V-Tuberのように、ヴァーチャル空間で活躍したい人必見! 未来型パフォーマーを目指せるコースが誕生。

 

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(TSM)高等課程は、2021年4月、「ヴァーチャル・パフォーマーコース」を開講いたします。
今、パフォーマーは3次元の世界からヴァーチャルの世界へと活躍の場所を移し、マンガ・アニメ・ゲーム等のフィクションであるコンテンツも、REALと融合する2.5次元化が進んでいます。ライブコンテンツには変身願望や分身、リアルタイム性やコミュニティ機能など、新しいユーザー体験が求められ、「並行現実(パラリアル)」と呼ばれるデジタルとアナログ・過去と未来・機械と人間といった、モノや次元が行き来する時代がすぐそこまで来ています。

 

新コースでは、YouTubeやTwitterなど、SNSに代表されるネット空間や、AR・VR・現実と仮想が影響し合う新たな空間(MR)といったヴァーチャル空間に魂を吹き込む「中の人」=ヴァーチャル・パフォーマーを育成します。VR機材やCGソフトをはじめとするさまざまな最先端のテクノロジーを導入するとともに、これまで数多くの人材をエンターテインメント業界へと送り出してきたノウハウを駆使した教育システムで、あなたの夢をサポートします。

 

 

  • ヴァ―チャル・パフォーマーコース 主な授業内容 

●アナログ・パフォーマンス

ヴォーカル、演技・芝居、ダンス、発声・滑舌

●デジタル・パフォーマンス
キャラクター制作、動画編集・配信、台本制作、ネット・リテラシー

●テクニカル・パフォーマンス
HMD(ヘッドフォンマウントディスプレイ)操作、モーションキャプチャー、VR機材、CGソフト

 

  • 目指せる職業一例

V-Tuber、ヴァ―チャル・シンガー、ヴァーチャル・アイドル、歌い手、踊り手、コスプレイヤー


 

「ヴァーチャル・パフォーマーコース」をもっと詳しく知りたい方はこちらから!
https://www.tsm-koutoukatei.jp/course/virtual-performer.html
 

 

  • 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校

1987年の開校以来、音楽&エンターテイメント業界とともに「即戦力」となる人材を育成し、輩出している音楽&エンターテイメントの総合専門学校です。業界が求める力を持った人材を育成するために、第一線の企業やプロフェッショナルとともに行う実践授業「企業プロジェクト」を通じて、コンサート制作、楽曲制作、バックダンサー出演、テレビ・ラジオ・舞台出演など、リアルな仕事の現場でスキルを磨きます。また、業界の第一線で活躍しているプロフェッショナルが講師を務めているので、常に業界の最先端が学べる環境が整っています。

【東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校ホームページ】
◆専門課程:https://www.tsm.ac.jp/
◆高等課程:https://www.tsm-koutoukatei.jp/


 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人滋慶学園 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 >
  3. V-Tuberのように、ヴァーチャル空間で活躍したい人必見! 未来型パフォーマーを目指せるコースが誕生。