講演会参加申込開始「BioS30周年記念講演会」 9月6日に東京で開催

東京大学名誉教授竹内 啓先生、ケンブリッジ大学教授・前英国王立統計協会会長 デビッド・シュピーゲルハルター先生による講演も決定

​一般財団法人日本科学技術連盟(本部:東京都新宿区、理事長:佐々木 眞一、以下 JUSE)は、来る9月6日(金)、「臨床試験セミナー 統計手法専門コース・BioS30周年記念講演会」を国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス(東京都港区)にて開催します。
「臨床試験セミナー 統計手法専門コース(略称:BioS)」は、製薬企業における医薬品開発、臨床研究に携わる統計解析専門家の育成を目的として、1989年(平成元年)に設立されました。これまでに1,500名以上の修了生を輩出し、各界から高い評価を得ています。

この度、BioSセミナーが30周年を迎えるにあたり、記念講演会を9月6日(金)、国際医療福祉大学・東京赤坂キャンパスで開催する事が決定いたしました。

また、同会場にて、「SASユーザー総会2019(9月5日~6日)」が同時開催いたします。

BioS30周年記念講演会かSASユーザー総会のいずれかにお申込みいただくと、双方の全てのセッションを聴講することが可能となっております。

また、日本科学技術連盟(JUSE)とSASユーザー総会の合同特別講演には、一昨年『統計学はときにセクシーな学問である』を執筆された前英国王立統計協会会長・ケンブリッジ大学教授のデビッド・シュピーゲルハルター先生をお招きし、「リスクと不確実性のコミュニケーション論」に関してお話しいただきます。

そして、合同基調講演では、日本きっての数理統計学者である、東京大学名誉教授の竹内啓先生に、「Probability for Whom? :誰にとっての確率か?」と題してご講演いただくことが決定いたしました。

英国と日本を代表するお二人の講演を聞くことが出来る、またとない機会です。ぜひご期待ください。

BioS30周年記念講演会
http://www.juse.or.jp/src/seminar/detail/page/bios30

臨床試験セミナー 統計手法専門コース(略称:BioS)
http://www.juse.or.jp/src/seminar/detail/99/24144

臨床試験セミナー統計手法専門コース・BioS30周年記念講演会 開催概要
 

 

主 催 一般財団法人日本科学技術連盟
日 時 2019年9月6日(金)
会 場 国際医療福祉大学東京赤坂キャンパス
参加費 一般                             5,400円(税込)
教育機関/公立研究機関      2,700円(税込)
学生                              1,000円(税込)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日科技連 >
  3. 講演会参加申込開始「BioS30周年記念講演会」 9月6日に東京で開催