東京造形大学 デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻領域・大学院修士課程デザイン研究領域 2020年度 有志卒業制作・修士制作展「≠(ノット・イコール)」

3月24日(水)から28日(日)まで港区青山のスパイラルにて開催

東京造形大学(東京都八王子市/学長 山際康之)は、今春テキスタイルデザイン専攻領域を卒業、大学院修士課程デザイン研究領域を修了する学生の卒業制作・修士制作を展示する、「≠(ノット・イコール)」を、3月24日(水)から28日(日)まで、複合文化施設スパイラル(港区青山)にて開催致します。
毎年開催される本展覧会では、それぞれ異なるテーマを掲げています。本年のテーマは「≠」。例年とは異なる環境や手法で制作に取り組んだことや、テキスタイルという同じ分野であっても、同じ作品はひとつとしてできないことなどを表しています。他のなにものとも等しくない、それぞれの作品たちが一堂に会します。これから社会へ羽ばたく、若く瑞々しい感性が紡ぎだした作品を、ぜひご覧ください。

 

出展作品紹介(一部)

鈴木 智恵「風標」鈴木 智恵「風標」

CHOI YOUNGYEON 「人間の二面性」CHOI YOUNGYEON 「人間の二面性」

澤井 美優「ambivalence」澤井 美優「ambivalence」

京極 絵里加「現代的な和柄」京極 絵里加「現代的な和柄」

田島 美明「plastic≒diamond」田島 美明「plastic≒diamond」

貝原 海帆「紋帆」貝原 海帆「紋帆」

平塚 響「Dispo land」平塚 響「Dispo land」

※展示の様子は、2021年1月に開催された「ZOKEI展」の様子です。本展の展示とは若干異なることがございます。あらかじめご了承ください。


タイトル:東京造形大学 デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻領域・大学院修士課程デザイン研究領域 2020年度 有志卒業制作・修士制作展 「≠(ノット・イコール)」

会  期:2021年3⽉24⽇(水)〜3⽉28⽇(日)
開場時間:午前11時〜午後8時
会  場:スパイラル(東京都港区南青山5-6-23)
入  場:無料

出展作家:池本咲季、井上美亜、貝原海帆、樺澤美紀、神野亜寿沙、木岡巧、KIM MINSU、京極絵里加、齋藤碧、澤井美優、品川悠佳子、HSU LI、鈴木愛加、鈴木智恵、須永文、関根彩、前場穂子、髙橋仁菜、田島美明、田中諄祐、CHOI YOUNGYEON、平井里奈、平塚響、丸田航大、山口珠季、渡部七海

主催:2020年度 東京造形大学テキスタイルデザイン専攻領域卒業生・大学院修士課程デザイン研究領域修了生 有志
 
お問合せ:
東京造形⼤学 企画・広報課  TEL 042-637-8111 メール kikaku@zokei.ac.jp
 
展覧会情報:
https://www.spiral.co.jp/topics/spiral-garden/tzu-textile_exhibition2021


*「COVID-19の感染拡大状況によってスパイラルの営業時間・開館時間の変更や入場制限を行う場合がございます。ご来場の際はウェブサイトをご確認ください。

  1. プレスリリース >
  2. 東京造形大学 >
  3. 東京造形大学 デザイン学科 テキスタイルデザイン専攻領域・大学院修士課程デザイン研究領域 2020年度 有志卒業制作・修士制作展「≠(ノット・イコール)」