アジラのAI-OCR「ジジラ」読み取り精度95%超バージョン及び、請求書の非定型機能提供開始のお知らせ

AI-OCRで業務効率を高め、みなさまの"働き方改革"をやさしくサポート

株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長兼CEO:木村 大介、以下「当社」)が提供する AI-OCR「ジジラ」(https://jijilla.jp/)の読み取り精度が95%を超えたこと及び、請求書の非定型機能の提供を開始したことをお知らせいたします。
AI-OCRサービス「ジジラ」 は、当社独自のAI技術を活用することで、従来のOCRでは困難とされた手書き文字を高精度に読み取り、これまで人の目視と手作業で行なっていたデータ入力業務を効率化することができます。

この度、大幅に機能改善したバージョンをリリース致しましたので、下記にご紹介させて頂きます。

読み取り精度95%超え
AI-OCRサービス「ジジラ」をご利用いただいているお客様のデータを用いて検証した結果、読み取り精度が95%を超えたことをお知らせいたします。

読み取り精度95%超読み取り精度95%超

さらに4月中旬には読み取り精度97%を達成する見込みであり、引き続き、高性能のAI-OCRをオンプレ、クラウド、API提供など、様々な形態でご提供の予定です。

ご利用料金につきましても、下図の通り、帳票1枚あたりの読取単価は、他社と比較して割安な水準となっておりますので、この機会にぜひご活用頂ければ幸いです。​
 

 

 

◆ 請求書の非定型機能の提供開始
同一目的で複数のフォーマットを有する非定型帳票(請求書、領収書など)を一括でデータ化できる「非定型機能」の提供を開始いたしました。
 

 

多くの企業では、月末月初に取引先から届く様々なフォーマットの請求書等の処理に追われていました。その処理の負荷を軽減し、業務量を平準化します。今回は、最もお客様から要望の多かった「請求書」を対象としました。

 

今後、発注書、領収書などにも順次対応していく予定です。


AI-OCRジジラ・非定型データの構造化ソリューション事業を開始
AI-OCRと組み合わせて非定型データ(非定型帳票上のデータ)の構造化をすることで、非常にインパクトの大きな業務効率化が推進できると考えています。第一弾は「レシート」情報の構造化プロジェクトを進めております。コンビニ、薬局など様々な小売店で発行されるレシート情報を構造化し、データベースとしてリアルタイムに集計・分析することを可能にします。
 

 

AI-OCRジジラ・API提供を開始
基幹システムやERPをお持ちの企業様からご要望をいただいておりましたAPIによる機能提供を開始いたしました。オンプレ、プライベートクラウドどちらにも対応しておりますので、様々なシーンでご活用いただけます。
 

 

 

AI-OCRジジラ・セリングプランを開始

長期的にご活用いただくお客様にとって、AI-OCRはもはや必要不可欠なツールであると考え、AI-OCRジジラの恒久的な利用を可能にするプランを開始しました。平均二年間継続してご利用いただく価格帯で、恒久的に活用できるプランであり、継続的な性能や機能のアップグレードにも対応させていただきます。
詳しくは、当社セールスチームにお問い合わせください。

お問い合わせ先
ウェブ問い合わせフォーム
https://jijilla.jp/#contact

 

株式会社アジラについて
名称:株式会社アジラ
URL :https://www.asilla.jp/
所在地:東京都町田市中町一丁目4-2
ビジネス拠点:東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル6階 Inspired.Lab内
開発拠点:7th floor, VietA Tower, 9 Duy Tan, Cau Giay, Hanoi, Vietnam
代表者:代表取締役 木村 大介
資本金:56,125千円
設立:2015年6月
事業内容:AI-OCR『ジジラ』及び、⾏動認識AI『アノラ』の開発と販売

 

アジラのAI-OCR「ジジラ」®アジラのAI-OCR「ジジラ」®

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アジラ >
  3. アジラのAI-OCR「ジジラ」読み取り精度95%超バージョン及び、請求書の非定型機能提供開始のお知らせ