プロ投資家の運用手法を専門家がわかりやすく解説する、新しい金融メディアを本日公開

希望するユーザーには投資スタンスに応じて最適なIFAを紹介するサービスも同時ローンチ

株式会社MONO Investment(本社:東京都品川区、代表取締役:中西諒)は、本日3月31日、プロ投資家が実践する運用手法を専門家がわかりやすく解説する新しい金融メディア「投資のコンシェルジュ」(https://www.invest-concierge.com/)を公開いたしましたことをお知らせいたします。

また、希望するユーザーに対しては、御自身の投資スタンスに応じて最適なIFA(独立系フィナンシャルアドバイザー)をご紹介するサービスも同時に開始いたします。
(サービスご案内ページ:https://www.invest-concierge.com/application-form

弊社は、「プロ投資家の運用手法を拡め、個人の資産形成をアップデートする」をミッションに、投資家の中長期的な資産形成をサポートするサービスを提供してまいります


■「投資のコンシェルジュ」の概要
「投資のコンシェルジュ」では、ポートフォリオ運用等のプロ投資家が実践する資産運用手法について、金融の専門家が、基礎から応用までわかりやすくお伝えして参ります。無料のメールマガジンにご登録いただくことで、マーケットに関するタイムリーな情報や記事更新情報を定期的にお届けします。

また、ユーザーからの依頼に基づき、資産状況やご要望を踏まえた上で、最適なフィナンシャルアドバイザー(IFA)も無料でご紹介させていただきます。

■お問い合わせ先(IFA様)
「投資のコンシェルジュ」では、投資家のご紹介を希望されるIFA事業者を募集しております。ご関心のあるIFAの皆様は、ぜひ以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。弊社担当よりご連絡させていただき、サービスの概要、料金等のご説明を行わせていただきます。

お問い合わせフォーム:
https://corp.monoinv.com/contact

■会社概要
会社名:株式会社MONO Investment
代表取締役:中西諒、佐々木辰
設立:2020年1月29日
本社所在地:東京都品川区
資本金:52,000,400円(資本準備金を含む)
コーポレートサイト:https://corp.monoinv.com

■代表者略歴

中西 諒(なかにし りょう)
大阪大学経済学部卒業。在学中に、米国証券アナリスト協会(CFA)主催の企業分析コンテストに、日本代表としてアジア太平洋地区大会に出場。新卒で野村アセットマネジメントに入社し債券・デリバティブのリスク分析システムの開発、マルチアセットのファンドマネージャーとして投資業務に従事。その後、BlackRock Japanにて国内の運用会社向けに証券化資産のリスク分析、マルチアセットポートフォリオ構築プロセスの効率化、企業合併を見越した業務統合整理等、リスク分析及び投資プロセスのアドバイザリー業務に従事。2020年1月に株式会社MONO Investmentを設立し、代表に就任。

佐々木辰(ささき しん)
大阪大学経済学研究科修了。在学中に、共同創業者の中西と共に米国証券アナリスト協会(CFA)主催の企業分析コンテストに日本代表として出場。みずほフィナンシャルグループにて、国内大企業の資金調達並びにM&A等の事業支援に従事。シンガポール駐在時には、ASEAN非日系企業の産業調査業務に携わる。その後、ベンチャー企業にて事業開発及び資金調達業務を歴任後、2020年1月に株式会社MONO Investmentを設立し、代表に就任。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MONO Investment >
  3. プロ投資家の運用手法を専門家がわかりやすく解説する、新しい金融メディアを本日公開