“少女と女性の視点で社会を変える” コミュニティアクション チャレンジ100アワード受賞者決定

日本のガールスカウト運動100周年事業 

公益社団法人ガールスカウト日本連盟(東京都渋谷区 会長:和田照子)は、第2回「コミュニティアクション チャレンジ100アワード」の受賞者を決定しました。

■第2回「コミュニティアクション チャレンジ100アワード」

村・町・市などの住んでいる地域や、学校・職場など、身近にいる人々の集まりであるコミュニティ(社会)で起きている問題に対して、少女と女性の視点に立ち解決につながった活動を募集し、年度ごとに審査のうえ、優れた活動を表彰します。

広く一般に門戸を広げて2回目となる本年は、60件の活動報告があり、ガールスカウト審査員および外部審査員による厳正な審査のもと、
下記の受賞者を決定しました。

■グランプリ
  • 恵泉女学園奉仕委員会訪問係2019(東京都)「楽しく遊ぼう・楽しく食べようプロジェクト」

地域の働く女性と支援し、その子どもたちが安心して過ごせるよう、年間を通して子ども食堂を訪問し、夕食の準備の間、小学生をお世話する活動に取り組んだ。

■コミュニティアクション賞(3グループ)

 

  • しんじょう・レインボープロジェクト(山形県)「しんじょうの高校生から世界へ愛を叫ぶ!!~LGBTQ+をともに考えよう~」
多くの⼈たちに、ジェンダーの枠にとらわれず多様性を認め、一人ひとりが住みやすい地域にしていきたいと、高校生が中心となってパネル展やミニ懇談会ワークショップ、講演会などを実施するプロジェクトをおこなった。
  • MIYAZAKI GIRLS KP(宮崎県)「for smile😀」
ジェンダー平等実現のために、県のパープルリボンキャンぺーンイベントに実行委員として関わりスピーチをしたり、ポスター掲示をしたり、インターネット安全教室の実施したりなどの取り組みをおこなった。
  • チーム青空(長野県)「ながののこども応援プロジェクト」
台風で被災し避難所で生活している子ども(少女)たちを支援するために、彼女たちのやりたいことを含めたイベントを企画し、他団体から支援を得て取り組んだ。

■チャレンジ賞(2グループ)
  • ガールスカウトF23 ~そよ風5人組~(福岡県)「ライトアップin大川 ~パープル(紫)編~」

     

  • Sun Flower ~東京都第217団レンジャープロジェクト~(東京都)「自分たちの輝く未来のために」

■日能研賞(1グループ)
  • しんじょう・レインボープロジェクト(山形県)「しんじょうの高校生から世界へ愛を叫ぶ!!~LGBTQ+をともに考えよう~」


■「コミュニティアクション チャレンジ100アワード」概要
この賞は、日本のガールスカウト運動100周年の記念事業の一つとして創設されました。より多くの人が「少女と女性の視点に立ったよりよい社会」の構築に寄与し、持続可能な社会を実現することを目指しています。


応募期間:2019年4月1日~2020年5月6日
最終審査委員:
・審査員長 橋本ヒロ子氏(学校法人十文字学園 十文字中学高等学校校長)
・髙木幹夫氏(日能研 代表取締役)
・和田照子(ガールスカウト日本連盟会長)
・加藤貴子(ガールスカウト日本連盟理事)
・青木美幸(ガールスカウト日本連盟理事)
・小林陽子(ガールスカウト日本連盟 教育・指導者委員会委員長 )
受賞特典:
  [グランプリ] 表彰状授与 ゴールドピン贈呈 賞金10万円
  [コミュニティアクション賞] 表彰状授与 シルバーピン贈呈 賞金5万円
  [チャレンジ賞] 表彰状授与
  [日能研賞] 表彰状授与 他副賞予定

ウェブサイト:https://www.girlscout.or.jp/cac100/

■活動報告
2020年10月10日(土)国際ガールズメッセ プレイベント
「オンラインセレモニー」内で報告予定
※視聴はガールスカウト会員と保護者・関係者に限らせていただきます。後日ウェブサイト上でご報告します。


日本のガールスカウト運動100周年ウェブサイト
https://www.girlscout.or.jp/100th/

 

【取材・お問い合わせ】
公益社団法人ガールスカウト日本連盟 宮岡・池脇
Tel:03-3460-0701 
Fax:03-3460-8383 
E-mail:gsj_pr@girlscout.or.jp
〒151-0066 東京都渋谷区西原1-40-3
 
  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人ガールスカウト日本連盟 >
  3. “少女と女性の視点で社会を変える” コミュニティアクション チャレンジ100アワード受賞者決定