォーズ』公式サイト:http://s-wars.jp

<参考>細田守監督プロフィール
細田守(映画監督)
1967年、富山県出身。1991年に東映動画(現・東映アニメーション)へ入社し、アニメーターを経て演出(監督)になる。1999年に『劇場版デジモンアドベンチャー』で映画監督としてデビューを果たす。その後、フリーとなり、『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09) を監督し、国内外で注目を集める。11年、自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を設立し、『おおかみこどもの雨と雪』(12) 、『バケモノの子』(15)でともに監督・脚本・原作を手がけた。最新作『未来のミライ』(監督・脚本・原作)は第71回カンヌ国際映画祭・監督週間に選出され、第91回米国アカデミー賞®長編アニメーション作品賞にノミネートされた。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NTTドコモ >
  3. 日本最大級の創作絵画コンクール『第18回ドコモ未来ミュージアム』2年続けてスタジオ地図の細田守監督が審査員に参加決定!昨年大反響だった「細田守監督賞」を本年も選出!