Crezit、『Credit as a Service』のティザーサイトをオープン

Crezit Holdings株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:矢部寿明、以下「Crezit」)は、消費者信用事業に参入したいあらゆるサービスに与信機能を提供するプラットフォーム『Credit as a Service (CaaS)』のティザーサイトを公開しました。

ティザーサイトURL: https://crezit-holdings.com/

 
  • 『Credit as a Service (CaaS)』について
『Credit as a Service (CaaS)』は消費者信用事業に参入したいあらゆる企業に対して、金融サービス構築に必要なシステム基盤やオペレーションを提供していくプラットフォームです。

 

 

通常、与信サービスの立ち上げには膨大なリソースを必要とし、金銭的にも時間的にも多大なコストがかかります。結果として、一部の大資本を持つ事業者以外による参入は限定的な状況にありました。
近年テクノロジー企業が自社の顧客基盤に対して、顧客データを活用した金融サービスを展開する流れが加速しています。Crezitは与信サービスに必要な様々な要素をソフトウェアとして提供することで、新規の消費者信用事業の立ち上げを支援していきます。

強力な顧客接点を有する事業パートナーと共に新しい金融サービスを共創していくことで、より多くの個人に対して適切な金融サービスが届く世界を実現してまいります。

『Credit as a Service (CaaS)』に関するお問い合わせ:https://bit.ly/caas-contact
 
  • 会社概要
Crezit Holdings株式会社
本社所在地:東京都港区六本木7-3-24
設立:2020年7月10日
代表取締役:矢部 寿明
事業内容:与信プラットフォーム『Credit as a Service (CaaS)』の開発及び提供
『Credit as a Service (CaaS)』ティザーサイト:https://crezit-holdings.com/
コーポレートサイト:https://corp.crezit.jp/
採用情報:https://career.crezit.jp/ 

■ 本リリースのお問い合わせ先
Crezit Holdings株式会社 広報担当 info@crezit.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. Crezit Holdings株式会社 >
  3. Crezit、『Credit as a Service』のティザーサイトをオープン