「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」と「タジマモーターコーポレーション」が超小型EVモビリティの導入でタイアップを開始!

2020年7月1日(水)に開業した「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」は、
都心部からのアクセスも便利な、 豊かな自然、 歴史、 文化に恵まれた長野県大町市に位置し、
立山黒部アルペンルートの玄関口からほど近い、 最高のバケーション体験ができる屈指のマウンテンリゾートです。
 

環境に優しい次世代モビリティの普及によって自然環境保全を目指す

「株式会社タジマモーターコーポレーション」の超小型EV事業の理念に賛同し、
北アルプスの麓の自然豊かな地域で環境保全とサスティナブルビジネスの実現、
大町市がかかえる二次交通の課題解消と、地域企業や行政との地域活性化の連携を目的に、
ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよんは超小型EVモビリティを4月27日(火)に導入を開始いたします。
当館のゲスト向けの無料貸し出しはGW中の開始予定です。
 

ホテルオリジナルマスコット「キッキー・ウィッキー」がデザインされたラッピングEV四輪車と三輪車を、ホテルにお越しになられるゲストに対しレンタル提供し、山の中腹にあるロケーションから自然のアクティビティフィールドへの二次交通手段としての活用、大町市内の観光スポットへのヒト移動と回遊を環境にやさしい手法で促進します。

ラッピングEV四輪車と三輪車は、ホテルだけでなく信濃大町駅を降りて正面に位置する
Japan Discovery Center Omachi(略称 JDC大町)にも停留しており、
最寄駅から乗り込んで、超小型EVモビリティの体験をお楽しみいただけます。

また、世界をリードするホテルオペレーターであるIHGホテルズ&リゾーツは、
2021年2月、『Journey to Tomorrow』を立ち上げ、今後10年間で人々とコミュニティ、
そして地球環境に優しく前向きな変化をもたらす取り組みを行っています。
ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよんを含む世界中の私どものホテルに宿泊されるお客様、
従業員、そしてパートナー企業の皆様と協力しあい、IHG®の「True Hospitality for Good」の企業理念の下、
責任ある未来の旅行の形を作りあげていくことをコミットし、そして私どもに関わる全ての人々をサポートしながら、
地球の美しさや多様性を将来にわたり維持しつつ、地域社会に前向きな変化をもたらします。

世界中で約束されたこの計画は、外部の専門家とステークホルダーとの
協議と業界の協力を含む包括的な評価プロセスを通じて形成され、
2018年から2020年の目標に対する進捗状況を含め長期的な取り組みと成果に基づき、
2030年までにより良い社会と環境、そしてサスティナブルな未来計画を
提供することを目的としたSDGsにも貢献しています。下記5つのビジョンを示しています。
 

 

Journey to Tomorrow – 共に明日へ向かう旅へ
*Our People:すべての人に対応する多様な文化をサポート
*コミュニティ:3000 万人の人々の生活をより良いものとする為の取り組み
*廃棄物:最小限の廃棄物へ、ホスピタリティ業界への変革を開拓します


*節水: 節水し、水不足やその他水に関わる問題が懸念される地域での水へのアクセスを確保していく
>水に関わる問題が深刻な地域で運営されているホテルを重点的にフォーカス
>ホテルの水の消費量を削減するためのツールを実装する
>洗面のレベルでウォータースチュワードシップを提供するためのステークホルダーと協力し、リスクを軽減する
>ホテルを運営するコミュニティにおける水質と適した水、衛生面における条件を保証する

*炭素とエネルギー:気候科学に沿ってエネルギー使用量と炭素排出量を削減
>2030年の科学に基づく目標を目指し、直営ホテルのエネルギーの使用量と炭素排出量の15%を絶対削減し、フランチャイズ運営ホテルを1平方メートルあたり46%削減。
>100%新築のホテルをターゲットにして、最小限/ゼロの炭素排出量で運営する
>再生可能エネルギーの役割を最大化・最適化する

水質資源に恵まれ、北アルプスの豊かな自然が残る信濃大町で展開するホテルならびに
ホテルオペレーターとして、特に水と炭素&エネルギーの領域で、上記に掲げたビジョンの達成を目標に、
長野県、大町市、そして、タジマモーターコーポレーションを始めとする地元を支える企業と連携し、
将来の日本を担う次世代や社会の為に日々活動してまいります。

■株式会社タジマモーターコーポレーション 代表 ⽥嶋 伸博氏メッセージ

○大町市を拠点に展開する宿泊施設と取り組みを決断したきっかけ
「長野県大町市の美しい自然を未来の世代・子供たちに残していきたいという想いをずっと心に秘めていた中で、ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよんの『小さなお子様連れを含むすべてのご家族に満喫いただけるマウンテンホリデーリゾート』というホテルコンセプトと、四季折々の自然アクティビティや体験・発見が揃う最高のロケーションに非常に魅力を感じ、弊社が今後目指していきたい姿と重なり、ターゲットして来訪いただきたい幅広い層にもマッチすると切に思いました。さらに、実際に自身が来館・滞在した中で、ホテルのスタッフの人柄に魅了され、スタッフ皆さんの想いを随所に感じ、一ゲストが満足するサービスを、モノだけでなくヒトを通じ体現できているブランドとご一緒できるのは好機だと思いました。長野県阿部知事がおっしゃられていたスイスのツェルマントに負けずを劣らずのマウンテンリゾートの実現という素敵な発想を、この大町市で、さらに世界中で展開するグローバルホテルチェーンと一緒に取り組みをできれば、ワールドワイドなイベントを今後大町市で展開するにも最適であり、さらに、インバウンド需要が回復した暁には、世界中のゲストに楽しんでいただけると確信しおります。」

