ギャラリー Room_412による企画展『寝床 a.k.a. 混淆する幻想半径』 shibuya-san にて 10月27日より開催!

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷併設)1階 観光支援施設「shibuya-san」(事業主体:東急不動産株式会社)では、2020年10月27日から2020年11月12日までの期間、渋谷区桜丘町にあるギャラりー、Room_412による企画展『寝床 a.k.a. 混淆する幻想半径』を開催いたします。
東京藝術大学在籍中4名のアーティストと2組のミュージシャンによる展示とパフォーマンスにより、渋谷がもつ独特な「雑多性」を各人の視点から表現いたします。

是非、貴社媒体にてご紹介いただくと共にご来店をお待ちしています。

 

==
【開催概要】
●タイトル: 寝床 a.k.a. 混淆する幻想半径
●開催日程:: 2020年10月27日(火)~11月12日(木)11:00~20:00
(11月1日より10:00-20:00 )※初日27日は13時から、最終日12日は17時まで
●会場:shibuya-san tourist information & art center
●入場料:無料
●企画制作: shibuya-san/Room_412
●アーティスト
 ○展示アーティスト:荒川弘憲、桒原幹治、永田風薫、元岡奈央
 ○出演アーティスト:MIKISARA、カブトムシ

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場時の消毒やマスクのご着用にご協力ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に入館人数の制限を設けております。予めご了承ください。
==
≪コンセプト≫
現在再開発が進行している渋谷の風景に対する応答として本イベントを行います。
いま渋谷を訪れている人の多くは観光や娯楽を目的とした一時的な滞在者であり、それらの人から見た渋谷の風景は自分と密接な関わりがない三人称的なイメージによって構成されています。ストリートとしての渋谷を一人称で語ることのできる人は清潔で区画整理された公園に囲い込まれ、その中で彼ら自身の楽しみを追求するようになりました。
人々が(例えば座り込むことによって獲得できるような)手を伸ばせる範囲の一時的な領分のことを、私たちはここで「幻想半径」と呼びます。「幻想半径」から一時性を取り除くことによって、人や動植物は自身の信頼できる領土=寝床(巣)を獲得します。
この幻想半径が時間的ー空間的に他者と、建物と、動植物と、空気と混ざり合っていく様こそが、渋谷に見られる独特のカオスさであり、言い換えれば渋谷の特徴的な汚さとも言えます。このような「渋谷性」なるものを展示物・パフォーマンスによって立ち現します。
==
■プロフィール
Room_412

企画・レンタルギャラリーとして2017年9月より渋谷区桜丘町にて活動を開始。

絵画・造形・インスタレーション・映像などジャンルを問わず様々な表現のプラットフォームとして機能している。
http://room412.jp/

■展示アーティストプロフィール
 ○荒川弘憲|Koken Arakawa

1993年 ソウル市出身
東京藝術大学美術学部先端芸術表現科 在籍
人とモノと風景との対話から、ユニークでノンリニアな世界のための制作を行う。「jam」、「つたなさ」、「その辺」などがキーワード。

 ○桒原幹治|Kanji Kuwahara

1998年 宮崎県出身
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科 在籍
リズムについて考える。​打楽器的な経験や論理的否定の思考をもとに、制作や演奏を行う。日本リズム学会学生会員。

 ○永田風薫|Fuka Nagata
1998年 静岡県出身
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科 在籍
メディア、都市、自分より大きいものに関心がある。

 ○元岡奈央|Nao Motooka
1998年 愛媛県松山市出身
東京芸術大学美術学部先端芸術表現科 在籍
ホームビデオからインスタレーションを制作する。下着デザインも行う。身体や物の所有権に興味を持ち骨董を集める。主に戦後の着物の収集を行う。
==
≪ライブイベント-1≫
●出演者: MIKISARAライブ/shibuya-san LIVE and online
●会期 : 2020年11月3日(火)13:00-/15:30-/18:00-各回30分程度
●会場 : shibuya-san tourist information & art center
●入場料: 無料
●定員 : 15名( Instagram LIVEにより同時配信/ Instagram@shibuyasan_)

■アーティストプロフィール
MIKISARA

和久井沙良(Key)と佐野幹仁(Per)の東京藝術大学を卒業した2人からなある インストゥルメンタルユニット。未聴感溢れるサウンドながらも親しみやすい楽曲と、ライブでの狂気的ともいえるセッションを武器に精力的に活動中。
==
≪ライブイベント-2≫
●出演者: カブトムシライブ/shibuya-san LIVE and online
●会期 : 2020年11月7日(土)18:00-19:00
●会場 : shibuya-san tourist information & art center
●入場料: 無料
●定員 : 15名( Instagram LIVEにより同時配信/ Instagram@shibuyasan_)

■アーティストプロフィール
カブトムシ|Kabutomushi

堀聖史、藤井登生、桒原幹治、大野志門ら4名の東京藝術大学在学者を中心としたプロジェクトチーム。自身の楽曲にフィクショナルなアプローチを加え、YouTubeやwebメディアでの配信、様々なゲストを迎えてのライブ活動などを展開している。
==
≪shibuya-sanとは≫
ようこそ日本へ。ようこそ渋谷へ。
「shibuya-san」は、渋谷フクラスの一階にある観光支援施設。
成田と羽田からのバスが到着するまさにその場所にあります。
最初に触れる日本であり、渋谷。
だからこそ、ネットでは知りえない奥深い渋谷の今をご案内します。
また、単なる観光支援施設だけではない、世界の人と地元の人とが交流する場でもあります。
地元の人しか知りえない何か、人に出会うきっかけとなる何かがここから始まります。
世界の人も、地元の人も、渋谷に来たらぜひお立ち寄りください。
渋谷フクラス一階、「shibuya-san」です。

■「shibuya-san」 施設概要
・施設名称  shibuya-san tourist information & art center
・事業主体  東急不動産株式会社
・所 在 地   東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(東急プラザ渋谷併設)1F
・サービス  観光情報案内、荷物預かり・配送、空港リムジンバスのチケット販売・待合、外貨両替、渋谷体験プログラム、ドリンク提供、Wi-Fi完備
・スタッフ  株式会社ワン・ステップ
・営業時間  11:00~20:00 ※一部サービスを除く
・WEBサイト  https://shibuyasan.jp

【アクセス】
JR、東急、東京メトロ各線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩1分


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. shibuya-san >
  3. ギャラリー Room_412による企画展『寝床 a.k.a. 混淆する幻想半径』 shibuya-san にて 10月27日より開催!