人事評価クラウド「HRBrain」 総務省後援「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」にて昨年の受賞に引き続き、「ASPIC会長賞」を受賞

株式会社HRBrain(本社:東京都港区/代表取締役社長:堀 浩輝 以下、HRBrain)は、2018年11月6日(火)に経団連会館カンファレンスにて行われた、総務省などが後援する「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」表彰式において昨年の「ベンチャー大賞」受賞に引き続き、ASP・SaaS部門における「ASPIC会長賞」を受賞いたしました。

 



●ASPIC IoT・AI・クラウドアワードとは
 クラウドサービス事業者やユーザ企業・団体を対象に事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的として、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞をはじめ、その他各賞の表彰を行っています。「ASP・SaaS部門」や「IaaS・PaaS部門」などの6部門に加えて、優良なAIサービスやAIプラットフォームを提供しているサービスを表彰する「AI部門」が今年から新設され、計7部門に分かれています。

●「ASPIC会長賞」を受賞 代表取締役・堀浩輝 コメント
 この度HRBrainは、特定及び不特定ユーザーが必要とするシステム機能をネットワークを通じて提供するサービス“ASP・SaaS”部門の中で、ASPIC会長がとくに推薦するサービスに贈られる「ASPIC会長賞」を受賞いたしました。
 「昨年のベンチャー大賞に引き続き、会長賞をいただけて大変光栄です。HRの領域でもクラウドサービスの盛り上がりを感じております。今回の受賞を励みに、日本の国家課題である『生産性の向上』に寄与できるよう、より一層の努力を続けて参ります」(代表取締役・堀浩輝)

●HRBrainについて
 HRBrainは、企業で広く用いられている目標シートの記入から人事担当者による評価管理までをクラウドで一元化することで、評価業務を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略を可能にしていく従業員の目標・評価管理サービスです。HRBrainの提供を通して「生産性の向上」を解決していきます。 HRBrainに関するさらなる情報は、https://www.hrbrain.jp/でご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HRBrain >
  3. 人事評価クラウド「HRBrain」 総務省後援「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」にて昨年の受賞に引き続き、「ASPIC会長賞」を受賞