藤里一郎+鎌滝恵利写真展「25 Hello Goodbye」

2021 年3 月2(火)〜3 月7 日(日)青山のNine Gallery で開催    

女優・鎌滝恵利の撮りおろし写真展、今年も開催
2016 年、写真展「21」を開催してから早くも5 回目の写真展を迎えます。
まだまだ成長をし続ける女優・鎌滝恵利を写真家・藤里一郎が追いかけその作品をアートディレクター・三村漢がセレクト、レイアウトをするというプロジェクト。
今回のテーマはHello Goodbye」25 歳最後の月、刹那を切り撮りました。
シリーズ初となるモノクロ写真展はラムダプリントの圧倒的な表現力で鎌滝恵利の魅力に迫ります。

 

 

   
ゆるやかに。かろやかに。
25 歳、最後の月。
聞こえますか、聞こえてますか。
Hello Goodbye

【写真展概要】
▼写真展名:『25 ~Hello Good bye ~』
▼作家名: 藤里一郎+鎌滝恵利
▼日程:2021 年3 月2(火)-3 月7 日(日)
▼会場:Nine Gallery
〒107-0061 東京都港区北青山2-10-22 谷・荒井ビル1F(銀座線外苑前駅から徒歩3 分)
▼時間:10:00-20:00(最終日17 時まで)
▼入場料:500 円

【プロフィール】
写真家 藤里一郎
1969 年生まれ。
男っぷりのよい写真、色香あふれる写真を撮る当世一“Hip” な写真家。
東京工芸大学短期大学部卒業後、大倉舜二氏に師事、96 年独立。以降フリー。
アーティスト“May J.” のコンサートツアー・オフィシャルフォトグラファーとして活動するほか、人気作家・“伊坂幸太郎” の「死神」シリーズのカバー写真をてがける。
2018 年度、カメラ雑誌「月刊カメラマン」40 周年記念年の表紙を1 年間担当し、また、2017 ~2018 にかけてラジオパーソナリティとしての経験も持つ。
書籍として日本写真企画刊「ポートレイトノススメ」も出版している。
また女優・鎌滝恵利、アートディレクター・三村漢との10 年間毎年写真展を開催するプロジェクトも進行中。年間10 本もの個展を開催しリピーターの多い写真展として認知される。写真展「おんな」をシリーズとして始動、108回写真展開催をライフワークとする

鎌滝恵利
1995 年4 月7 日生まれ。
2011 年、CX「その顔が見てみたいSP」にて" セクシーな大人にしか見 えない中学生" として出演。
同年開催の2012 ミス・ティーンジャパン にて1,700 人の中から準グランプリに輝き、モデルをメインとした芸能活動を本格化させる。2015 年、第23 代トリンプ・イメージガールに就任。2016 年には写真家・藤里一郎およびアートディレクター・三村 漢とタッグを組み、10 年間撮り続けながら毎年写真展を開催するプロ ジェクトを始動。皮切りとなった写真展・写真集「21~ニジュウイチ ~」以降、毎年高い評価を得ている。 2019 年、園子温監督脚本・演出のNetflix オリジナル映画「愛なき森で叫べ」 のヒロインに抜擢。2020 年公開の映画「子どもたちをよろしく」では主演を演じる。

※※写真をご利用の際は必ずクレジットを入れてください。©️Ichiro Fujisato
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社三三◯ >
  3. 藤里一郎+鎌滝恵利写真展「25 Hello Goodbye」