ドメインやSSLの一括管理をクラウドで簡単、便利に!「Yagula」β版の提供を開始

株式会社Fusic(代表取締役社長:納富 貞嘉)は、ドメインやSSLの一括管理を実現する「Yagula」のβ版をリリースいたします。「Yagula」は、複数のドメインやSSLをクラウドで一括管理することができ、更新期限の通知をすることで期限切れなどのリスクを防ぎます。

WebサイトのドメインやSSLを管理する際、こんなことでお困りではありませんか?
・自社で複数のドメインやSSL管理をするのが大変
・ExcelでのドメインやSSLの管理では、更新期限のアラートがないため期限が切れてしまう危険性がある
・停止してしまっているWebサイトに気が付けないのが心配

Yagula(https://yagula.io/)は、ドメインやSSLの有効期限や死活監視を簡単に一括管理できるシステムです。従来、Excelなどで管理していた複数のドメインやSSLをひとつのシステムで可視化し、更新期限が近づくとアラートを通知します。


Yagulaには、3つの特徴があります。
1. 導入が簡単
ログイン後は登録画面からURLと管理名を入力するだけで、簡単に管理を開始することができます。シンプルなUIにより、操作も簡単です。
2. 更新期限をお知らせ
ドメイン、SSLの更新期限を忘れてしまっても、Yagulaからメールやコミュニケーションツールなどに事前に通知するため、期限が切れてしまうリスクを防ぐことができます。
3. 万が一を見逃さない
万が一Webサイトが落ちてしまっても、Yagulaからの通知でいち早く稼働状況を把握することが可能です。

Yagulaは、2022年10月31日まで無料でご提供いたします。
無料期間中の登録件数に制限はありません。
お気軽にお問合せください。

【Yagulaに関するお問合せ先】
株式会社Fusic 櫻川
yagula@fusic.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Fusic >
  3. ドメインやSSLの一括管理をクラウドで簡単、便利に!「Yagula」β版の提供を開始