瀬戸内サニー、西日本豪雨 復興応援動画 第3弾広島編「カモンベイビー ヒロシマ!!」をYouTubeにてオンエア!県民200人が踊り、知事も特別出演!広島カープのセ・リーグ三連覇の瞬間も!

瀬戸内サニー株式会社(本社:香川県高松市、代表取締役:大崎龍史、以下「瀬戸内サニー」)は、DA PUMPの楽曲「U.S.A.」のアレンジ曲を用いた西日本豪雨 復興応援動画プロジェクト「カモンベイビー西日本!!」を今夏スタート。第1弾の岡山編、第2弾の愛媛編に続き、第3弾となる広島編(最終編)をYouTubeにてオンエアいたしました。

 


■「カモンベイビー 西日本!!」プロジェクトとは?
7月上旬の西日本豪雨で大きな被害を受けた地域の復興を後押しすること、さらには西日本への観光やボランティアでの「人の行き来」を増やすことを目的に、DA PUMPの楽曲「U.S.A.」のアレンジ曲を用いて、県民の皆さんが参加する動画を撮影し配信する「西日本豪雨 応援動画プロジェクト」。第1弾の岡山編(8月9日公開)と第2弾の愛媛編(10月8日公開)は、再生回数の合計が約30万回を数え、50を超えるメディア・媒体でご紹介いただきました。

■広島編公開にあたってのリーダーコメント
第3弾となる「カモンベイビー ヒロシマ!!」では、県民約200人が県内8カ所で踊り、湯崎英彦知事も特別出演としてコメントを寄せていただきました。また、大きな被害を受け避難所としても利用されていた熊野町民体育館で10月21日に開催された復興イベントでも撮影を敢行、地元の子どもたちやダンススクールの皆さん約70人に出演いただきました。また、冒頭ではプロ野球広島カープのセ・リーグ三連覇の瞬間に沸く人々の様子を紹介。広島の元気な姿を全国に発信いたしました。

西日本豪雨発生から4カ月の節目。広島県の南部だけでも土砂災害は5000カ所を超え、住民の皆さんやボランティアの力だけではもちろん、建設業者でも対応できない未だ手付かずの場所もあります。また、撮影を行った熊野町民体育館の真横にある運動場は、土石流などがもたらした多くの土砂や木々が山のように集められ、表現し難い光景になっていました。

ただ、悲観するのではなく、前向きに復興を進めていく。今回は4カ月というタイミングも考慮し、被災地域の映像は入れずに、県民の皆さんの前向きな笑顔を大切に動画を制作しました。この動画をきっかけにして、少しでも西日本への観光客が増えることを願っています。また、瀬戸内サニーは観光誘致キャンペーン企画や、岡山・愛媛・広島を合わせた総集編などを今後公開し、復興応援企画を継続して実施します。

■「カモンベイビー ヒロシマ!! 」協力体制
出演:広島県のみなさん
特別出演:湯崎英彦県知事
ガイドボーカル:KENTA KIHARA
レコーディング&ミキシング エンジニア:Sassan

企画・撮影・編集・配信(全体プロデュース):大崎 龍史、徳永 拓也
企画協力・現地調整:浦山 寧子、住岡 健太、三村 理紗、正垣 紅、野村 俊介、近木 宏介、黒住 宗芳 
企画・メディアリレーションサポート:村川 信佐
編曲&音声調整:城本 芳裕、小橋 郭繕(わのみん)
サポート:瀬戸内サニー サポータークルーのみなさん

■撮影協力場所一覧(歌詞):
1.厳島神社(カーモンベイビーヒロシマ!! 海に浮かぶ、世界遺産!)
2.お好み村(カーモンベイビーヒロシマ!! お好み焼きは、広島!)
3.鞆の浦(カーモンベイビーヒロシマ!! 癒し溢れる港!)
4.大和ミュージアム(カーモンベイビーヒロシマ!! 歴史と映画、ノスタルジ〜ック!)
5.未来心の丘[尾道](カーモンベイビーヒロシマ!! 白く輝く、庭園!)
6.カープ通り[リーグ優勝の瞬間](カーモンベイビーヒロシマ!! 勝利すれば、ハイタッチ〜!)
7. しまなみ海道(カーモンベイビーヒロシマ!! 本州・四国の交差点!)
8(カーモンベイビーヒロシマ!! 復興の光、灯すけぇ〜!)
※この他広島県内各地でも撮影を実施し、動画内で紹介しております。

■​アレンジ楽曲使用についてYouTubeとJASRACの許諾契約
本企画で使用している楽曲は弊社がDA PUMP 「U.S.A.」をアレンジしたものであり、JASRACが規定する「動画投稿(共有)サイトでの音楽利用」にて、許諾項目は問題なく全てクリアーしております。参考)http://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

■地域を照らすインターネットメディア「瀬戸内サニー」とは?
地域をポジティブに照らす「サニる」を理念に掲げて、番組制作および配信をする、香川県発のインターネット動画の放送局です。香川県地域、そして瀬戸内・四国地域の人々に求められる情報インフラになるために、瀬戸大橋開通30周年という節目と同じ2018年4月10日にスタートし、YouTubeやTwitter、Facebookなどのプラットフォーム上にて動画を配信するメディア事業を展開しております。
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCkZEpgDH2nxWx4qWoz_4imw
Twitter:https://twitter.com/Setouchi_Sunny
Facebook :https://www.facebook.com/kagawaken.jp


■総合メディアディレクター プロフィール 大崎龍史(オオサキリューシ)
瀬戸内サニー代表取締役/総合メディアディレクター
平成元年(1989年)兵庫県生まれ。香川大学教育学部卒。大学在学中に地域プロジェクトの立ち上げや活動に関わる。2011年から米国カリフォルニア大学アーバイン校に長期留学し経営プログラムを専攻。大学卒業後にデジタルマーケティング支援会社に入社し、コミュケーションディレクターとして国内外の企業・自治体のプロモーションやマーケティング支援に関わる。その後、Yahoo! JAPANと米国BuzzFeedの合弁会社BuzzFeed Japanにソーシャルメディアストラテジストとして入社し、メディアの戦略・企画立案・運用に携わる。2018年1月に瀬戸内サニー株式会社を香川県高松市に設立。同年4月より香川県発、瀬戸内・四国地域のインターネットメディア「瀬戸内サニー」をスタート。企業・自治体向けに地域マーケティングや地域の取り組みに関する寄稿や講演も実施。


■本件に関するお問い合わせ
メール:info@setouchi-sunny.com
Webサイト:http://setouchi-sunny.com/
電話番号:080-2387-2279(代表)
  1. プレスリリース >
  2. 瀬戸内サニー株式会社 >
  3. 瀬戸内サニー、西日本豪雨 復興応援動画 第3弾広島編「カモンベイビー ヒロシマ!!」をYouTubeにてオンエア!県民200人が踊り、知事も特別出演!広島カープのセ・リーグ三連覇の瞬間も!