スマホ1台で誰でもバーチャルYouTuber(VTuber)のように生配信できるアバター機能「エモモ」、本日以降すべてのユーザーが利用可能に

〜 外部3Dモデル(VRM)持ち込みのテストも開始。誰もが違う自分として楽しめる空間へ 〜

ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)https://www.mirrativ.com/ 」(以下Mirrativ)を運営する株式会社ミラティブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:赤川隼一、以下ミラティブ)は、スマホ1台で誰でもバーチャルYouTuber(VTuber)のように生配信ができるアバター機能「エモモ」を、これまで一部ユーザーに段階的に機能開放をおこなっておりまいたが、9月6日(水)に全ユーザーにテスト提供を開始したことをお知らせいたします。


「エモモ」限定βテスト開始から約1ヶ月足らずで、利用者が15,000名突破。
それまでのバーチャルYouTuberの総数を大幅に超える


 Mirrativ内のアバター機能「エモモ」は、2018年8月1日(水)よりクローズドβテストにて一部ユーザーを対象としておりましたが、9月6日(水)に全ユーザー(※)に提供開始をいたしました。

 2018年9月現在、国内のVTuber人口は現在4,500名と推測されていますが、エモモではクローズドβテスト開始の1ヶ月でVTuber(アバター)数が15,000人を突破し、大きな反響を生んでいます。全ユーザーへの提供開始により、さらにこの母数は急速に増加することが予想されます。

「エモモ」のコンセプトである「あなたは、誰にでもなれる」を実現し、Mirrativが1人でも多くのユーザーにとっての居場所、「サードプレイス」となることを目指し、機能の追加や改善に取り組んでまいります。

※一部非対応機種あり。

■「エモモ」紹介動画 ( https://youtu.be/Z3UVs88OyLs


 

upd8参加のバーチャルYouTuberや、人気ゲームキャラクターで外部3Dモデル(VRM)での配信を実施

 Mirrativでは、8月31日(金)にupd8参加のバーチャルYouTuber「由縁ミナ(AyaMina Games)」で、外部3Dモデル(VRM)を用いたリアルタイムの試験配信を実施いたしました。配信では新機能である感情表現を使い、由縁ミナが会話に合わせた表情や仕草をしたり、ゲームプレイの生配信を行うなど、ユーザーとのリアルタイムでの双方向のコミュニケーションが実現しました。

また9月4日(火)には、人気ゲームのキャラクターでも同様の取り組みを実施しており、詳しくはミラティブ会社ブログで紹介しております。

■ミラティブ会社ブログ
ミラティブにコトダマンの公式キャラクター"ニューワード"が降臨!ゲーム会社さんのキャラがVTuberに!
https://note.mu/mirrativ/n/n55c92ced91ec
 

由縁ミナ配信の様由縁ミナ配信の様

 Mirrativでは、引き続き外部3Dモデル(VRM)の持ち込みについても推進し、VR機器が必須な形式と比較してカジュアルな形でのバーチャルキャラクターとファンのコミュニケーション機会を創ってまいります。エモモを通じて新しいコミュニケーションの場を創ることで、各ゲームやVTuberのコミュニティ活性化を目指してまいります。

「AyaMina Games」
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCrSpZbNNao8YQ5aj2Jr2exw
Mirrativアカウント:https://mirrativ.com/user/3968256

 
今秋、Mirrativ配信で収益化の開始予定

Mirrativ上で、各配信者が収益化できるモデルの導入を今秋に予定していることを発表しております。配信の多様性や配信ハードルの低さを維持しながら、新たなコミュニケーションの形や視聴者を楽しませるモチベーションのきっかけを提供していくことで、数多くの配信者にとって、それぞれの自己実現の助けになるような新しい収益化の形を目指してまいります。本件の詳細な内容については、順次公開してまいります。

今後も、Mirrativはユーザーのサードプレイスとしての空間・居場所をスマートフォン上に提供し、ミッションである「わかりあう願いをつなごう」の実現を図ってまいります。

 
「エモモ」概要
■名称
「エモモ」(Emotional Modelingの略称)

■内容
スマホ1台で誰でもバーチャルYouTuber(VTuber)のように生配信ができるアバター機能

■利用方法
配信を開始して、ミラティブアプリを起動すると、エモモのβテストへの参加希望有無が表示されます。参加希望をタップしてご利用ください。対応端末やよくあるFAQなど、詳しくは特設ページ( https://www.mirrativ.co.jp/emomo )をご確認ください。
今後の公開予定に関しましては、Mirrativ内のお知らせ及び公式Twitterで随時更新してまいります。

公式Twitter https://twitter.com/mirrativ_jp
Mirrativアプリ内でご利用いただけます(基本無料・βリリース時点)。
Mirrativ iOS版 https://itunes.apple.com/jp/app/id1028944599
Mirrativ Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mirrativ&hl=ja

 ■機能紹介
・配信者の声(音)に合わせてキャラクターの口が動きます。
・ユーザーはキャラクターの目・口・輪郭・髪型・髪や肌の色・洋服とカラーバリエーションを自由に選択することができます。
・エモモを画面上で指をスライドすると、挨拶、喜ぶ、悲しむ、などの感情を表現いたします。
・ゲーム配信画面では、視聴者の画面上でスマートフォンを持った配信者のキャラクターが動きます。

 α版でのユーザー利用の様子( https://youtu.be/pLUBIYLGeWw )

 

詳細は、エモモ特設サイト( https://www.mirrativ.co.jp/emomo )をご確認ください。

 Mirrativとは

Mirrativは、スマホ1つで誰でも簡単にゲーム配信・生配信ができる、スマホ画面共有型ライブ配信プラットフォームです。子どもの頃、友だちの家に集まり一つのテレビを見ながらゲームを楽しんだような世界観をアプリ内で再現しています。

特に2017年9月以降、iOS端末からの画面配信が可能になったことをきっかけに急速に成長し、スマホゲーム配信数・配信者数は日本一(※1)、アクティブユーザの平均配信時間・平均視聴時間共に1日平均100分、長期利用している配信者は連続で800日以上も配信を行っているなど(※2)、注目の集まるライブ配信アプリ領域の中でもユーザに熱い支持を受けているのが特長です。

※1) 当社調べ
※2) 2018年2月末


■ミラティブ概要
会社名:株式会社ミラティブ
所在地:東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 402
代表取締役:赤川隼一
設立:2018年2月9日
事業内容: ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」の運営
URL: https://www.mirrativ.com/
コーポレートサイト:https://www.mirrativ.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミラティブ >
  3. スマホ1台で誰でもバーチャルYouTuber(VTuber)のように生配信できるアバター機能「エモモ」、本日以降すべてのユーザーが利用可能に