お客さまとともにサステナブルな未来をつくる クリーンエネルギーを使って森の豊かさを守る 『シナネンあかりの森プロジェクト』 2020年11月より始動!

シナネン株式会社

法人向けエネルギーソリューションを提供するシナネン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安田 貴志、以下 シナネン)は、2020年11月より「シナネンあかりの森プロジェクト」を始動します。


シナネンは、固形燃料の製造・販売会社として創業以来、時代の変化に対応してお客様に快適なエネルギー環境を提供しています。現在は、SDGsの達成へ向け、目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」を掲げ、低CO2若しくはCO2排出ゼロの環境配慮型電力の販売を推進し、一般財団法人日本品質保証機構(JQA)による第三者検証を受けた排出係数別の電力メニューを設け、排出係数0.000(kg-co2/kWh)の日本でも数少ない実質再生可能エネルギー100%の電力メニューを展開しています。また、法人のお客様へ、これまでエネルギー事業で培った知見を活かし、特定のエネルギーやメーカーにとらわれず、中立的な立場でお客様に最適なソリューションを提供するエネルギーソリューション事業を展開することで、省エネや光熱費削減に貢献しています。

この度、さらなる持続可能な未来の実現へ向け、SDGsの目標15「陸の豊かさも守ろう」の達成も目指し、クリーンなエネルギーを利用いただくことで森の豊かさを守る「シナネンあかりの森プロジェクト」を立ち上げます。本プロジェクトを通じて、地方自治体やNPO法人と連携し、植樹や森林保護活動を行い、豊かな森づくりと地球温暖化防止に取り組みます。

また、クリーンエネルギーの推進や森林保護活動により気候変動の融和策・適応策に取り組むことで変動の影響を軽減し、防災機能の高い森林づくりなどを積極的に支援することで災害に対するレジリエンスを高め、SDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」の達成も推進いたします。

推進費用は、環境配慮型料金メニューのシナネンでんきをご利用いただいている法人のお客様の内、本プロジェクトにご賛同いただいた場合に、2021年4月より、毎月の電力使用量に対し、0.01円/kWhのプロジェクト費用を頂戴すると同時に、弊社も同額を支出すること等で賄う予定です。

■シナネンあかりの森プロジェクト 3つの活動方針
  1. クリーンエネルギーを使うほどに、森の豊かさを守る循環を創出し、環境配慮型電力の全国への普及による地球温暖化防止に取り組みます。
  2. 地方自治体やNPO法人と連携し、豊かな自然を守り、残していくことの大切さを伝え、育む活動に取り組みます。
  3. 活動を通じて、豊かな森やあかりが灯るホタルの里づくりに取り組みます。

活動の状況は、シナネンでんきHP内、「シナネンあかりの森プロジェクト専用ページ」にて更新予定です。今後もシナネンは、法人向けエネルギーソリューション企業として、既存のエネルギー事業の拡販に加え、持続可能な脱炭素社会の実現を目指して再生可能エネルギー事業への様々な挑戦を続け、お客様にエネルギーを提供してまいります。

■シナネンでんきについて
https://www.sinanen.jp/
シナネンでんきは、シナネン株式会社の電力販売事業の総称です。当社はグループ会社にて太陽光発電等の再生可能エネルギー発電所を所有しており、環境にやさしい電源の開発、確保に努めています。お客様のコスト削減に貢献しながら、環境にやさしく、安定的な電力供給を行い、より一層安心で快適な電気をお客様へお届けしています。

■シナネン株式会社について
https://www.sinanen.com/
シナネン株式会社は、シナネンホールディングスグループの法人向けエネルギーサービス企業です。石油製品の販売、再生可能エネルギー投資、電力販売、太陽光発電メンテナンスなど、幅広い事業を展開しています。今後は、市街地にも設置可能な新型マイクロ風車発電事業、韓国での大型風力発電事業への参画や、社会貢献型の環境エネルギー事業も展開予定です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シナネンホールディングス株式会社 >
  3. お客さまとともにサステナブルな未来をつくる クリーンエネルギーを使って森の豊かさを守る 『シナネンあかりの森プロジェクト』 2020年11月より始動!