ニューヨーク市内5つの行政区で開催される大晦日・年越しイベントの詳細が決定

 ニューヨーク市では毎年大晦日から元旦にかけて、市内5つの行政区の至る場所で様々な催事やパーティーが繰り広げられ、本年も国内外から訪れる100万人以上の観光客がニューヨーク市内で年越しをすることが予想されています。

カウントダウン・イベントのイメージカウントダウン・イベントのイメージ

 世界的に有名な大晦日のタイムズ・スクエアでの年越しカウントダウン・イベントや、市内の各ホテルで開催されるパーティーなど、本年の大晦日・年越しイベントの詳細は以下のように決定しています。

【タイムズ・スクエア】
●  タイムズ・スクエアといえば、大晦日の年越しカウントダウンの「ボール・ドロップ」が有名ですが、12月中旬からは、高さが2メートル以上(7フィート)もある数字のモチーフ(「2」と「0」)がタイムズ・スクエア・プラザに展示されます。数字のモチーフは、カウントダウンの前週になると、タイムズ・スクエアの象徴的な高層ビル、ワン・タイムズ・スクエアに移動し、飾り付けられます。

●  タイムズ・スクエアのブロードウェイプラザでは12月28日(土)の正午~1時に、ラテンアメリカの伝統に発想を得たイベント「グッド・リダンス・デイ(Good Riddance Day)」が開催されます。新たな年の始まりを前に、悪い記憶を捨て去ろうという趣旨のもと、良くない思い出を書いた紙を巨大なシュレッダーにかけて処理します。

●  タイムズ・スクエア・プラザには12月1日(日)~29日(日)の間、来年に向けけた希望や夢をカラフルな用紙に書いて飾り付ける「ウィッシング・ウォール」が設置されます。願い事が書かれた用紙は、年明けと共に紙吹雪となり、大空に撒かれます。また、ハッシュタグ#ConfettiWishをつけて、タイムズ・スクエアの公式サイトに新年の願い事を投稿することも可能です。

●  「ボール・ドロップ」に使われるボールは、重さ約6トンで、表面に付けられた2,688個ものウォーターフォード製の三角形のクリスタルが、1,600万色以上の色を放ちます。

●  大晦日に開催される音楽イベント、ディック・クラーク・ニュー・イヤーズ・ロッキング・イブ(Dick Clark’s New Year’s Rocking Eve)では、人気テレビ番組司会者、ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)がホストを務めます。イベントの様子は世界中で放映されます。

●  大晦日前後のタイムズ・スクエアの様子は、TimesSquareNYC.org(https://www.timessquarenyc.org/whats-happening/nye-wishing-wall)、やNewYearsEve.nyc(https://www.timessquarenyc.org/times-square-new-years-eve)、およびTimesSquareBall.net(https://timessquareball.net/)でオンラインを通じてご覧いただけます。


【年明けを祝う特別催事】
●  5つの行政区内で唯一のカジノ施設、リゾート・ワールド・カジノ(https://www.rwnewyork.com/)では、ブロンクス出身のジュディ・トーレス(Judy Torres)氏によるコンサートを実施するほか、「バー360(Bar360)」では、シェフのガーフィールドとディージェイ・ロイ(Garfield and Deejay Roy)が主催するブラック・アンド・ホワイト・ボール(Black and White Ball)を開催します。

●  プロスペクト・パークのグランド・アーミー・プラザでは大晦日の夜、エリックL.アダムス・ブルックリン市長も参加する、第40回大晦日花火大(https://www.prospectpark.org/news-events/events/2019/12/31#new-years-eve-fireworks19)会が開催されます。 家族でご旅行の方にも最適のこのイベントは、無料で参加いただけます。

●  サークルラインでは、大晦日の午後9時から元旦の午前1時まで、特別区クルーズを運航します。ニューヨーク・ハーバーから出航するこのクルーズでは、ハドソン川で開催される花火大会の様子と、ニューヨーク・スカイラインの美しい眺めをお楽しみいただけます。船上で開催されるイベント、「DJ・アンド・ミッドナイト・トースト(DJ and midnight toast)」は、18歳以上であればどなたでもご参加いただけます。

●  セントラルパークでは、毎年恒例となっている深夜のランニング・イベント、「NYRRミッドナイト・ラン(https://www.nyrr.org/run/race-calendar)」が開催されます。参加には事前の登録が必要となりますが、参加者はセントラルパークのベセスダ・テラスに集まり、美しい打ち上げ花火の合図と共にスタートし、4マイル(約6.5キロ)のコースを疾走します。

●  ブロンクス動物園(https://bronxzoo.com/)では大晦日の午後5時~9時まで、ホリデーライトフェスティバルを実施します。また、ニューヨーク植物園(https://www.nybg.org/)では、ワン・ワールド・トレード・センター、エンパイア・ステート・ビルディング、自由の女神など、植物で作られた175以上のニューヨークのランドマークのディスプレーの間を模型列車が走り抜ける、模型列車ショーを実施します。

