世界のラストワンマイル最適化を目指す「オプティマインド」、シリーズBラウンドで約20億円を調達完了

-累計調達額は約31億円、プロダクト開発や採用をより一層強化へ-

株式会社オプティマインド(愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下 健、以下「オプティマインド」)は、既存投資家に加え、未来創生3号ファンド(運営者:スパークス・アセット・マネジメント株式会社)およびLogistics Innovation Fund(運営者:Spiral Innovation Partners)を新規引受先とする第三者割当増資を行い、約20億円の資金調達を行いました。これにより、累計調達額は約31億円となりました。


■資金調達の背景
ラストワンマイル配送分野では、EC市場の拡大に伴い宅配便は増加しています。それだけでなく、新型コロナウイルスの影響による人々のライフスタイルの変化に伴い、店舗配送の荷量変動も起きています。
また、働き方改革関連法によってトラックドライバーの時間外労働の管理が厳格になることで起きうる「2024年問題」や、「カーボンニュートラル」への社会的関心も高まってきている中、物流の効率化は大きな社会課題となっています。


Googleが2022年から地図データを活用してラストワンマイルの配送最適化市場へ参入するなど、世界的に輸配送管理システム市場も盛り上がりを見せている中、国内ラストワンマイル市場において『世界のラストワンマイルを最適化する』をビジョンに掲げる弊社が先駆けて、テクノロジーによるイノベーションを起こしていきたいと考えております。

■資金調達の目的
これまでオプティマインドは、ルート最適化クラウドサービス『Loogia(ルージア)』の開発を始めた2018年から4年間に渡って、物流の現場・管理者・経営者が抱える課題に対して挑戦して参りました。物流業界とテクノロジーの架け橋となり、新しい世界を技術で創るために、今回調達した資金を利用してグローバル人材を含めた採用を進め、顧客とのリレーション構築や現場オペレーションに向き合った『Loogia』の機能拡張に投資して参ります。

◼︎シリーズBラウンド引受先からのコメント
スパークス・アセット・マネジメント株式会社 代表取締役社長 阿部修平氏

EC拡大による宅配便の急増やドライバー不足による物流コストの高騰が続く中で、今後物流の効率化は社会全体の喫緊の課題です。オプティマインド社のLoogiaは配送現場での実用性の高さおよびルーティング精度の高さを備えており、ラストワンマイル物流における最適化に貢献すると思います。また、配送ロボットやドローンのマルチモーダル最適化など中長期的な事業拡張の可能性が大きいビジネスであり、今回投資させていただきました。今後国内外のラストワンマイル物流において大きく飛躍されることを期待しております。

Spiral Innovation Partners 有限責任事業組合 代表パートナー 岡洋氏

物流クライシスが叫ばれて久しいですが、これからの物流を考えた時に「配送ルートの最適化」は必須であり、無くてはならない技術になると感じています。結果として、配送の生産性が上がり、走行距離が短くなる。それはドライバーの負荷軽減や、CO2の削減にもつながる。「Loogia」が浸透した未来は、人や環境にやさしいクリーンな世界になると感じた時、​​物流領域特化型ファンドとして、投資しないという選択肢はありませんでした。若く、エネルギーに満ちた経営陣が切り開く物流の未来を楽しみにしております。

KDDI株式会社 事業創造本部 副本部長 中馬和彦氏

宅配需要の急増やドライバーの人手不足などで「物流クライシス」が指摘される中、オプティマインド社は圧倒的な物流ルート最適化技術により幅広い業界で素晴らしい評価を得ております。また、将来的には、物流領域にとどまらず全てのモビリティを最適化する存在になることを期待しております。KDDIは今回の出資を通じて、両社の事業連携を加速し、オプティマインド社が名古屋発の世界で戦うスタートアップになるベく全力で支援して参ります。

株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田豪氏

名古屋を代表する学生発スタートアップの同社に追加投資をさせて頂きました。学生ベンチャーからスタートした同社は、事業の成長もさることながら、若い経営チームも経験を積み、いい組織になってきました。更なる成長を加速すべく応援団一同、全力でサポートして参ります。

■オプティマインドでは、物流業界の変革に挑むメンバーを積極募集中
  名古屋本社だけでなく東京オフィスを開設、リモート活用した柔軟な働き方も可能


<株式会社オプティマインドについて>
名古屋大学発ベンチャーとして2015年に創業。2019年には東洋経済新報社の「すごいベンチャー100」、2020年には代表松下がForbes Asiaが発表した世界を変える30歳未満の起業家などを選出する「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出されております。開発・ビジネス領域ともにあらゆる職種で採用活動の強化をしています。ご興味をお持ちいただいた方はカジュアル面談からでも大歓迎ですので、お待ちしております。

 詳しくはこちらから: https://recruit.optimind.tech/
 

 


■ラストワンマイル配送ルート最適化システム「Loogia」は、様々な業界に導入拡大


Loogiaは、ラストワンマイル配送におけるルート最適化クラウドサービスです。「どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るか」という配送計画を、配送先の時間指定などのラストワンマイルならではの40以上の現場制約や収集したGPSデータを解析することで得られた走行速度や駐車位置を加味して提案します。日本郵便様やローソン様、コープ様や佐川急便様など幅広い業界に延べ160社以上にサービス展開をしています。

 ▼Loogiaに関するお問合せはこちら▼
https://loogia.jp/


■オンラインイベントも随時開催
資金調達を記念して、オンラインでのイベントを複数開催いたします。

●物流のミライ - 難解だからこそ、面白い -
2023年1月25日開催予定
無料参加はこちら▶︎https://optimind-5692862.hs-sites.com/230125seminar
 

●コープが実践した配達DXの取り組み - トラック2万5000台の配達最適化へ -
2023年2月8日開催予定
無料参加はこちら▶︎https://optimind-5692862.hs-sites.com/230208seminar

【会社概要】
商号 : 株式会社オプティマインド
代表者: 代表取締役社長 松下 健
所在地: 愛知県名古屋市中区栄2丁目11番30号 セントラルビル9F
設立 : 2015年6月
URL   : https://recruit.optimind.tech/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オプティマインド >
  3. 世界のラストワンマイル最適化を目指す「オプティマインド」、シリーズBラウンドで約20億円を調達完了