Z世代のニューノーマルな放課後、通話型SNS「Yay!」登録者数300万人突破


株式会社ナナメウエ(本社:東京都港区、代表:石濵 嵩博、以下ナナメウエ)が運営する、通話型SNS「Yay!(イェイ)」は、2021年4月、登録者数300万人を突破したことをお知らせします。

Yay!は、「すべての人に居場所を」というコンセプトを掲げ、2020年1月に開始した通話型SNSです。世代や趣味が同じユーザーがアルゴリズムによりマッチングされ、複数人でグループ通話を楽しむことができます。
新型コロナウィルスの影響を受け、Z世代の学生たちは、イレギュラーな学生生活を強いられ、また社会人もテレワークなどに働き方がアップデートされるなど、オフラインでの繋がりが遮断されている状況です。そんな中、オフラインでのコミュニケーションにより近い手段として「通話」が広がりをみせています。ニューノーマルなコミュニケーションとして、ステイホームでもオンラインで友達と会話ができ、また新しい友達をつくることができる「Yay!」が新たな広がりを見せています。
 
  • Yay!について

・利用ユーザー層
全ユーザーの85%が24歳以下であり、デジタルネイティブとして注目を集めるZ世代がユーザーのほとんどを占めてます。

・Yay!の特徴的な機能
Yay!には、グループ通話機能のほか、同じ趣味のユーザー同士で集えるサークル機能など、オンラインで新たな居場所をつくるための様々な機能があります。

複数人で同時通話ができるグループ通話機能

 

まるで、学校の放課後や休み時間のように、話したい時に、アプリを開いて話しかければ、複数人でおしゃべりができる機能です。
おしゃべりに途中参加することもでき、友達の友達や、同じ趣味をもつ新しい友達と繋がることができます。



同じ趣味のユーザー同士で集えるサークル機能
同じゲームをしているユーザー同士や、同じマンガが好きなユーザー同士など、同じ趣味のユーザーと集うことができ、趣味から新しい友達をつくることができます。



いつでも、どこでも投稿できるタイムライン機能
フォローしたユーザーだけでなく、タブを切り替えると同世代のユーザーの投稿も見ることができ、新しい友達ができるきっかけにもなります。なにか、つぶやきをするだけですぐに反応が得られるのが他にはないYay!の魅力です。

Yay!(イェイ)サイト : https://yay.space/
AppStore : https://apps.apple.com/jp/app/id1490387554
GooglePlay : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.nanameue.yay&hl=ja

 Yay!(イェイ)は、今後もより良いつながりを生み出せるよう、サービスのグロースとユーザーの皆様の居場所作りのために全力でコミットしていきます。

■ 株式会社ナナメウエについて
所在地 :東京都港区赤坂8-12-14 UIW乃木坂3F
代表者 :代表取締役 石濵 嵩博
設立日:2013年5月1日
資本金:1億70万円
事業内容:同世代が好きなことでつながる音声通話アプリYay!(イェイ)の開発運営
URL :https://nanameue.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナナメウエ >
  3. Z世代のニューノーマルな放課後、通話型SNS「Yay!」登録者数300万人突破