地元老舗企業「ホッピービバレッジ株式会社」のクラフトビール『赤坂ビール』販売

赤坂の街に、感謝を込めて。

赤坂エクセルホテル東急(東京都千代田区、総支配人 細川 康夫)では、2019年6月15日(土)より、赤坂スクエアダイニングにて、地元老舗企業「ホッピービバレッジ株式会社」のクラフトビール『赤坂ビール』の販売をいたします。

『赤坂ビール』販売の詳細はこちら▼
https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/restaurant/plan/47845/index.html

赤坂エクセルホテル東急は本年9月13日(金)に開業50周年を迎えます。この度、本企画に協力いただく「ホッピービバレッジ株式会社」は1910年、赤坂6丁目にサイダーの製造販売会社「秀水舎」として創業した長い歴史を持つ老舗企業です。その時の流れに連なり50年を迎える当ホテルでは、赤坂の街への感謝の気持ちと、これからも共に新たな歴史をつむいでいきたい想いを込めて『赤坂ビール』の販売を開始することといたしました。

ご用意する『赤坂ビール ピルゼン』は、下面発酵のラガータイプのビールで、きめの細かい柔らかな泡とさわやかでフルーティーな甘い香りが楽しめる、贅沢な逸品。赤坂の街と歴史を想いながら、“こだわりの一杯”としてご堪能ください。

赤坂エクセルホテル東急は今後もお客さまへのおもてなしを向上をさせていくとともに、社会貢献や感謝企画を展開して参ります。

■『赤坂ビール ピルゼン』販売概要
料 金:825円(980円)※カッコ内にはサービス料・税金が含まれます。
期間:2019年6月15日(土)~
場 所:赤坂スクエアダイニング(赤坂エクセルホテル東急 3 階) ブッフェコーナー/レストランコーナー


モンドセレクション2017年 金賞受賞
赤坂の街を100年以上見守り続けるホッピービバレッジが1995年に開発した赤坂のクラフトビール。ドイツ産の麦芽とドイツ・ハラタウ産のアロマホップを使用。しっかりとした味わいと飲みごたえのあるビールですが、口当たりはさっぱり。このバランスこそ、ブラウマイスターによる匠の技です。
内容量330ml/原材料 麦芽、ホップ/アルコール度数 6%

 

お客様の ご予約・お問い合わせ先
TEL:03-3580-2331(赤坂スクエアダイニング予約 10:00~19:00)

■ホッピービバレッジ株式会社について
1910年に赤坂6丁目にサイダーの製造販売会社「秀水舎」をスタート。1995年、全国で5番目に地ビール免許を取得。社名を「コクカ飲料」から「ホッピービバレッジ株式会社」に変更しました。総合飲料メーカーとしての決意と覚悟も新たに、ホッピー製造半世紀以上の歴史と経験をそのまま生かし、「赤坂ビール」「深大寺ビール」の醸造・販売を開始。高い品質と安定した味わいで高い評価を得て、1999年には永久免許を取得しました。

■赤坂エクセルホテル東急について

 

東京・永田町にるあるホテル。1969年9月13日にオープンし、今年で開業50周年を迎えます。ピンクとベージュのストライプ柄に彩られた大きな建物の様子から、開業当時は「軍艦パジャマ」の愛称で親しまれました。487室の客室と4つの宴会場があり、ご出張のビジネスマンから国内・海外からいらした幅広いお客様に心地よいおもてなしとくつろぎの空間をご提供しております。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エクセルホテル東急 >
  3. 地元老舗企業「ホッピービバレッジ株式会社」のクラフトビール『赤坂ビール』販売