長野県松本市との共催事業「パートナーシップ制度導入自治体から学ぶオンラインセミナー」の候補自治体の検討を進めています。

今年度、長野県松本市と共催で実施する「パートナーシップ制度導入自治体から学ぶオンラインセミナー」の講師役となっていただく先進自治体の候補について検討を進めています。

事実婚や入籍しない通い婚、同性婚など準婚カップルのパートナーシップ宣誓を認定する一般社団法人ディアパートナー推進機構は、今年度、「パートナーシップ制度導入自治体から学ぶオンラインセミナー」を長野県松本市と共催で実施します。
これは、当機構の理念である多様な生き方や価値観を尊重し、誰もが生き生きと個性や能力を発揮できる社会の実現を目指すための啓発活動として、長野県の補助金(令和2年度「地域発元気づくり支援金」)を活用して実施するもので、オンラインセミナー形式で今年度後半に開催予定です。現在、セミナーの講師役となっていただく先進自治体の候補について検討しています。

長野県松本市の「一般社団法人ディアパートナー推進機構(理事長:瀧澤重人)」などは、性的少数者(LGBT)や事実婚、入籍しない通い婚など準婚カップル(※当法人定義)のパートナーシップ宣誓認定制度を4月18日からスタートしました。
新型コロナウイルス感染防止のため、参加者をメディア関係者に限定して、準婚パートナーシップ宣誓認定制度開始を発表し、「第1号カップルの認定」などを行いました。
このキックオフイベントの概要を伝えるダイジェスト版動画は、動画投稿サイトYouTubeに投稿しています。

 

パートナーシップ制度を導入する自治体は徐々に増加していますが、一部を除き、その自治体から転居するとその効力が失われます。
当機構の宣誓認定に法律上の効力は生じませんが、全国規模の制度として展開し、民間としては全国初の取組みとなります。
事実婚・内縁や通い婚など異性間のパートナーシップ、同性間のパートナーシップともに認定の対象としています。

認定事業の概要認定事業の概要

現在、「パートナーシップ制度導入自治体から学ぶオンラインセミナー」を共催する長野県松本市とセミナーの講師役となっていただく先進自治体の候補についての検討を進めています。
このセミナーは長野県の補助金(令和2年度「地域発元気づくり支援金」)事業の一環として実施されるもので、オンラインセミナー形式で今年度後半に開催予定です。

地元印刷会社とのコラボ広告地元印刷会社とのコラボ広告

○「一般社団法人ディアパートナー推進機構」専用Webサイト(https://dearpartner.jp
専用Facebookページ(https://www.facebook.com/DEARPATNER418/
○スタートした4月18日は「準婚カップルの絆を確認し合う日(略称:準婚デー)」として記念日登録しています。〔一般社団法人日本記念日協会登録〕
○共催の長野県松本市は、「パートナーシップ宣誓制度」の2021年4月導入を目指しています。
長野県松本市ホームページ(http://www.city.matsumoto.nagano.jp/
〇「合同会社地域問題研究所」は、「一般社団法人ディアパートナー推進機構」のパートナー企業として、準婚契約書作成などをサポートしています。
 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社 地域問題研究所 >
  3. 長野県松本市との共催事業「パートナーシップ制度導入自治体から学ぶオンラインセミナー」の候補自治体の検討を進めています。