100歳を超えても微笑みを。自律の支援をする社会医療法人清風会。美作市とともに「喜寿(きじゅ)」のお祝い会を開催しました!

100歳を超えても微笑みを。自律の支援をする社会医療法人清風会。美作市とともに「喜寿(きじゅ)」のお祝い会を開催しました!

平成30年7月11日、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」のご利用者様が100歳のお誕生日「喜寿(きじゅ)」を迎えられ、ご利用者様の出身地である美作市の職員とともにお祝い会と開催しました!
平成307月11日に、ご利用者様のT様が100歳のお誕生日を迎えられました!

社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」では、ご利用者様の入所期限を「90日間」と定め、90日経った方にはお家や施設へ復帰していただきますが、希望されれば所定の日数を経た上で、再度入所していただくこともできます。

T様は、何年も前から当施設をご利用くださっている利用者様で、数年前に施設利用者様の中で最高齢になられてからも元気に毎日を過ごされ、今回入所期間中にちょうど100歳のお誕生日「喜寿(きじゅ)」を迎えられました!

社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」には他にもご高齢の利用者様が大勢いらっしゃいますが、T様はその中でもとりわけお元気で、自分の脚で立ったり座ったり、しっかりお話もすることができます。

みんなのお手本となるT様の100歳のお祝いということで、T様の出身地である美作市かたも職員の方がかけつけ、ご家族様、利用者さま、職員一同と盛大に「お祝い会」を開催しました!!
 

お祝い会で壇上に上がられたT様とご家族様。お祝い会で壇上に上がられたT様とご家族様。

 

大勢が参加し、盛大なお祝い会となりました。大勢が参加し、盛大なお祝い会となりました。




社会医療法人清風会 森理事超の挨拶

誕生日会の冒頭で、社会医療法人清風会の森理事長より開会の挨拶を行いました。
なんと、誕生日会に出席くださっていたT様の息子さんは以前教職に就かれていて、森理事長の高校時代の恩師とのこと!T様ご本人には、元気で生活される姿が他の利用者様にも勇気と元気を与える存在として、感謝とお祝いの言葉が贈られました。

 

だるまの着ぐるみを着て盛り上げる森理事長。だるまの着ぐるみを着て盛り上げる森理事長。



たくさんのお祝いと記念品の贈呈が行われました!

T様の出身地である美作市からは2名の御来賓が出席され「市民の誇りです。これからもぜひお元気で、みんなの鏡として頑張ってください。」というお祝いの挨拶と、100歳の賞状、記念品が贈られました。
 

お祝いの挨拶をされた、美作市保健福祉部高齢者福祉課 課長 有友一正様お祝いの挨拶をされた、美作市保健福祉部高齢者福祉課 課長 有友一正様

 

笑顔で賞状と記念品を受け取られました。笑顔で賞状と記念品を受け取られました。


この日のために用意したくす玉が壇上に用意され、T様ご本人が紐を引いてくす玉を割ってくださいました!
くす玉の中からは色とりどりの紙テープと「おめでとう」の文字が現れ、会場から拍手が沸き起こりました。
 

ぴかぴかの金色のくす玉を割ると…ぴかぴかの金色のくす玉を割ると…


おめでとう!!の垂れ幕が現れました!おめでとう!!の垂れ幕が現れました!




続いて、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」の森夕子施設長から、花束と記念品が贈られました。
記念品はT様の笑顔の写真に職員が寄せ書きをした特製パネル。T様は喜んで受け取ってくださり、会場のみんなに「こんなものをもらったよ」と掲げて見せてくださいました。
 

きりんのきぐるみを着て花束を渡す森施設長きりんのきぐるみを着て花束を渡す森施設長

 

贈り物のパネルを会場の全員に披露して下さいました!贈り物のパネルを会場の全員に披露して下さいました!





職員が仮装して「百歳音頭」を披露しました!

職員がきぐるみや学生時代の制服、浴衣など思い思いの仮装をして「百歳音頭」にあわせて踊りました!T様や参加されている利用者様からは自然に手拍子が沸き起こりました。
 

仮装した職員が場内をねり踊りました仮装した職員が場内をねり踊りました




T様から御礼と挨拶をいただきました!

