【中国市場を狙う全ての事業者対象】月間ユーザー数12億人超のWeChat内にWEBページ・ネットショップを作ろう!

中国越境対策の決定版 WeEC本格提供開始

株式会社オルセル(本社:東京都千代田区、代表取締役:齋藤竹紘)は、中国のメッセージアプリWeChatを活用して中国への進出を支援する新サービス「WeEC」(ウィーシー)を2021年5月より本格提供いたしました。

「WeChat」という、中国人のほとんどが日常的に使用しているアプリをご存知でしょうか?
月間アクティブユーザーが10億人を超える、中国人にとってライフラインとなっているアプリで、
チャットはもちろん、SNS、予約、決済、ショッピング、診療、検索などをすべてWeChatアプリ内で行っているのです。
中国ビジネスには必須のツールです。
2020年、WeChat内での「EC販売」の取引件数は前年比322%増加となっており、このWeChat内に自社のECサイトを持つことで、より気軽に中国のユーザーに日本の商品の購入を促すことができます。


■■■「WeEC」とは?
「WeEC」は、中国で月間アクティブユーザー数12億人以上を誇るスーパーアプリ「WeChat」の中に、短期間・低コストでサイト構築し、申請や初期の翻訳もすべてお任せいただけるサービスです。
WeChatPay決済機能をつけることもできるので、ECサイトも構築できます。
簡単に言うと、12億人が見ている場に自社サイトを持てる、というサービスです。

下部のサービス概要資料内にWeChatのアプリについてもまとめております。
越境ECにご興味のある方はぜひご一読ください!
▼「WeEC」サービス概要資料
https://alsel.co.jp/WeEC.pdf#view=Fit


■■■「WeEC」特徴
  • 中国で月間10億人が日常的に使うアプリを使ったアプローチ
  • 中国・日本どちらからでもアクセスして購入・予約可能(越境ECもインバウンドも)
  • 自治体や大手企業が続々進出中の手法と同等のものが低コストで実施できる

越境ECの場合、配送も国内指定倉庫に送れば、あとは通関からお客様のご自宅まで安全にお届けします。
売上金のお受取りも、月末締め翌月末には日本円でお渡し可能です。

 

■■■「WeEC」誕生の背景
オルセルは、これまでのべ4000社様以上の企業様のEC支援をおこなってきました。
その中で販路拡大を目指す企業様から越境のニーズは大変多く頂いておりました。

この「WeEC」は、越境ECの3つの障壁
【決済】【配送】【言語】
を崩し、島国日本が世界に進出するための足がかりとなるべく立ち上げたサービスの1つです。

「WeEC」は、隣国かつEC市場規模世界最大と言われる中国への進出を支援するサービスです。
インバウンド対策にも活用いただけるので、アフターコロナに向けての準備をご検討中の企業様にもおすすめです。

自社商品が越境EC可能かどうか無料で調査もおこなっております。
https://forms.gle/afqSJCieo5kAmNS29

「WeEC」は、初期投資を抑え、越境ECの参入障壁を極限まで排除したこれまでにないサービスです。


■■■「WeEC」サービス概要
https://alsel.co.jp/WeEC.pdf#view=Fit


■■■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社オルセル
メール:info@alsel.co.jp
 電話:03-6380-4571(平日10:00〜18:00)
 担当:藤原

※ 上記情報は本プレスリリース配信時の情報です。最新情報はサービス概要資料にてご確認くださいませ。
※ 営業のご案内は現在すべてメールにて概要をお送りいただいております。

【会社概要】
会社名:株式会社オルセル
所在地:東京都千代田区飯田橋2-11-10 山田ラインビルⅢ 9F
代表者:齋藤竹紘
 設立:2007年8月
 URL:https://alsel.co.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オルセル >
  3. 【中国市場を狙う全ての事業者対象】月間ユーザー数12億人超のWeChat内にWEBページ・ネットショップを作ろう!