○今後、大町市と連携したEVモビリティシティの実現に向け当館に期待する点
「出会いの場の提供、創造をしてほしいと大いに期待しております。宿泊施設としてのハード面でのサービス、ホスピタリティ溢れるヒト、北アルプスの雄大な自然の3つの要素が揃うことで、多くの方との出会いを生み、リピーターが増え、来ていただいた方が広告塔となって世界中に発信していくと信じております。」

【概 要】
名 称 :ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん
総支配人:巽 陽一
所 在 地 :〒398-0001 長野県大町市平2020
電話番号:0261-22-1530
アクセス:
★電車をご利用の場合
JR松本駅経由  松本駅→JR大糸線信濃大町駅下車後、 タクシー又は路線バス日向山高原下車(約15分)
JR 長野駅経由  北陸新幹線長野駅→特急バス「ホリデイ・インリゾートくろよん」停留所下車

★車をご利用の場合
<東京よりお越しの場合>
中央道にて長野道を経由し、 安曇野IC→北アルプスパノラマ道路~県道大町扇沢線
関越道にて上信越道を経由し、 長野IC→白馬長野有料道路~県道大町扇沢線

<大阪よりお越しの場合>
名神~中央道にて長野道を経由し、 安曇野IC→北アルプスパノラマ道路~県道大町扇沢線

★飛行機をご利用の場合
松本空港よりお車で所要時間約1.5時間 (交通事情による)

【ホテル公式ホームページ】
https://kuroyon.holidayinnresorts.com/ 
【ご予約】
0120-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)

★ホリデイ・インホテルズ&リゾーツについて:
ホリデイ・インブランドは、 1952年より世界中で、 「Joy of Travel」をコンセプトにたくさんの旅行者たちをお迎えしてきました。 グリーンのアイコニックなサインが特徴的なホリデイ・インホテルズは、 心温まるサービスとコンテンポラリーなデザインでビジネス、 レジャー、 そしてファミリーに思い出に残る体験をお届けしています。 ホリデイ・インホテルズでは、 仕事や遊ぶために必要なアメニティをはじめ、 子供は朝食無料となるフルサービスのレストラン、 ミーティングやビジネス設備や快適にお過ごしいただけるパブリックエリアなど、 ご旅行をより楽しいものにする設備をご用意しています。 詳細は、 IHG公式サイトwww.ihg.com または、 ホリデイ・インブランド公式サイト:www.holidayinn.comをご覧ください。

IHG(R) / IHG・ANA・ホテルズグループジャパンについて
IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ) [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、 下記の幅広いホテルブランドのポートフォリオを有する、 インターナショナル企業です。
シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ, リージェント ホテルズ&リゾーツ, インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ, キンプトン ホテルズ&レストランツ, ホテル インディゴ, EVEN ホテルズ, HUALUXE ホテルズ&リゾーツ, クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ, voco™, ホリデイ・イン ホテルズ&リゾーツ, ホリデイ・イン エクスプレス, ホリデイ・イン クラブバケーションズ, avid ホテルズ, ステイブリッジ スイーツ, Atwell スイーツ, キャンドルウッド スイーツ
世界約100ヶ国に5,900ホテル、 884,000室を展開するグローバルホテルオペレーターです。 さらに、 世界、 約1,900軒のホテルが開発中となっています。 また、 IHGのロイヤリティプログラム、 IHGリワーズクラブは、 世界最大級のロイヤリティプログラムで、 現在、 世界1億人を超える会員の皆様に様々な特典をお楽しみいただいております。 InterContinental Hotels Group PLCは、 グループの持株会社であり、 英国に設立、 英国およびウェールズに登録されています。 現在世界中のIHGホテル及びコーポレートオフィスには、 400,000人を超えるIHGチームメンバーがおり、 日々世界中から集まるお客様をお迎えしています。
日本国内では、 2006年12月に、 IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、 IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立。 2019年12月現在、 国内33ホテル、 約10,000室を展開しています。 その内、 9軒がインターコンチネンタル、 19軒がANAクラウンプラザ、 5軒がホリデイ・インのブランドの下に運営しています。 また、 2020年1月には新規ブランドとしてホテルインディゴ箱根強羅を開業。 さらに2020年には、 ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん、 KIMPTON SHINJUKU TOKYO(キンプトン新宿東京)、 2021年には、 ホテルインディゴ犬山有楽苑、 2022年にはインターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾートの開業を予定しております。

<2019年12月31日現在>
【IHGグローバルサイト】
www.ihg.com
【IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト】
www.anaihghotels.co.jp              
【IHGグループサイト】
www.ihgplc.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん >
  3. 「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」と「タジマモーターコーポレーション」が超小型EVモビリティの導入でタイアップを開始!