2021年2月開催予定、株式会社化学工業日報社主催オンラインセミナー情報

株式会社化学工業日報社は2021年2月に法規制、金型、経済、マーケティングなどの分野のセミナーを予定しております。
~2/2ライブ配信~《危険物輸送セミナー》
『危険物輸送に関わる諸規制とその対応』

国内外の危険物輸送にかかわる企業には、国際規則を理解し、安全輸送を行うことが求められています。そこで今年も専門家を招き、危険物輸送に関する国際規則の概要、最新のIMDGコード・ICAO-TIを盛り込んだ海上輸送および航空輸送、さらに陸上輸送におけるイエローカードについて解説していただきます。
第1講『危険物輸送に関する国際規則の概要と危険物の海上輸送』
第2講『危険物の航空輸送』
第3講『危険物の陸上輸送とイエローカード』

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20210202/

~2/5ライブ配信~《中国特許セミナー》
『中国における特許権・商標権侵害の実情と対策』

本セミナーでは、中国知財の実務を学び、最適な中国知財戦略を立てられるようになることを目的としています。中国と日本とでは訴訟実務やベースとなる経験則、文化等に大きな違いがあり、最善の結果を得るための実態にあわせた戦略が必要となります。法律の専門家、企業の担当者をお招きして解説いただきます。
第1講『「中国知財戦略」〜 絵に描いた餅ではなく、実務の実態から考える~』
第2 講『素材メーカの中国知財戦略~中国知財力分析と、企業間連携など各種施策~』

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20210205/

~2/10ライブ配信~《技術セミナー》
『プラスチック射出成形金型の基礎を学ぶ』

普段、射出成形金型に触れる機会が無い方々および金型関連業務にこれから携わろうという新人の方々に向け、その仕様や作り方、試作成型から量産成形に至る流れを解説いたします。
1.金型業界が抱えている悩みについて
2.射出成形金型の作り方
【STEP1】金型仕様について確認する
【STEP2】金型を設計する
【STEP3】金型部品を加工する
【STEP4】金型部品を組み立てて完成する
【STEP5】試作成形&修正。そして量産成形へ

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20210210/

~2/17ライブ配信~《海外法規制セミナー》
『オーストラリア、ロシア、インドの化学物質管理の現状』

この度、化学工業日報社では表記3か国の化学品規制セミナーを開催いたします。
各国の概要・最新動向につきまして、専門家を講師に招き、情報を提供いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。
第1講『オーストラリア AICIS:化学品規制の概要・最新動向』
第2講『ロシア・ユーラシアREACH:化学品規制の概要・最新動向』
第3講『インドREACH:化学品(管理及び安全)規則草案(第5版)の概要・最新動向』

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20210217/

~2/19ライブ配信~《ビジネスセミナー》
『フレームワークと事例で学ぶ~分かる!法人営業のリードを活かす売れる仕組み』

コロナ禍の今、法人営業の企業は何に困っているのか。マーケティングの重要性、リードをどのように活かし、契約につなげていくかを事例等を通して、講師が平易に解説いたします。自社の法人営業を再考する機会として、ご参加をお待ちしております。
第1部「今、なぜ法人営業にマーケティングが必要なのか?」
第2部「マーケティングの本当の目的を考えてみよう」
第3部「分かる!法人営業のマーケティング:フレームワークと事例で自社に落とし込もう」

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20210219/

2/26《新春特別セミナー》3/4 録画配信
『 ニューノーマル時代の成長戦略を考える 』

コロナをはじめとして、米国大統領選、働き方の価値観への対応など、めまぐるしく我々の情勢は変わってきています。このような状況において、情報収集し現状を的確にとらえ、今後の戦略を考察することは今まで以上に重要となっています。本セミナーでは、研究開発の活性化や地政学からみた世界情勢、欧米・国内の企業動向について、斯界の権威の方々にご説明いただきます。是非ともこの機会にご参加いただき、お役立ていただければ幸いです。
第1講『ニューノーマル時代の研究開発:博士人材の活性化とマテリアルデータ戦略』
第2講『ポスト・ウイズコロナ時代の地政学』
第3講『コロナを超えて:欧米化学企業の動向』
第4講『変革する化学産業の方向性』

詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/210226/

                    近日開催聴講無料セミナー

【聴講無料】~1/27ライブ配信~《経営戦略セミナー》
『化学品製造企業の安定した事業承継を考える』

主催 株式会社化学工業日報社 共催 株式会社レコフ
国内の化学工業に携わる企業数は約1,400社であり、その半数が事業の安定した継続と後継者不足が課題の一つと言われています。さらには、経営環境が急激に変化する中、企業が持続的な成長を実現していく上で、経営資源をコア事業の強化や成長事業・新規事業への投資に集中させることが必要であります。例えば、企業のM&A(合併・買収)などを活用し、新規事業の開拓、事業再編などによって、事業の強化や将来の成長へ投資を集中させる戦略があげられます。そこで弊社では、『化学品製造企業の安定した事業承継を考える』と題して、中小M&Aの専門家をお招きし、制度のしくみや現状などを平易に解説していただきます。参加費無料のセミナーでもありますので、是非ともこの機会にご参加いただき、お役立ていただければ幸いです。
詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20210127/

聴講無料】1/27ライブ配信・2/3以降 録画配信
『自動車業界のサプライチェーンにおける製品含有化学物質管理に関する説明会』

〔主催〕一般社団法人 日本自動車工業会 環境技術・政策委員会 製品化学物質管理部会
〔共催〕化学工業日報社〔協力〕一般社団法人 日本自動車部品工業会
自動車産業は大きな変革期の中、人々の生活の利便性の向上、更には持続可能な社会・経済の実現に向け、様々な技術開発や施策の検討が進められています。
「化学物質管理」の観点からは、欧州ELV指令、欧州REACH規則、米国TSCAなどが強化、また同様の法規制がグローバルに拡大、複雑化しております。多様な部品・材料から構成されている自動車はそれらの規制への対応が重要な課題となっており、これらの規制に確実に対応していくため、長く複雑なサプライチェーン全体、各企業において、製品含有化学物質管理の体制と仕組みを構築し、適切な管理を行うことの重要性が高まってきています。
このような状況を踏まえ、自動車業界における適切な化学物質管理に向け、製品含有化学物質の管理とその重要性を化学業界も含めた自動車に関わるサプライチェーン全体にご理解いただくことを狙いに、説明会を開催致します。奮ってご参加ください。
【説明者】
一般社団法人 日本自動車工業会
環境技術・政策委員会 製品化学物質管理部会 管理ツール推進分科会
詳細は下記URLよりご確認ください。
https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20210127_b/
  • 【本セミナーのお問い合わせ先】
化学工業日報社 企画部
〒103-8485 東京都中央区日本橋浜町3-16-8
TEL:03-3663-7936
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社化学工業日報社 >
  3. 2021年2月開催予定、株式会社化学工業日報社主催オンラインセミナー情報