思い立った時に、あなたのペースでジム通いができる「Nupp1(ナップワン)」が総額1億円の資金調達を実施。

さらに社名・サービス名を「ナップワン」に統一し、マーケティング強化。

いつでもどこでも誰とでも、分単位で気軽にジム通いができるフィットネスシェアリングサービス「Nupp1(ナップワン)」(旧名:「Nupp1 Fit( ナップワンフィット)」)を運営するナップワン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:柿花隆幸、旧社名:Llotheo株式会社)は、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、児玉昇司氏、正林真之氏など個人投資家を引受先とする1億円の第三者割当増資を、プレシリーズAラウンドにて実施しました。また、社名をLlotheo株式会社からナップワン株式会社、及びサービス名をNupp1 FitからNupp1へ統一しましたことをお知らせします。

 

【上段左から】株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 田島聡一、みずほキャピタル株式会社 原田暢、三菱UFJキャピタル株式会社 藤本光、ナップワン株式会社 松原大輔、末川亜希、中杉絢奈、八子瑛貴、村田昌紀、Torgonsharnuud Tselger、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 一戸将未【下段左から】ナップワン株式会社 Joerg Weisshaar、​柿花隆幸、藤暁、五所和哉


ナップワン株式会社:https://www.nupp1.io/
 
  • 資金調達の背景
Nupp1(ナップワン)は2020年3月末でリリース10ヶ月となりました。現在、総合フィットネスジムをはじめ、ボルダリング、トランポリン、酸素カプセルやゴルフなど、約166の施設が掲載されており、広告費を一切かけずに約2万人がダウンロードしています。(数値は2020年2月末)今回調達した資金はこの勢いを加速させるべく、主に以下の用途に充ててまいります。
・新規顧客獲得のためのマーケティング強化
・店舗獲得の営業強化
・開発強化
 
  • 社名変更・サービス名変更の背景
マーケティング強化の一環として、サービス認知度を加速化させるべく、社名をサービス名と一致させ「Llotheo株式会社」から「ナップワン株式会社」に統一いたしました。さらに、コワーキングや習い事など、フィットネス以外の分野も視野にいれた成長戦略をもとに、サービス名は、Nupp1 Fit(ナップワンフィット)からNupp1(ナップワン)に統一いたします。これによりさらなる認知拡大を目指します。
 
  • 本ラウンドにおける引受先
・株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
・みずほキャピタル株式会社
・三菱UFJキャピタル株式会社
・児玉昇司(ラクサス・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長)
・正林真之(正林国際特許商標事務所 所長)
*順不同
*他、個人投資家複数
 
  • 各投資家からのコメント

田島 聡一(株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役社長)
その人の興味・関心によって、時間の持てる価値が多様化し、マイクロ化しつつある時代。しかしながら、世の中のサービスは、30分、1時間単位での課金など、ユーザーニーズとのGAPが生まれていると感じます。Nupp1は、その人の価値観に合わせて、時間の価値を最適化する、そんなサービスを提供しています。まずはフィットネスクラブから。そして、どんどん他ジャンルに拡大していきます。柿花さんをはじめとしたチームNupp1とともに、1分を軸とした新しいワクワクを創っていきます。
 

大町 祐輔 (みずほキャピタル株式会社 代表取締役社長)
ライフスタイルが多様化する中、使った分だけを支払いたいというニーズは年々高まっていると感じます。その中で、従来月会費制であったフィットネス施設を、使いたい時に分単位で利用出来ると言う画期的なシェアリングサービスを開発されたナップワン社には大きな可能性があります。柿花社長をはじめとする魅力的なナップワン社メンバーの皆様を、みずほキャピタルも全力で応援し、フィットネス業界とシェアリングエコノミーの更なる発展に貢献致します。
 

藤本 光(三菱UFJキャピタル株式会社 投資第二部)
ナップワンはライフスタイルが多様化する中で、フィットネスにおいて新しいユーザー体験を提供するサービスだと思います。このサービスがフィットネス業界をさらにエンパワーメントすることを期待し、この度投資をさせていただきました。
 

児玉 昇司(ラクサス・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長)
これまで月額制で利用者にとって入会・継続のハードルが高いというフィットネス業界の課題をシェアリングエコノミーでスマートに解決するナップワンのアイデアとCEO柿花さんのビジョン・リーダーシップに大いに共感しました。
2020年、働き方改革によりますますのフレキシブルなライフスタイルに対応し、フィットネス施設の空き時間を分単位で活用できるナップワンは新たな環境を作り出せると思い投資させていただきました。
 

正林 真之(正林国際特許商標事務所 所長)
従来月会費制であったフィットネス施設を、空き時間をシェアリングする事で新しい料金システムを開発したナップワンは、シェアリングとマッチングを上手く組み合わせることによって経営や人生のプランニングを可能にする素晴らしい新世代のビジネスモデルです。個人のライフスタイルやフィットネスクラブ経営についての新たな環境を作り出せると思い投資を決定しました。
 
  • 代表コメント

柿花 隆幸 (ナップワン株式会社 代表取締役)
私たちは、入会や月額費用などの煩雑さを取り除き、もっと自由にフィットネスを楽しむことができる仕組みを提供することで、低迷している日本のフィットネスの参加率を世界No.1にし、未来の人々の健康をつくりたいと考えています。パートナー、投資家の皆様から、ナップワンの世界観に共感いただき、ポテンシャルを評価してくださったことを大変嬉しく思っています。この度の資金調達により、スピード感をもって事業展開できるよう精進してまいります。引き続き、よろしくお願いいたします。
 
  • 「Nupp1(ナップワン)」について
「Nupp1(ナップワン)」は、フィットネス施設の遊休時間をシェアしたいジムオーナーと、場所や時間に縛られることなく必要な分だけ通いたいフィットネス利用者をマッチングする、国内初のフィットネスシェアリングサービスです。利用者は、一度アプリで利用登録するだけで、ジムごとの入会手続きは不要、入会金や月額会費を支払うことなく、分単位でジムを利用することが可能です。Nupp1は、入会金・月額金・手続きの煩雑さを取り除き、フレキシブルに自由に利用できる仕組みを提供することで、一人でも多くの人のフィットネスライフをサポートしたいと考えます。
 
  • 会社概要
ナップワン株式会社
設立:2018年5月
代表:代表取締役 柿花隆幸
所在地:東京都港区白金台3-19-5  gran+SHIROKANEDAI 3階
事業内容:思い立った時に、あなたのペースでジム通いができる「Nupp1 (ナップワン)」の運営
URL:https://www.nupp1.io/
 
  • 本件に関するお問い合わせ先
ナップワン株式会社 広報担当:中杉 Tel:050-5435-0376、Email:pr@nupp1.io
  1. プレスリリース >
  2. ナップワン >
  3. 思い立った時に、あなたのペースでジム通いができる「Nupp1(ナップワン)」が総額1億円の資金調達を実施。