マトリックスインサイト Ver.2.0 : テレワークの効率とコンプライアンスを高める新機能を実現

企業・組織での情報漏洩やハラスメントを予防

アイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:小島 美津夫)は、5G時代の新しいセキュリティー対策と注目を集める製品、マトリックスインサイトのVer.2.0 の発売を発表します。

 


5G時代を迎えて、クラウドの活用やテレワークの普及により働き方や働く場所は多様化し、メッセージやデータの交換は時間や場所を問わず膨大かつ重要になっています。絶え間なく交換される膨大なメッセージやデータを、外からの脅威から守るだけではなく情報漏洩コンプライアンス違反などの組織の内側にあるリスクからも守り、かつ多様化・分散化した組織や個人のパフォーマンスを高めることが求められます。

プラットフォーマーが全てのデータやログを管理・支配するSNSと異なり、メールシステムは、ビジネス情報の保全やプライバシーを重んじる組織や個人の、重要かつ信頼のおけるメッセージングツールとして利用されています。 信頼のおけるメールシステムを維持するために、外部からの攻撃やスパム・ウイルスに対する入口対策として、多大な時間とコストが投じられてきました。
 
しかし、外部からの攻撃や ネットワーク内外に潜在するリスクは多種多様でダイナミックに変化し、組織内部や入口対策にて蓄積されたデータを、静的に決められたルールやAIを用いて分析する従来手法では、企業や組織の大きな損失を未然に防ぐことは不可能であり、また、その手続きの煩雑さは、組織や個人の新しいワークスタイルのボトルネックとなっています。

そのような環境において、前製品のマトリックスインサイト Ver.1.Xは、企業や組織の大きな損失に繋がるリスクである情報漏洩やハラスメント、下請法違反等を予防する、メールシステムの出口対策という新たな手法を、AIを用いたリアルタイム・多言語処理機能を用いることによって実現、メールセキュリティーの新たな地平を切り開きました。
**************
今回発表するマトリックスインサイトVer.2.0は、企業や組織における情報交換セキュリティーの出口対策としてのVer.1.Xの持つ機能を洗練するとともに、リアルタイムAIよるメールデータの解析をより多層化し、粒度を高め、可視化エンジンの改良と機能追加を行いました。 これにより、Ver.1.Xの機能に加えて、セキュリティー機能の充実のみならず、企業や組織に欠くことのできないコンプライアンスや、効果的な協業や共同作業のパフォーマンスの指標を見つけだすことが出来る機能を実現しました。

マトリックスインサイトVer.2.0の新しい機能を用いる具体例;

グループで推進するプロジェクト解析・評価
 
  1. プロジェクト、話題の分別・抽出・選択
  2. プロジェクトの進捗状況
  3. グループ参加者の意見集約の過程
  4. 作業分担の偏りやボトルネックの発見
  5. グループ参加者のプロジェクトへの参加頻度・寄与率
  6. プロジェクト参加者の「次のアクション」の推定、リコメンド
  7. オピニオンリーダーのふるまい

交換されるメールをリアルタイムに解析し可視化して、1~7のデータをGUIを通じてグループ参加者やリーダーに提供します。
 

 



**************

価格帯:¥487万~ (標準的なシステム構成。詳細はお問い合わせください。)
本年度売上目標:¥4,000万~¥10,000万
主たる顧客セグメント:グローバル企業、分散オフィス企業、金融、公官庁、法務・財務系
**************

マトリックス インサイト HP
https://www.imatrix.co.jp/events/it_network_202006.html
https://www.imatrix.co.jp/product/insight.html

アイマトリックス株式会社について

URL: https://www.imatrix.co.jp/
2000年に創立され、主にEメール、システムセキュリティーに関連するサービス、技術・市場開発を行ってきたベンチャー組織。日本市場シェアNo.1の「マトリックススキャン」に代表されるメールセキュリティーソリューションの開発・販売を主軸とし、アイマトリックス独自開発技術によるハードウェア・ソフトウェア製品を発売しており、国内大手通信事業者から、組織、大学、ISP と多岐にわたる多くの団体・組織を顧客としています。(※)

■ 製品に関するお問い合わせ先
アイマトリックス株式会社
カスタマーリレーションズ 営業担当
TEL: 044-272-6771    E-mail: sales@imatrix.co.jp

■ 報道に関するお問い合わせ先
アイマトリックス株式会社
カスタマーリレーションズ 広報担当
TEL: 044-272-6771    E-mail: press@imatrix.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. アイマトリックス株式会社 >
  3. マトリックスインサイト Ver.2.0 : テレワークの効率とコンプライアンスを高める新機能を実現