手塚プロダクションとのコラボレーション第3弾制作決定!!記念してブラック・ジャック×ドラマチック謎解きゲーム「脱走者緊急手術」を期間限定再演

リアル謎解きゲーム

株式会社stamps(本社:東京都新宿区、代表取締役:横森 創)の よだかのレコードが、制作・運営している体験型謎解きエンターテインメント『ドラマチック謎解きゲーム』を遊べる施設ドラマチックホール(東京都新宿区北新宿1-4-1アルマビルB1)にて、ブラック・ジャック×ドラマチック謎解きゲーム 「脱走者緊急手術」を公演します。



■原作について
原作の「ブラック・ジャック」は1973/11/19から1983/10/14に「週刊少年チャンピオン」で連載されていました。
作者の手塚治虫さんは医学博士であり、医者の免許を持っていました。
そこで、自分がもし医者になるならこんな医者になってみたいという理想の姿を描いたのが『ブラック・ジャック』
初め、漫画家生活30周年記念オールスターキャストの短期(5回)読み切り連載の予定が人気が出たため、5年間、230話にわたって読み切り形式で連載は続き、連載終了後も読み切りとして13話が描かれた名作になります。
TEZUKA OSAMU OFFICIAL サイト:https://tezukaosamu.net/jp/manga/438.html
 

■ストーリー

ある夜 空からふってきた重症の男
男は新人医師であるアナタのかつての友人だった

男はある製薬会社が重大なミスを隠蔽していることに気付き
それをあばきだそうとしていたが
見つかって始末されそうになり 脱走してきたようだ
病院をたらいまわしにされ このままでは男は助からない

アナタは天才的な外科手術の腕をもつ無免許医
ブラック・ジャックの噂を思いだした

アナタは急ぎ ブラック・ジャックを訪ねることにした

■開催概要 ブラック・ジャック×ドラマチック謎解きゲーム「脱走者緊急手術〜Emergency Operation on Escape〜」
開催日程:2020年2月29日(土)〜 3月15日(日)
定休日 :月曜(祝日を除く)※詳細は特設サイトをご覧ください。
会 場 :よだかのドラマチックホール(東京都新宿区北新宿1-4-1アルマビルB1)
チーム人数:1チーム5人
料 金 :前売3,000円/当日3,500円
特設サイト:https://www.yodaka.info/event/2003bj
主 催 :よだかのレコード(株式会社stamps)

■よだかのレコードが制作運営する「ドラマチック謎解きゲーム」 

”謎”を解く事でストーリーが進んでゆく行く体験型謎解きゲーム。 体験型謎解きゲームにドラマチックなストーリーが加わることで、より物語の世界に没入できます。
※写真は謎解き中のイメージになります。本作品のプレイ風景とは異なります。

 







■ドラマチックホール概要
会場名:ドラマチックホール
住 所:東京都新宿区北新宿1-4-1アルマビルB1
交 通:JR「大久保駅」南口より徒歩3分
JR「新宿駅」/東京メトロ「新宿駅」北口より徒歩10分 

【ドラマチックホール公式HP】https://www.yodaka.info/hole/
【よだかのレコード公式twitter】https://twitter.com/yodaka_info
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社stamps (よだかのレコード) >
  3. 手塚プロダクションとのコラボレーション第3弾制作決定!!記念してブラック・ジャック×ドラマチック謎解きゲーム「脱走者緊急手術」を期間限定再演