CHUWI「MiniBook」がIndiegogoに登場!スーパー早割なら399ドル!

6月19日23時(日本時間)、ついにCHUWIのミニノートPC「MiniBook」がIndiegogoに登場しました!今回のクラウドファンディングではスタンダード版とハイクラス版をご用意しております。搭載CPUはスタンダード版がインテルCeleron N4100、ハイクラス版がCore m3-8100Yです。


価格はスタンダード版8GB+128GBクラウドバージョンがスーパー早割で399ドル、一般早割で429ドル、そしてIndiegogo特別価格で449ドルです。また、ハイクラス版8GB+128GBクラウドバージョンはスーパー早割で499ドル、一般早割で529ドル、Indiegogo特別価格で549ドルとなっております。MiniBookは超小型デザイン、360°回転可能なディスプレイ、8GBメモリー+128GBストレージにM.2 SSD対応、さらにType-Cポートを採用した高コストパフォーマンスのウルトラモバイルPC(UMPC)です。以下、MiniBookの詳細をご紹介しましょう!
<CHUWI MiniBook体験動画(画像処理、ゲーミング)>
https://youtu.be/F1dr4FzXoeA

まるで“Max版スマホ”の超小型デザイン
従来のノートPCの平均サイズ300mm×200mmと比べ、MiniBookはその2.5倍小さいサイズです。外観はまるで“Max版スマホ”で、ノートPCと聞いて思い浮かべる大きさや重さとは全く異なります。MiniBookはスマホのようにポケットやリュックに楽々収納して持ち運びができ、いつでも取り出して使用することができます。


最強CPU のCore m3-8100Yを搭載
ハイクラス版MiniBookはインテル最新・最強CPUのCore m3-8100Yを搭載。業界で初めてCore m3-8100Yを搭載したノートPCのひとつでもあります。同CPUは最先端の14nm++プロセスルール、デュアルコア4スレッド、最大周波数3.4GHz、プロセッサーグラフィックスはUHD Graphics 615で最大動的周波数は900MHzとなっています。Cinebenchのスコアは104cbと218cb、Geekbench 4では3658と6067です。

M.2 SSD対応UMPC
8GBメモリー+128GBストレージのほか、MiniBookはM.2 SSDと TFカードにも対応しており、最大でメモリーをテラバイト級まで拡張することが可能です。また、ハイクラス版MiniBookはNVMe規格とPCIe4にも対応。理論上の読み込み・書き込み速度は最高で2000MB/sに達します。

USB PD2.0とType-Cポート搭載
MiniBookのI/OポートはType-Cを採用。またUSB PD2.0によるスピード充電に対応しており、バッテリー容量は26.6Whです。フル充電できなくても、外出先でバッテリー切れを心配する必要はありません。このほか、mini-HDMI、USB 3.0、3.5mmイヤホンなど各ポートも完備しています。

またIndiegogoでは「お友達紹介プレゼント」を実施いたします。すでにMiniBookをご支援いただいたサポーター様のご友人が、サポーター様からのおすすめボタンよりMiniBookをご支援いただいた場合、サポーター様とご友人にそれぞれ価格50ドルのMiniBook専用ソフトケースをプレゼントいたします。製品と優待企画の詳細については、リンクをクリックしてご覧ください!
https://igg.me/at/chuwi-minibook
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CHUWI INNOVATION LIMITED. >
  3. CHUWI「MiniBook」がIndiegogoに登場!スーパー早割なら399ドル!