HoloLens 2 & iOSデバイス対応!「DataMesh Director Ver3.1」をリリース

インハウスで誰でも簡単にMixed Reality 3D教材がつくれる!

DataMesh株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:王 暁麒、以下、DataMesh)は、この度弊社が独自開発した3Dコンテンツ運用プラットフォーム、「DataMesh Director Ver3.1」を新たにリリースいたしましたことをお知らせいたします。
  • 背景
弊社はエンタープライズ領域を中心に世界中のクライアントに対し、Mixed Reality技術を活用した業務支援を行って参りました。
これまで、主には製造業界を中心にOff the job training(現場に行く前)及びOn the job training(現場で)領域で技術継承や若手人材の教育トレーニングのニーズでの活用可能性を多くお声としていただいておりました。
例えば、Off the job trainingに関しては、現場に行く前に現場の設備の操作方法やメンテナンスなどを3D教材で学習したいといったお声。(製造ラインが立て込んでいたり、セーフティーブース内に入れなかったりなど、現場での作業研修ができない)
また、On the job trainingに関しては、現場に行き実際の製造設備と3Dコンテンツを重ね合わせて作業のデジタルガイドを表示させることで、誰もが直感的に操作を習得することができるようになるといったお声などです。
一方で、これまで3Dコンテンツを可視化し運用するするためのハードウェアであるヘッドマウントディスプレイMicrosoft HoloLens上で動かす3D教材を作成するには、3Dモデルの運用に知見のあるプロフェッショナル向けの開発環境を用い独自に開発するか、システム開発会社であるベンダーに都度開発依頼をする必要がありました。
  • DataMesh Director Ver3.1について
この度リリースした「DataMesh Director Ver3.1」を使えば社内既存の3Dアセットを有効に活用し、インハウスで3Dモデルの運用に知見がない一般の方でもパワーポイントを編集する要領で簡単に3D教材の作成が可能になります。Microsoft HoloLens 2及びiPhoneやiPadといったiOSデバイスに対応しております。クラウド経由でコンテンツの管理とデバイス間の連携やシェアリングも可能です。
主には、教育研修、現場の作業支援(デジタルガイド)及び自社製品のプロモーションツールとしての利用を想定しております。

<DataMesh Directorで編集した3DコンテンツをHoloLens 2で確認している様子>


<DataMesh Directorによる3Dコンテンツの作成の様子>


<DataMesh Director Ver3.1/プロモーションムービー>

 


【注】
Microsoft HoloLens、Microsoft HoloLens 2は米国Microsoft Corporation及びその他の国における登録商標または商標です。
iOS、iPhone、iPadは米国Apple Inc.及びそのほかの国における登録商標または商標です。

 

  • DataMeshの概要
DataMeshは、世界最先端のMR(複合現実)技術とデータサイエンス技術を組み合わせ、お客様に効率的な教育・トレーニング、デジタル業務支援、製品PR・展示のソリューションを提供しています。
日本、中国、東南アジア、米国をはじめとして、グローバル展開をいち早く進めてきたことから、PoCからディプロイまで幅広く対応しており、これまでの知見を活かしたコンサルティング支援が可能です。
  • 本件に関するお問い合わせ先
<DataMesh株式会社>
所在地:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-5天翔日本橋人形町ビル404
HP: https://www.datamesh.co.jp
担当:鹿島田
E-mail: service@datamesh.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. DataMesh株式会社 >
  3. HoloLens 2 & iOSデバイス対応!「DataMesh Director Ver3.1」をリリース