【SKT株式会社】13.3インチE Inkタブレットに初めてフロントライトが搭載!Android10により二画面分割機能が便利になった"BOOX Max Lumi"発売のお知らせ

CPUを刷新した新モデル!テレワークでPDFを読む際やアプリを使った学習にもお勧めです。

SKT
【SKT株式会社】ONYX Internatinalの正規代理店であるSKT(本社:大阪府大阪市、代表取締役:西村京子)は、13.3インチのE Inkパネルにフロントライトが搭載された"Boox Max Lumi"を、自社店舗であるSKTNETSHOP、Amazon.jp及びYahooショッピング!にて2020年10月13日(火)に発売します。

 

boox-max-lumi-mainboox-max-lumi-main


フロントライト搭載13.3インチAndroid10 EInkタブレット "BOOX Max Lumi"

boox-max-lumi-mainboox-max-lumi-main

BOOX Max lumiは13.3インチE Inkパネルにフロントライトを搭載した世界で最初のAndroid E Inkタブレットになります。アップグレードされたCPUとAndroid10搭載によって、PDFをめくる時の速度や手書きの描画性能がより向上しました。また、各種Androidアプリのレスポンスも向上しました。

max-lumi-appmax-lumi-app



【製品紹介動画】

 

【製品特徴】
■13.3インチEinkタブレットに初めてフロントライトが搭載

フロントライトは32段階で調整可能(暖色及び寒色)です。お部屋や周囲の環境に合わせて色を調整することができます。

 

boox-max-lumi-eveningboox-max-lumi-evening

■従来のBOOX Max3よりも30%の性能向上、10%の省電力化

boox-max-lumi-pcboox-max-lumi-pc

全モデルのMax3からCPUがアップグレードされました。Qualcomm8コア (Cortex-A72 +  Cortex-A55)によるbig.LITTLE技術により性能が向上し、電力消費は最適化することができました。

LPDDR4X対応のメモリ、SSD並みの速度で動作するUFS 2.1 ROM、Bluetooth 5.0により、データ転送を超高速かつ省電力で行えます。

バッテリーは大容量の4300mAh搭載。スタンバイ状態では6週間も動作します。

クイックチャージ4.0により、Max Lumiは2時間で満充電の3分の2まで給電できます。

■Android10による二画面分割機能が使用可能

boox-max-lumi-wrinting-02boox-max-lumi-wrinting-02

Android10の標準機能である二画面分割機能をサポート。異なるAndroidアプリを左右に表示することができます。英語のPDFをドイツ語などの他の言語に翻訳して二画面で表示することもできます。
 

boox-max-lumi-translationboox-max-lumi-translation

さらに、PDFや電子書籍アプリや学習用アプリなどを画面の左側に表示して読み、ノートアプリを右側に表示してメモをとるといったことができます。作成したメモはOne NoteやEvernoteやDropbox、ONYXアカウントによりクラウド上(サーバーはアメリカと中国をお選びいただけます。)に保存できます。

 

boox-max-lumi-writtingboox-max-lumi-writting

■​BOOX V3.0 ファームウェアによりレイヤー機能と鉛筆ブラシの追加

boox-max-lumi-layerboox-max-lumi-layer

これまでご要望が多かった手書きにおけるレイヤー機能と鉛筆ブラシが搭載されました。5段階のカスタムレイヤーと線の細い鉛筆ブラシにより、ラフ画などを作成できます。
 

boox-max-lumi11boox-max-lumi11

直射日光の下でもE Inkは非常に見えやすいため、Max Lumiをスケッチブックの代わりとしてぜひご使用ください。
 

boox-max-layer-02boox-max-layer-02

【仕様】
■ハードウェア
  • パネル:フラット13.3インチEinkフレキシブルスクリーン
  • 解像度:2200×1650 (207dpi)
  • タッチ:静電容量式タッチ+4096段階筆圧検知ワコムペン
  • CPU:8コア
  • メモリ:4GB LPDDR4Xメモリ
  • ROM:64GB(UFS2.1)
  • ネットワーク:Wi-Fi(2.4GHz + 5GHz)+ BT 5.0
  • ライト:フロントライト(寒色及び暖色)
■ソフトウェア
  • OS:Android 10.0
  • ドキュメントフォーマット:PDF、PPT、EPUB、TXT、DJVU、HTML、RTF、FB2、DOC、MOBI、CHM …
  • 画像フォーマット:PNG、JPG、TIFF、BMP
  • オーディオ:WAV、MP3
  • APPストア:BOOXストア
  • DRMをサポート
■その他
  • ボタン:電源、バック(指紋認証付き)
  • 拡張端子:Type-C(OTGサポート)
  • モニター接続:Micro HDMI(PC用セカンドモニタ用)
  • スピーカー:デュアルスピーカー
  • マイク:デュアルマイク
  • イヤホンジャック:USB Type-Cイヤフォンジャック
  • 電池容量:4300mAh Polymer Li-on
  • 電池持続時間:最大6週間(スタンバイモード)
  • 寸法:310 * 228 * 7.9mm
  • 重量:≤570g
  • 認証:CE、ROHS、FCC、TELEC、CCC
■付属品情報
基本附属品として、ミヤビックスの保護フィルム、日本語設定マニュアルがつきます。
さらに、Amazon及びヤフーショッピングの各店舗においては、交換用ペンチップが付属します。
上記に加えて本店であるSKTNETSHOPでは、純正保護ケースも付属します。

【SKT株式会社について】
SKT株式会社は、目に優しいE Ink製品を取り扱っております。私たちはテレワークやオンライン学習などで長時間パソコンやタブレットを使用する方に向けて、より効率が高まる製品の販売とサポートを続けます。

SKT株式会社公式サイト:https://sktgroup.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/sktnetshop
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SKT >
  3. 【SKT株式会社】13.3インチE Inkタブレットに初めてフロントライトが搭載!Android10により二画面分割機能が便利になった"BOOX Max Lumi"発売のお知らせ