今が旬の若手監督の生の声を伝えるポッドキャスト番組「こんじゅりのシネマストリーマー」

シネマディスカバリーズ×シネマルシェ コラボ企画が9月スタート

インディペンデント映画の配信サービス「CINEMA DISCOVERIES」(シネマディスカバリーズ)を提供するシネマディスカバリーズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:福島亨)は、これまで日本のインディペンデント映画とその作り手にフォーカスするさまざまな企画を提供してまいりました。この度、映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche」(シネマルシェ)との共同制作によるポッドキャスト番組「こんじゅりのシネマストリーマー」を9月よりスタートします。番組では今後が期待できる旬の若手映画監督をゲストに迎え、その生の声を通じて日本のインディペンデント映画の今を浮き彫りにしていきます。


企画の経緯
シネマディスカバリーズ株式会社のミッションは、 型にはまらない生き方を応援し、その人にしかできない表現で映画を生み出している人を支えていくことです。昨年4月のオープン以降、インディペンデント映画の配信や作品レビュー、コメンタリーやトークライブ、映画祭のオンラインサポート、映画館との共同開催イベントなど、インディペンデント映画を広く伝え、映画文化を盛り上げるためのさまざまな企画を行ってまいりました。今年の3月からはインディーズ映画の応援企画として、映画感想レビュー&考察サイトCinemarcheにて「インディーズ映画発見伝」と題したシネマディスカバリーズ配信作品のレビュ―を定期掲載してきました。
そして9月からは、今後が期待できる旬の若手映画監督とその作品にせまる新企画として、ポッドキャスト番組をスタートします。コロナ禍にあっても、たくましく、そして繊細に映画を作り続ける若者が日本にはたくさんいます。そうした監督をはじめとした映画人をゲストに迎え、生の声を通してその姿を浮き彫りにしていこうとする番組です。最近では映画館に行く機会も減ってきている中、配信サービスだからできるコンテンツを映画ファンの皆さんに提供していきます。

番組内容、みどころ
番組では、毎回ゲストを迎え、そのゲスト自身の新作映画やシネマディスカバリーズで配信している作品について制作秘話や作品へのこだわりなどを語っていただき、さらに、これまで影響を受けた映画について、今の映画業界や映画制作にまつわるあれこれについて、本音で語っていただきます。
また、そのゲストとトークをしていただくのは、MCを務める、こんじゅりさん。SNSでも積極的に活動している若手女優のこんじゅりさんには、リスナーの代表として、監督と楽しくトークを繰り広げながら、ゲストの映画人を深掘りしていただきます。
9月のゲストは、10月9日から新宿のK’s Cinemaなどで劇場公開される『Cosmetic DNA』の大久保健也監督。配信は3回に分け、『Cosmetic DNA』について語る回、『Cosmetic DNA』のプロデューサー兼出演の西面辰孝さんも途中参加して『Cosmetic DNA』、夕張国際ファンタスティック映画祭2021に入選した『令和対俺』、シネマディスカバリーズで配信中の過去作『Song for tomorrow』について語る回、そして、影響を受けた作品(『アバター』や『ゴーストバスターズ』など)について語る回と3週に渡って配信いたします。
初回は9月3日にSpotifyをはじめ、順次マルチプラットーフォームに配信していく予定です。
詳細はシネマディスカバリーズ、シネマルシェにて告知。

大久保健也 プロフィール

大久保健也(おおくぼけんや)
1995年生まれ大阪育ち。中学時代より自主映画の制作を始め、60本以上の映像作品を手掛ける。数多くのインディーズアイドルやシンガーソングライターのミュージックビデオの演出を経て、初の長編自主映画『Cosmetic DNA』(2020)が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で北海道知事賞を受賞する。他の監督作に『Song for tomorrow ~キミがいたから~』(2018)『令和対俺』(2021)などがある。
『Cosmetic DNA』HP:
https://cosmeticdna.net/
『Song for tomorrow ~キミがいたから~』配信ページ:
https://cinemadiscoveries.co.jp/contents/406

<こんじゅり プロフィール>


こんじゅり
女優、被写体モデル。
東京と関西で活動中。
HP:
https://konnjuri.amebaownd.com/pages/4567531/static
twitter:
https://twitter.com/mknhsin200









シネマルシェについて>
 「Cinemarche」では、新たに劇場公開される最新映画の作品情報をはじめ、映画をより深く理解できるよう、独自の「考察」というポイントに重点をおき、言葉を用いて映画語りをしているサイトです。国内外に在住するシネマダイバーと銘打った、映画ライターたちが独自の切り口や映画の知識を披露するのが人気となっています。
URL:https://cinemarche.net/

<シネマディスカバリーズについて
キュレーション型の映画配信サービス。単品視聴200円〜1,000円(税込)で、 映画祭で話題になった作品、ミニシアターで上映された作品などを中心にキュレーションされたエッジーなインディペンデント映画や名作を観ることができます。作品の特徴は、作家の自由な発想とこだわりに満ちた多様な価値観をもつ映画。作品のほかにも、作品レビュー、監督インタビュー、各種特集なども楽しめるサービスです。さらに、ライブ配信、映画祭のオンライン開催、映画館とのコラボイベントにも取り組んでいます。

<シネマディスカバリーズが目指すもの>
シネマディスカバリーズが発信していく映画は、新旧を問わず、自分らしい表現をしている制作者による、その人にしか作れない作品です。そうした作品に触れることで、多様な価値観、未知の世界を知る驚き、さらには人生観まで変えてしまう興奮する出会いがあります。
そしてシネマディスカバリーズは制作者も応援しています。その生き方や価値観、人柄や活動内容まで丁寧に伝えファンになってもらうことで、映画の制作支援につなげていきます。
今後は配信プラットフォームとして映画文化を支えるべく、全国の映画祭や業界団体、ミニシアターとの連携を強化し、また、業界を超えて多くの方々に協力いただきながらインディペンデント映画の普及を目指していきます。

<当社について>
(社名)シネマディスカバリーズ株式会社(所在地)東京都千代田区神田多町2-1神田東山ビル7F(設立)2019年12月(資本金)300万円(事業内容)コンテンツ配信プラットフォームの運営(代表取締役)福島亨(ふくしま・とおる)
※代表取締役の略歴:1976年生まれ。早稲田大学卒業後、CM制作会社勤務を経て2013年に株式会社ストライプアンプを設立。CMやネット動画の制作を行う。

<本サービスについて>
URL:https://cinemadiscoveries.co.jp
SNS:https://twitter.com/CINEMADISCOVER

お問合せ先 シネマディスカバリーズ株式会社 福島TEL:080-1113-7271
e-mail:customer@cinemadiscoveries.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. シネマディスカバリーズ株式会社 >
  3. 今が旬の若手監督の生の声を伝えるポッドキャスト番組「こんじゅりのシネマストリーマー」