Casaが東京ガスと業務提携 不動産代理店20,000店舗を通して割安電力プランを入居者に提供

ITを活用した不動産及び金融サービスを提供する株式会社Casa(東京都新宿区:代表取締役社長 宮地 正剛 以下「Casa」)は、東京瓦斯株式会社(東京都港区:代表取締役社長 内田 高史、以下、「東京ガス」)と業務提携契約を締結いたしました。

電力の小売り全面自由化等により電気事業を取り巻く環境は急速に変化し、お客様ご自身でライフスタイルや価値観に合わせてエネルギーコストの見直しや電力会社を選択する機会が益々高まっています。

そうした中Casaでは、新電力販売量第1位※の東京ガスと業務提携することで、Casaの賃貸不動産市場における強みを活かし、提携する代理店約7,500社(約20,000店舗)を通して、入居予定のお客様に対し、家賃債務保証サービスに加え、電力の割安な料金プランを提供していきます。

Casaは、これからも暮らしに関わるサービスを拡充させ、入居者の満足度向上に取り組んで参ります。

※資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績」(2018年2月時点)における、みなし小売電気事業者以外の事業者(新電力)での低圧電力の需要実績値

 
【株式会社Casa】
社名:株式会社Casa コード:7196:東証第二部
代表者:代表取締役社長 宮地 正剛
資本金:1,532百万円
本社所在地:〒163-0230 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル
事業内容:家賃債務保証事業
URL:https://www.casa-inc.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Casa >
  3. Casaが東京ガスと業務提携 不動産代理店20,000店舗を通して割安電力プランを入居者に提供