最大450万円のIT補助金対象ツールにオムニチャネル連携プラットフォーム インサイドが採択

導入費用2/3のC類型 企業のDX促進を実現する機能面で評価

海外のマーケティングテクノロジーを駆使する株式会社ギャプライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:甲斐 亮之、以下「当社」)が取り扱うオムニチャネルプラットフォームinside(以下「インサイド」)がIT導入支援事業2021のIT事業補助ツールとして登録されたことをお知らせいたします。

 
  • 業務形態の非対面化を実施していく企業の背景
2020年、2021年と新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う出勤抑制の方策として企業のテレワークが普及しました。
しかし短期間の調整による急な導入や社内リテラシーのばらつきなどにより、マネジメントやコミュニケーションでの問題が生じ、結果として生産性が下がってしまったとの声も聞かれました。
総務省もテレワーク導入にあたって、テレワーク相談事業や各種ガイドラインなど、様々な関連施策を行っております。

▼総務省:テレワークの推進
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/

 
  • インサイドが解決する企業のDX促進
今回IT補助金の対象ツールに採択をされたインサイドは、オンライン上のユーザーの動きをリアルタイムにビジュアライズする事で、事業者側から主体的にサポートやフォローを行う事が出来るテクノロジーです。
今までオフライン担当で接客をしていた小売店の優秀なスタッフが、そのままオンライン来店をしたユーザーに対して場所を選ばずきめ細かい接客を行う事も可能となります。
また、インサイドはテレワークでの接客トレーニング環境構築も行う事ができます。
2021年度より推進するソフトウェアの「クラウド化」に資するITツールである点、業務形態の非対面化を進行しながら販売促進を実施できる点、合わせてスタッフの教育管理を行える点など企業のDX促進化を実現する機能が評価され、今回補助金の対象ツールC類型に採択をされました。

 
  • インサイドを導入する場合の補助額
インサイド導入費用の3分の2。最大450万円未満の補助金申請が可能です。

 
  • 「IT導入支援事業2021」に関して
▼事業目的・概要
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

▼補助対象者
中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

▼スケジュール
https://www.it-hojo.jp/schedule/

▼詳細情報は下記公式サイトをご確認ください。
https://www.it-hojo.jp/

 
  • IT事業補助ツールに採択されたインサイドに関して
2001年にCEOのHadar PazとCTOのGreg Plattによって設立された、AIを活用したクラウドベースのカスタマーエンゲージメントソリューションを提供するリーディングカンパニーPowerfrontが提供するオムニチャネルプラットフォームです。
GucciやBALENCIAGA、Tiffany、OMEGA、フェラガモなど世界有数のブランドだけでなく、EC運営をする小規模ローカル企業や金融機関、教育機関など幅広い業界や規模の企業がインサイドを活用しています。


▼ユーザーの全行動履歴を保存し、理解をした上で接客する事ができます
初来店なのか、3日前に来たのか、SNS流入なのか、メルマガから来店したのかなど、流入経緯の把握から、最後に購入した商品情報を確認をすることができます。
店舗内で回遊している情報もリアルタイムで可視化されるので、動きに合わせたチャットでのお声がけや、サイズや色違いのオススメの紹介など、まるで実店舗のようなきめ細かい接客を行う事が出来るようになります。

▼ビジュアル化されたアイコンによる直感的な情報把握
色やアイコンの表示によって、ユーザー属性やリアルタイムの興味を瞬時に判断をすることができます。

▼多様なコミュニケーションチャネルと連携
通常のチャットやSMSなどの機能だけでなく、FacebookやLine、Twitterなどのメッセンジャー機能との連携もされているので、ユーザーのニーズに合わせた対応をする事ができます。

▼ウェブだけでなくアプリバージョンも用意
実店舗スタッフでも取り扱いができるよう、スマホアプリ内ですべて管理ができる機能も用意。

▼メンバーの接客トレーニングにも活用できます
社内IP制限などを使い接客トレーニング環境の構築も行う事ができます。
対応に困った際のワンクリックでメンバーに共有される機能や、お客様のやり取りの間もインターナルコメントを使ってサポートを行う事ができます。

▼サービスサイト/事例/デモなどのお問合せ
https://powerfront.gaprise.jp/

 
  • ギャプライズについて
株式会社ギャプライズは世界中からテクノロジーソリューションを見出し、顧客企業が思い描く未来を顧客と共に追求し、実現を目指す企業です。
イスラエルをはじめとした海外のマーケティングテクノロジーである、SimilarWeb、Contentsquare、monday.com、Optimizely、Sisenseなど、多くのグローバル企業での導入実績のあるツールや先進的なテクノロジーを日本国内に導入/支援を実施しています。
社名 : 株式会社ギャプライズ
設立 : 2005年1月27日
代表者: 代表取締役CEO 甲斐 亮之
資本金: 2,000万円
所在地: 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル6階
コーポレートサイト:https://www.gaprise.com/
※記載されている会社名及び商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

▼他弊社取り扱いツールでIT補助金対象ツールはこちら
・UGCマーケティングテクノロジー:yotpo
https://www.yotpo.jp/

・プロジェクト管理テクノロジー:monday.com
https://monday.gaprise.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギャプライズ >
  3. 最大450万円のIT補助金対象ツールにオムニチャネル連携プラットフォーム インサイドが採択