AIで契約業務を効率化する「AI-CON」、中小企業・個人事業主向け弁護士費用保険「リガール Biz」被保険者向けに契約書レビュー・ドラフト作成サービスを初回無料で提供開始

AI契約サービス「AI-CON」、法人登記支援サービス「AI-CON登記」等のリーガルテックサービスの開発・運営を行う GVA TECH 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本俊、以下当社)は、法務格差の解消を実現するために、フェリクス少額短期保険株式会社(本社:東京都千代⽥区 代表取締役:多⽥ 猛)が提供する中小企業・個人事業主向け弁護士費用保険「リガール Biz」と連携し、被保険者向けに契約書レビュー・契約書ドラフト作成サービスを2019年7月1日より提供を開始いたします。

◆中小企業・個人事業主向け弁護士費用保険「リガール Biz」とは
法的リスクを抱える多くの中⼩企業・個⼈事業主の法務基盤(コンプライアンス・ ガバナンス)を弁護⼠によるリーガル・サービスで⽀えるため誕⽣したのが、事業者向け弁護⼠費⽤保険「リガール Biz」です。事業者と弁護⼠の架け橋となるよう、 気軽に弁護⼠に相談できる安⼼と、いざという時の弁護⼠費⽤の補償を⽉々7,000円*1 からの保険料で提供します。


*1 弁護士費用保険「リガールBiz」標準プランLite の場合の月払い保険料です。
法律相談料補償:年間限度額・10万円、1事案限度額・2.2万円
弁護士費用補償:年間限度額・100万円、1事案限度額・50万円

「リガール Biz」Webサイト
https://felix-ins.co.jp/service


◆「リガール Biz」被保険者向けのAI-CONサービス提供について
「リガールBiz」被保険者向けに、当社が提供する契約書レビュー・作成サービス「AI-CON」を初回のみ無料でお使いいただけます(レビュー・ドラフト双方1通ずつ利用が可能です)。この連携により、今まで法的リスクに対して万全の体制が整えられていなかった中小企業や個人事業主においても、手に届きやすい負担額で法務サービスが受けられる環境を提案してまいります。

◆「AI-CON」シリーズについて
ビジネスにおける法務格差を解消するために、本格的な法律業務をテクノロジーで効率化するリーガルテックサービスです。

AI 契約サービス「AI-CON」では、契約業務における合意形成までのプロセスに着目し、ビジネスの実態に応じた契約書をスムーズに作成したり、難解な言葉で埋め尽くされている契約書の一つ一つのリスクを理解し、自ら修正・交渉に用いたりすることができます。

 また、法人登記の必要書類を自動作成する「AI-CON登記」では、必要情報をアップロード・入力するだけで登記に必要な書類を簡単に作成することができます。

法律知識がなくとも自由にビジネスを行える未来を実現するために、今後もより良いサービスを開発・提供してまいります。

AI-CONAI-CON

< 会社概要 >
会社名:GVA TECH株式会社
代表取締役:山本 俊
本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ
設立日:2017年1月4日
資本金:2億7552万5299円(資本準備金含む)
事業内容:「AI-CON」シリーズの開発・提供
従業員数:33名
URL:https://gvatech.co.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
GVA TECH株式会社  山本、有賀
mail:contact@gvatech.co.jp 電話:03-6274-8260

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GVA TECH株式会社 >
  3. AIで契約業務を効率化する「AI-CON」、中小企業・個人事業主向け弁護士費用保険「リガール Biz」被保険者向けに契約書レビュー・ドラフト作成サービスを初回無料で提供開始