スマートコインロッカーSPACER、JA三井リースと連携し三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷に設置。大型商業施設へのスマートコインロッカー導入は初

スマートフォンで開け閉めが可能な“スマートコインロッカー”を展開する株式会社SPACER(読:スペースアール、本社:東京都港区、代表:田中 章仁)は、先月株主となったJA三井リース株式会社の協力により、2020年9月14日(月)開業決定している愛知県中部エリア最大級となるショッピングセンター 『三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷』との連携を開始しました。現在商業施設は物理鍵のコインロッカーが98%以上を占め、スマートコインロッカーとして大型商業施設導入は初。特に隣接駅と商業施設の間にスマートコインロッカーを設置するニーズが高いことが分かっており、これを機に駅や商業施設とのSPACER連携を加速させて参ります。

 


本サービスは、商業施設内のコインロッカーの利用ニーズをコロナ禍の受け渡しにも対応させるもので、「コインロッカーも抗菌対応して欲しい」「家族間など荷物の受け渡しで待ち合わせしている時間に、どこかに預けておいて次の場所を見に行きたい」「現場に来たら預けたいときに限って空いていないので事前予約したい」という課題を解決するため誕生しました。将来的には「密にならないよう事前予約したものを非対面で受け渡しをしたい」といったテナント様の受け渡し連携ができるオープンロッカーに進んで参ります。
この度先月弊社株主となりましたJA三井リース株式会社の協力のもと、ららぽーと愛知東郷への設置を実現いたしました。



◇『三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷』について
愛知県中部エリア最大級となるリージョナル型ショッピングセンターで、本施設には、愛知県初出店 36 店を含む約200店が出店します。
飲食エリアでは、生鮮三品と食物販、 レストランを集積した大型マルシェや、人気店が集積した約 1,150 席の愛知県中部エリア最大級のフード コートを完備。
また、ファッション性の高い国内外の注目ブランドやセレクトショップ、東海エ リア最大級となる「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア」、多世代が楽しめる新感覚のエンタ ーテインメント店舗「VS PARK」など幅広い楽しみ方をができる施設です。
さらに、お子さまに新しい学びと 体験をしていただきながら、保護者の方々も自由な時間を過ごせる『はぐくむゾーン』も配置。子育てフ ァミリー向けのサービスを充実させることで、本施設ならではのゆったりとした家族の時間をお過ごしいただけます。
また、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策も適宜実施、ご来館されるお客さまが安心してお買い物 できる環境づくりに取り組んでいます。





◇JA三井リース株式会社による株式会社 SPACER への出資について
JA三井リースは、中期経営計画「Real Change 2025」において、DX 分野への取組を重点施策 の一つとして掲げ、次世代技術を有するスタートアップ企業への出資等によりアライアンスを強 化し事業を加速させる戦略であり、今回、SPACER の提供するスマートコインロッカーの高い将来 性や社会課題解決への貢献に着目し、出資を決定いたしました。 JA三井リースは、SPACER へのファイナンスサポートにとどまらず、全国に拡がる顧客網を 活用し、公共交通機関、商業施設、物流施設等のヒトとモノが行き交う好立地にスマートコイン ロッカーを配置する等の営業協力を行い、同社の事業拡大に貢献してまいります。
https://www.jamitsuilease.co.jp/news/pdf/20200706_.pdf

 

 

 

 

 





◇スマートコインロッカーSPACERの特長
SPACER は、「送る、受け取る、予約する」をコンセプトに、予約、キャッシュレス決済並びに 鍵の受け渡し等全てのサービスがスマートフォンで完結する次世代型コインロッカーを開発し、 従来型の荷物一時預かりロッカーの領域を超えて、トリガーロッカー(*注 1)としてのコンプラ イアンス管理、さらには人手不足並びにラストワンマイル問題の解決と With コロナ時代におけ る非接触・非対面により空間と時間のサービスを提案しているスタートアップ企業です。
*注 1:人の行動やロッカーの開閉等の特定条件をトリガーとし、鍵を自動でスマホ送信し開閉を管理できるロッカー

 ①スマホで完結
スマホアプリでフルコントロールできるため、物理鍵は不要。鍵の複製の危険性や、紛失の心配はありません。
 
②予約が可能
ロッカーの使用状況をリアルタイムで把握でき、空き状況に応じて予約ができます。
 
③鍵の受け渡しが可能
鍵はURLで発行され、スマホ上で送受信ができるため、買い物代行、フリマアプリの個人間受渡、物流の発着点にして発送ロッカーにすることもできます。鍵URLは一度使用されると無効になります。コロナ禍に非対面受け渡しが可能となります。

④オープンロッカー
コインロッカー以外にも例えば宅配型のロッカー等、様々な用途限定ロッカーが存在しますが、SPACERは利用者のスマホを介して擬似的にオンライン化することでセキュリティを保ちながらオープン性を担保し、コインロッカーでもありトランクルームでもあり、ECの受け渡しも可能なロッカーでもあり、例えばクイズに答えられたら開くトリガーロッカーにもなるオープンロッカーにもなります。

 SPACERチラシダウンロード
https://drive.google.com/file/d/161acS59_f7aO5B3VsErrA6aHAJtlMmRL/view?usp=sharing
 








◇ららぽーとについて
ららぽーとは、三井不動産商業マネジメントが運営する大型ショッピングセンターの総称で、1981年に1号店として「ららぽーと船橋ショッピングセンター(現在のららぽーとTOKYO-BAY)」がオープンし、2020年03月時点で15店舗を有しています。






◇スマートコインロッカーSPACER会社概要
株式会社SPACERは、次世代の物流・受け渡しに取り組むべく、スマホで開け閉め可能なスマートコインロッカーを開発し、2018年3月にローンチいたしました。現在駅や商業施設などに展開させていただいております。
※詳しくはSPACER公式サイト(https://spacer.co.jp/
社名: 株式会社SPACER
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目7−6 赤坂ビジネスコート 303号室
代表者: 田中 章仁
資本金:1億2248万円 
事業内容:SPACERの運営、販売

日経新聞で紹介されました
(気鋭のネット企業) スペースアール スマホで使えるロッカー
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO29829720V20C18A4X35000?s=3
物流起業家よ、革命はこべ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39205040Q8A221C1TCR000/
Forbes Japanで紹介されました
スマホで鍵を受け渡し。次世代ロッカーの「SPACER」が三井住友海上キャピタルから資金調達
https://forbesjapan.com/articles/detail/25635
その他メディア掲載例 日本経済新聞 、TechCrunch、The BRIDGE 、CNET Japan 、その他


本プレスリリースに関するお問い合わせ先
下記メール、電話、或いはHPのお問い合わせよりご連絡ください。
メール: spacer.info2017@gmail.com
URL:https://spacer.co.jp
電話:03-6260-9868 (平日12:00〜16:00)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SPACER >
  3. スマートコインロッカーSPACER、JA三井リースと連携し三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷に設置。大型商業施設へのスマートコインロッカー導入は初