国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO」が「キャリーナ」としてリブランディング

株式会社ブルーブレイズ(代表取締役:都築辰弥、本社:東京都豊島区、以下「当社」)は、国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO(クリード)」のサービス名称を「キャリーナ」に変更し、リブランディングを実施したことをお知らせします。



【キャリーナ サービスサイト】
https://creedo.jp
(URLに変更はありません)


終身雇用の終焉、ジョブ型雇用への転換などを背景に、キャリアのあり方はますます多様で複雑なものになっています。後悔しないキャリア選択のためには、個々人の状況や価値観に合った非画一的な情報が欠かせません。新卒の就職活動では、専用アプリを用いたOB訪問が盛んに行われていますが、転職活動においては、興味のある職種や企業、働き方に関する実体験を手軽に聞く手段は限られていました。それを可能にするのが、「CREEDO」改め「キャリーナ」です。

キャリーナは、さまざまな職種・企業の社員からキャリアナレッジを直接聞けるオンライン社員訪問サービスです。2020年3月のサービス開始以来、SNSの口コミで広がり、2021年7月時点で約4,500人のユーザーが登録。聞けるキャリアナレッジは約2,000件にのぼります。

「キャリーナ(Careena)」という新しいサービス名称は、キャリア Career に場所を表す Arena を組み合わせた造語です。あらゆるキャリアナレッジがそろい、転職に代表される大きなキャリア選択の前に必ず使われるサービスを目指す決意を込めて、国境を越えて通用する "直球ど真ん中" のネーミングとしました。使い勝手やユーザーインターフェースも同時に刷新し、利用者を選ばない普遍的でミニマルなデザインを採用しています。

サービス名称こそ変わりましたが、キャリーナが目指すものはこれまでと変わりません。転職前に企業の口コミをチェックすることや、ビジネスSNSで自分の職務経歴をオープンにしておくことは、それまでの常識を覆して確実に世の中に浸透し、今ではほとんど当たり前になりました。それと同様に、大きなキャリア選択の前にその道の経験者に話を聞く行為を、キャリーナは当たり前にします。これまで経験者本人に専有されていた百人百様のキャリアナレッジを共有知にすることで、キャリア選択における不確実性の解消に引き続き励んでまいります。


【代表者プロフィール】

株式会社ブルーブレイズ
代表取締役 都築 辰弥

開成高校・東京大学工学部システム創成学科卒。学生時代は、国際学生NPOアイセックで活動した後、バックパッカーとして世界を一周。新卒でソニーに入社し、商品企画担当として「Xperia 1」などをプロデュース。その後、2019年8月に株式会社ブルーブレイズを創業。フルスタックエンジニア。国家資格キャリアコンサルタント。
Twitter: https://twitter.com/tats625


【株式会社ブルーブレイズ 会社概要】
設立日:2019年8月
代表者:都築辰弥
所在地:東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 6F
事業内容:オンライン社員訪問サービス「キャリーナ」の運営
URL:https://blueblaze.co.jp
2021年3月に3,000万円のシード資金調達を発表

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブルーブレイズ >
  3. 国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO」が「キャリーナ」としてリブランディング