●  コニー・アイランド・ポーラー・ベア・クラブ(https://polarbearclub.org/pb-site/)では本年も、新年恒例となっている寒中水泳大会を開催します。参加費は無料ですが、事前登録が必要となります。イベントは、午後1時からスティルウェル・アベニューの遊歩道の入り口でスタートし、参加者ウォーミングアップを行った後、一斉に海へと入っていきます。入水後、参加者は全員、その後無料でニューヨーク水族館に招待されます。


【市内ホテルでの特別イベント】
●  タイムズ・スクエア・エディション(https://www.editionhotels.com/times-square/):大晦日を迎えるのは今年が初となるこの5ツ星ホテルでは、館内の「701West」、「ザ・パラダイス・クラブ(The Paradise Club)」、「テラス・アウトドア・ルーフトップ・アンド・ガーデンズ(The Terrace Outdoor Rooftop and Gardens)」の3つの料飲施設で、それぞれの豪華なパーティーを開催します。いずれのパーティーの入場券にも、ディナー、オープン・バー、そして世界レベルのDJによるライブ音楽が含まれています。「701West」および「テラス・アウトドア・ルーフトップ・アンド・ガーデンズ」では、タイムズ・スクエアのカウントダウン・ボール・ドロップを見学できる屋外ポーチも用意しています。

●  ザ・ニューヨーク・マリオット・マーキス(https://www.marriott.com/hotels/travel/nycmq-new-york-marriott-marquis/):近距離からタイムズ・スクエアのカウントダウン・イベントを見学できるパーティーを開催します。パーティーのチケットには、レッド・カーペットが敷かれた入り口からの入場、豪華なディナービュッフェとデザート・バー、特製カクテル、オープン・バー、タイムズ・スクエアを見晴らせるパティオへのVIPアクセスなどが含まれています。

●  モクシー・タイムズ・スクエア(http://moxy-hotels.marriott.com/nyc/timessquare/dining/magic-hour-rooftop-bar-lounge/):館内の「マジック・アワー・ルーフトップ(Magic Hour Rooftop)」にて、新年の到来を祝うイベントを開催します。まさに「都会のアミューズメントパーク」といった趣のニューヨーク市内最大のこのルーフトップ・バーは、ラウンジ、屋外ガーデン、ギャラリー・エントランス、屋外パットパットコースなど、5つのエリアから構成されています。

●  ザ・ペニンシュラ・ニューヨーク(https://www.peninsula.com/en/new-york/5-star-luxury-hotel-midtown-nyc):館内の「サロン・ド・ニン(Salon de Ning)」は、シック雰囲気のドーム型のペントハウスに姿を変えます。オープン・バー、ライブミュージック、ダンスが楽しめる年越しパーティーを開催します。

●  ザ・ピエール、ア・タイ・ホテル(https://www.thepierreny.com/?gclid=CjwKCAiA8K7uBRBBEiwACOm4d5-ZWR7SkKQHijq6EBfTCjyKtwwPm8A1A7go1O8HrQYnPaQisZ2jshoCPPQQAvD_BwE):館内で新年の到来を祝う2つのイベントを開催します。シグネチャーレストランの「ペリーヌ(Perrine)」では2つのディナーパーティーを開催し、プリフィクスメニューのディナー、ジャズの生演奏、真夜中のシャンパン・トーストをお楽しみいただけます。また、「トゥー・E・ラウンジ(Two E Lounge)」では、ダンスやオープン・バー、ロー・バー、DJなどのカジュアルな雰囲気の祝賀パーティーを開催します。

●  ロウズ・リージェンシー・ホテル(https://www.loewshotels.com/regency-hotel):大晦日に開催する「パーティー・オン・パーク・アベニュー(Party on Park Avenue)」では、マンハッタンのアッパー・イースト・サイドという洒落たロケーションにあるスイートで華やかな夜をお楽しみいただけます。3時間のオープン・バーがついたセプション、オードブルに加え、年明けのタイミングでシャンパン・トーストをお楽しみいただけます 。

●  ヒルトン・ガーデン・イン・スタテン・アイランド(https://www.hilton.com/en/hotels/ewrsigi-hilton-garden-inn-new-york-staten-island/?WT.mc_id=zLADA0WW1XX2OLA3DA4Aff5Aff6MULTIBR7_138624670_2126220&ranMID=41650&ranEAID=2126220&ranSiteID=a1LgFw09t88-kyd3vCGRQRdobV0EQf1pVQ):森林保護地帯の中に佇む当ホテルでは、10人編成のバンドを招き、「狂乱の20年代(Roarin’20’s)」をテーマにした大晦日のガラパーティーをニコトラ・ボール・ルームにて開催します。


本リリースに関する画像は以下よりダウンロードいただけます。

https://spaces.hightail.com/space/COj3awETny


【ニューヨーク市観光局 (NYC & Company) について】
ニューヨーク市の公式観光マーケティング団体で、同市内の5つの行政区(ブロンクス、ブルックリン、マンハッタン、クイーンズ、スタテン島)全域への旅行需要の開拓、経済発展、イメージの向上をそのミッションとして掲げています。公式ウェブサイト:www.nycgo.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューヨーク市観光局 >
  3. ニューヨーク市内5つの行政区で開催される大晦日・年越しイベントの詳細が決定