コンサドーレ・新パートナーLooopが札幌ドームでファンにお披露目

ピッチでC.R.C・河合竜二氏のオフィシャルアンバサダー任命式を開催

株式会社Looop(本社:東京都台東区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下Looop)は、このほどプロサッカークラブ・北海道コンサドーレ札幌のオフィシャルパートナーに就任し、2020年10月18日(日)に札幌ドームで行われた北海道コンサドーレ札幌対鹿島アントラーズの試合前に、ピッチ上でファンの皆様の前で初めてご挨拶をいたしました。Looopは株式会社エゾデン(本社:札幌市東区、代表取締役社長:渡部 真也、以下エゾデン)と共同で「エゾデンのおうちプラン」を提供します。ピッチでは北海道コンサドーレ札幌C.R.C(コンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン)河合竜二氏の「エゾデン×Looop」オフィシャルアンバサダー任命式も行いました。

●任命式でのC.R.C・河合竜二氏のコメント
「この度エゾデン×Looopアンバサダーに就任しました北海道コンサドーレ札幌C.R.Cの河合竜二です!コロナ禍の中、スポンサー就任を決められたLooopの中村社長に驚くとともに大変嬉しく思っています。社長はサッカー愛好家と聞いています。さすがサッカー好きに悪い人はいないですね!エゾデンとLooopがタッグを組み、皆様の電気代でコンサドーレが応援できるコースもできました。僕はすでに『エゾデンのおうち』プランに切り替えました!是非ファンの皆様に電気代がおトクになり、しかもコンサドーレも応援できる『エゾデンのおうちプラン コンサドーレ還元コース』を広く知っていただけるようアンバサダーとして頑張りたいです!」

●任命式でのLooop取締役 電力事業本部長・小嶋祐輔のコメント
「皆様こんにちは、Looopの小嶋と申します。コンサドーレの皆様に負けないように、エゾデンとLooopで北海道の皆様に電気を提供していきたいと思います。非常にアツい電気ですので是非お申し込みのほどよろしくお願いいたします。」


【会社概要】
株式会社Looop(ループ)
代表者: 代表取締役社長 中村 創一郎
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野三丁目 24番6号 上野フロンティアタワー
設立:  2011年4月4日
事業内容:
●太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス
●自社太陽光発電所の設置・管理
●独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売
●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
●電力小売事業
●電力小売事業に関わる各種業務委託業太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理
●損害保険代理店事業(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
資本金: 3,669百万円(資本準備金3,348百万円)※2020年6月末現在
売上高: 50,736百万円 ※2020年3月期連結
URL: https://looop.co.jphttps://looop-denki.com/low-v/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Looop >
  3. コンサドーレ・新パートナーLooopが札幌ドームでファンにお披露目