最後にT様からお言葉をいただきました。T様はご自分の足でしっかりと立ち上がり、
「今日はこんなに盛大な会を開いていただいて、ありがとうございました。嬉しかったです。これからも元気でいられるように頑張ります」と、はっきりと大きな声でお話してくださいました。

 

ご自分でマイクを持って、お話してくださったT様。ご自分でマイクを持って、お話してくださったT様。




100歳でここまで元気な方は本当に珍しいと美作市の職員の方も驚いていらっしゃいましたが、T様のお元気さには施設の職員たちも驚かされています。

T様、ご家族様がとても喜んでくださり、参加者の方からもたくさんの温かい拍手が贈られ、本当に素晴らしいお祝い会となりました。

また来年にはT様の101歳のお祝いが出来るのを楽しみにしております!








社会医療法人清風会は、さまざまな方法で患者さん、利用者さんの「自律」を支援しています。

社会医療法人清風会は、岡山県北で60年以上地域の皆様と共に歩んできました。「医療」と「介護」の垣根なく、地域の皆様の「自律」を支えていきたい。その想いから、清風会グループとして介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」の他、地域包括ケア病棟を抱える日本原病院、岡山の家庭医療の推進に取り組む岡山家庭医療センター(奈義、湯郷、津山)、利用者さんに最適なプランをご提案するケアプランセンター、ご自宅までお伺いする訪問看護ステーション、小規模多機能型居宅介護施設あかるい農村つやま、その人に合った、最適なリハビリを提供するコロバン道場など、多様な事業所を抱えています。

その中で、社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」は、学校形式の取り組みで利用者さまのココロと身体のリハビリテーションを支援しています。
 

お餅つき、夏祭り、ハロウィン、クリスマスなど、年中行事を取り入れた楽しいイベントを行っています。お餅つき、夏祭り、ハロウィン、クリスマスなど、年中行事を取り入れた楽しいイベントを行っています。


 


目指しているのは、在宅復帰という「卒業」。

日本原病院に併設された在宅復帰強化型の介護福祉施設で、学校形式による機能訓練や脳リハビリに取り組んでいます。認知機能や身体機能を回復させ、在宅介護をサポートする施設。
介護を必要とする高齢者の方々に「住み慣れた街、ご自宅で自分らしく過ごしてほしい」という想いから誕生しました。
 病院での治療は終えたが自宅生活を行うことがまだ難しい方々が、在宅復帰にむけてリハビリを行う施設(=介護老人保健施設)です。作業療法士・理学療法士など専門スタッフによる機能維持的訓練や生活リハビリ、精神リハビリなどを提供しています。
また「おとなの学校」ということで、「授業」や「クラブ活動」など、さまざまな取組みをご用意し、利用者様に「生きがい」を感じていただける生活を提供しています。
 


介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」
URL:http://www.seifuukai.com/school/



平成304月より、「超在宅復帰型」老健へ生まれ変わりました!

社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」では、数多くのご利用者さまが入所・通所・ショートステイからその方にあったご利用方法を選択し、日々を過ごされています。
平成30年の4月からは、より「ご自宅や生活施設への復帰の支援」に特化した介護老人保健施設として、全国でも数少ない「超在宅復帰型」という認定を受け、利用者さまの「自律」を支援し、様々なイベントやリハビリテーションを提供しています。

社会医療法人清風会




患者さんがその人らしい生き方ができること
その自律を支援するのが私たちの考える医療と介護

清風会が考えるじりつとは「自律」と書きます。ご利用者の方が自分らしくいるために、それを全力で支え実現に向けてサポートするのが清風会の考える「支援」です。清風会グループは、日本原病院、おとなの学校、岡山家庭医療センター(奈義、湯郷、津山)、ケアプランセンターほっとスマイル、ケアプランセンターほっとスマイル美作、訪問看護ステーションあゆみ、あかるい農村つやま、コロバン道場 日本原、コロバン道場院庄を抱え、グループ全体で何ができるか考えていきます。

社会医療法人清風会
〒708-1204 岡山県津山市日本原352
PHONE:0868-36-3311
HP:https://www.smc-seifukai.or.jp/
 ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会医療法人清風会 >
  3. 100歳を超えても微笑みを。自律の支援をする社会医療法人清風会。美作市とともに「喜寿(きじゅ)」のお祝い会を開催しました!