RPAツール「パトロールロボコン」がIT導入補助金の対象ツールに採択。

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、当社が提供するRPAツール「パトロールロボコン」が、経済産業省の「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」における業務の効率化プロセス(自動化・分析)を担う「効率化パッケージ」として同補助金の対象となる認定ITツールに採択されましたことをお知らせいたします。また、当社は同補助金の「IT導入支援事業者」にも認定されております。

※パトロールロボコンの導入によるIT導入補助金の申請に当たっては、業務パッケージとして認定された他のITツールと組み合わせて行うことが必須となります。

■IT導入補助金について
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートする通産省の補助金制度です。
自社の置かれた環境から強み・弱みを分析し、経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
(公式サイト:https://www.it-hojo.jp/

■補助金額と補助率
・補助金額
  A類型 40万~150万円未満
  B類型 150万~450万円 

・補助率 1/2以下
  ※補助金の交付申請にあたっては、以下ほか各種の条件があります。

  A類型  業務プロセスと効率化プロセス・汎用プロセスから2つ以上
  ただし、業務プロセスから1つ以上は必須

  B類型 業務プロセスと効率化プロセス・汎用プロセスから5つ以上
  ただし、業務プロセスから3つ以上は必須

■申請期間
(1次公募) 受付終了
(2次公募) 2019年7月17日(水)~2019年8月23日(金) ※予定

■補助金の詳細紹介(公式サイト)
https://www.it-hojo.jp/overview/

■パトロールロボコンについて ~複雑な処理にも応えるRPAツール
「パトロールロボコン」はIT運用業務自動化のために開発された、開発型(API型)の国産 RPAツールです。一般的に定型的なバックオフィス業務の自動化を目的とするRPAツールが多い中で、「パトロールロボコン」は様々な運用管理ツールを横断したオペレーションや、ネットワーク越しのリモートデスクトップ操作、状況に応じた複雑な条件分岐など、IT運用業務の自動化に必要な要件を柔軟かつ高度に満たせる点が強みとなっています。
パトロールロボコン製品紹介サイト
URL: https://patrolclarice.jp/robocon/

 


■コムスクエアのIT運用自動化ソリューションについて
コムスクエアのIT運用自動化ソリューションは、現在多くの企業が抱えるIT運用現場のさまざまな課題を解決いたします。オンプレミス・マルチクラウドが混在する複雑な環境の監視運用をシンプルに整理・統合し、従来製品ではなかなか自動化しきれずに人手が残っていたオペレーションの高度な自動化を実現するなど、IT運用現場の働き方改革を実現するソリューションとして、多くの企業にご採用いただいております。
URL: https://patrolclarice.jp/
▼ソリューションマップ(PDF)
https://patrolclarice.jp/pdf_sales/NWS_SolutionMap_201905.pdf

会社概要
会社名 :株式会社コムスクエア
代表者 :代表取締役 上嶌 靖
所在地 :
東京・銀座オフィス:東京都中央区銀座1−3−1銀座富士屋ビル4F
大阪・梅田オフィス:大阪府大阪市北区芝田2−7−18オーエックス梅田ビル新館6F

代表番号 :03-4455-1010
設立 :1989年11月
事業内容 :
・クラウドCTIソリューション
・IT運用自動化ソリューション
・システムインテグレーションサービス
・エンジニアリングリソースサービス
URL :https://www.comsq.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コムスクエア >
  3. RPAツール「パトロールロボコン」がIT導入補助金の対象ツールに採択。