株式会社エナジードが『CIO Outlook』誌が選ぶ、アジア太平洋地域における「2021年 教育技術ソリューションプロバイダーTOP10」に選出されました。

株式会社エナジード(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:氏家光謙)は、
世界のCIO、CFO、CXOなどが購読するITビジネス誌「Outlook」にて、
アジア太平洋地域における「2021年 教育技術ソリューションプロバイダーTOP10」に
選出されたことをお知らせいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の教育は大きな影響を受けました。

さらに日本では学習指導要領の改訂やGIGAスクール構想による大規模な教育改革も重なり、教育現場のICT化サービスなどを提供するEdTech企業の市場規模は拡大し続けています。
その中でエナジードは、学習指導要領で謳われている様々な非認知能力を育成するための、優れた仕組みを開発・提供しているとして評価・選出されました。

株式会社エナジードでは、主に中学校・高校の総合学習・探究の時間で使える以下の教材やツールを提供し若い世代の非認知能力の育成に取り組んでおり、全国500校以上の学校様に導入いただいております。

・教材「ENAGEED CORE」「ENAGEED BASE」にて「生きる力」を育成する
・習慣化ツール「ENAGEED GEAR」による学びの定着、成長の可視化
・学びの発表大会「ENAGEED SUMMIT」によるプレゼンテーションを通じた非認知能力発現の促進

また、法人向けの研修コンテンツも提供しており、企業が抱える課題に即した能力を、学校向けの育成コンテンツに組み込むなど、横断的な人材育成を目指しております。
生徒から社会人まで、全ての人が自分の可能性に気づき、自身の生き方に誇りを持てる社会を目指し、今後もより一層邁進いたします。


●CIO Outlookとは
米国シリコンバレーに本部を置き、世界のCIO、CFO、CXOなどが購読するITビジネス誌です。
公式HP:https://www.apacciooutlook.com/

●株式会社エナジードとは
人の可能性を広げることを目的にゼロから1を生み出す力や、他者の立場で考える力など、実社会で求められる様々な力を身につけるための教育コンテンツ「ENAGEED」を開発し500以上の学校・学習塾に提供しています。

●企業向け人材育成サービスから教育現場へ還元
並行して展開している企業向け人材育成サービスでも実績を重ね、最先端の企業群が次世代に求めている力の言語化に成功。その実績を活かし、生徒が学ぶテキスト・動画・ワークのみならず、先生方の新しい教育に対応する力を育成するコンテンツも併せて学校・学習塾に提供しています。

●株式会社エナジード
https://enageed.jp                    
所在地:東京都新宿区大京町22-1グランファースト新宿御苑8階
設立:2012年10月1日
資本金(準備金含む):450,000,000円
代表者:氏家光謙 
事業内容:教育コンテンツ・企業研修コンテンツの開発・販売、その他各種学習支援サービス

株式会社エナジードのプレスリリース一覧    
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/22928
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エナジード >
  3. 株式会社エナジードが『CIO Outlook』誌が選ぶ、アジア太平洋地域における「2021年 教育技術ソリューションプロバイダーTOP10」に選出されました。