AWL、インド工科大学ボンベイ校 助教授、Biplab Banerjee氏を技術顧問に招聘

〜AI機能の更なる高度化と、実用化への加速に向けた検討を開始〜

 

 

本年2月、インド工科大学ボンベイ校にて。左から Banerjee助教授、同校学長のSubhasis Chaudhuri氏 とAWLメンバー。本年2月、インド工科大学ボンベイ校にて。左から Banerjee助教授、同校学長のSubhasis Chaudhuri氏 とAWLメンバー。

Biplab Banerjee インド工科大学ボンベイ校 助教授Biplab Banerjee インド工科大学ボンベイ校 助教授

北大発ベンチャーで、AIカメラソリューションを提供するAWL株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 北出 宗治、以下「当社」)はこの度、インド工科大学ボンベイ校助教授のBiplab Banerjee氏を技術顧問に迎えたことを発表いたします。

Banerjee助教授は、グローバルIT系企業のトップを続々と輩出する最高峰、インド工科大学ボンベイ校 リソースエンジニアリング研究センターで機械学習・ビジュアルコンピューティングの助教授を務め、また、同大学の人工知能・データサイエンスセンター(MInDS)の準会員として、機械学習・ディープラーニング・コンピュータビジョンの分野における研究開発の最前線で活躍中です。
既にリモートで活発な技術ディスカッションを深めており、AWLはBanerjee助教授の協力を得ながら、AI技術の更なる高度化とその実用化へ向けた取り組みを加速させてまいります。

関連ニュース:取締役CTOの土田がインド工科大学 ボンベイ校にてAWL技術を講義。 同校学長のProf. Subhasis Chaudhuriと技術連携に向けた協議を開始。(2020.2.17)
 https://awl.co.jp/news/20200217/

参考: 日本貿易振興機構(ジェトロ)のレポートで、AWLとIITの連携、インターンシップや採用活動の実施、AIの研究室との共同開発についてご紹介いただきました。
「州政府の独自取り組み、大手財閥の支援などに強み(インド): ムンバイのスタートアップエコシステムの魅力」(2020.3.30)
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2020/04bb70f3160e9bf8.html

■本プレスリリースのHP内掲載
https://awl.co.jp/news/20200713/

【会社概要】
■AWL株式会社

代表者   : 代表取締役社長 北出宗治
所在地   : 〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル4階 434号室

設立      : 2016年6月
事業内容: AIカメラソリューション事業
URL      : https://awl.co.jp

■本件に関するお問い合わせ先
企業名   :AWL株式会社
担当者名:藤松、打田
TEL       :03-6671-7392
FAX   :050-3156-2325
e-mail   :info@awl.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AWL株式会社 >
  3. AWL、インド工科大学ボンベイ校 助教授、Biplab Banerjee氏を技術顧問に招聘