高校留学:体験型の異文化学習で「グローバル・コンピテンス」を育もう

〈参加者募集〉2020年出発の年間留学プログラムは、37カ国・地域へ395名の高校生を派遣します。

AFSはユネスコのオフィシャルパートナーにも認定されている世界的な教育団体/ボランティア団体で、多様な人々・文化・考え方が共生できるよう、様々な年代に体験型学習の機会を提供しています。

年間派遣プログラム募集スタート

高校生を対象としたプログラムでは、67年目となる交換留学「年間派遣プログラム」で、37か国・地域に旅立つ395名の参加生を募集します。

体験型の異文化学習
参加生は、留学先でボランティア(無償)のホストファミリーに迎えられ、家族の一員として暮らします。現地で暮らす人々の考え方、習慣、その背景を最も身近に感じられるこの方法は、「その家のこども」として家庭に入ることができる10代の特権です。
また、参加生はプログラム期間を通して地域の高校へ通学します。現地の高校生と同じ授業に参加し、同世代の仲間との友情を育みながら、多様な視点を取り入れて進路を検討していきます。
さらにプログラム期間中を通して現地のボランティアが相談役となり、体験をより実りあるものに昇華できるよう伴走します。
こうした地域社会に密着した体験型学習は、他者の視点や世界観を理解できる力、異なる文化の人々と効果的な交流ができる力などの「グローバル・コンピテンス」を育むのに有効であることが、留学した多くの先輩たちによって語られています。

プログラム概要と参加条件
留学期間は2020年~2021年の一学年間で、留学先により出発・帰国時期が異なります。応募できる国は、アジア・北米・中南米・欧州・オセアニアの計37か国・地域。留学先の国は希望できますが、地域や学校を選択することはできません。出願可能な年齢は出発時に高校生となる中学3年生から高校2年生(一部高校3年生)まで。異文化への興味・関心が高く、応募時点で学業成績が中程度以上、学校長推薦が受けられることなどが条件です。
選考情報は以下の通り。応募受付は4月15日より開始です。


<AFS年間派遣プログラム 第67期生(2020年出発)選考情報>
  • 一般選考日程:【A日程】6月9日(5月23日締切)【B日程】7月14日(6月27日締切)他
  • 選考会場:東京、名古屋、大阪 他全国約20会場
  • 選考内容:面接(日本語)、筆記(英語、一般教養)

※自己PR型の書類選考試験「公募制推薦」も同時受付中
※各種奨学金制度あり


詳細情報・問い合わせ
公益財団法人AFS日本協会
TEL:0570-040-555
http://www.afs.or.jp/goabroad/year-programs/

★朝日中高生新聞にて、高校留学に関するコラム&留学レポート「知りたい!行きたい!留学」を連載中

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人AFS日本協会 >
  3. 高校留学:体験型の異文化学習で「グローバル・コンピテンス」を育もう