金融機関の教育研修を加速する動画eラーニング『SOGOTCHA PLUS』のサービス紹介ページを公開

M&A知識メディア「SOGOTCHA(ソガッチャ)」等を運営する株式会社マーブル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋祐未)は、金融・M&A分野に特化したeラーニングコンテンツ『SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)』のサービス紹介ページを公開いたしました。

 
  • SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)とは?
SOGOTCHA  PLUS(ソガッチャプラス)は、主に金融機関を対象とした動画をメインとするeラーニングコンテンツです。シンジケートローンやサステナブルファイナンスなどのファイナンス分野、あるいはM&A・事業承継などのアドバイザリー分野など、法人向けソリューション営業の教育・研修を目的とした動画コンテンツを展開しています。

▼SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)サービス紹介ページ
https://sogotcha.com/sogotcha-plus-outline/
 
  • そもそも|eラーニング関連の3つのサービス


eラーニング関連のサービスは、主に以下の3つに分類されます。

1. コンテンツの作成ツール(例. 動画作成ツール)
2. コンテンツそのもの(例. SOGOTCHA PLUS)
3. コンテンツをアップし、ユーザー向けに展開するラーニングマネジメントシステム(LMS)

これらの内、SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)は「コンテンツそのもの」を提供するものです。
 
  • SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)の概要


SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)は、eラーニングコンテンツを通じて、金融機関を中心とするユーザーの方々のソリューション提案力向上を図ります。

■動画中心のeラーニング
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)は、動画中心のeラーニングです。動画コンテンツは、ユーザーの方々のニーズを反映し、原則1営業日につき1動画を継続的にアップしています。

■金融プロダクト・M&A分野に特化
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)は、金融プロダクトやM&A分野を中心としたeラーニングです。シンジケートローン、ABL、サステナブルファイナンスなどのファイナンス分野から、M&A・事業承継などのアドバイザリー分野まで、金融機関のソリューション提案を幅広くカバーしています。

■社内イントラ/LMSでもご利用可能
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)は当社独自のeラーニングですが、同サービス内の動画コンテンツをmp4などのファイル形式でご提供することで、金融機関などの社内イントラやLMSにアップロードし、教育・研修コンテンツとしてご活用頂くことも可能です。

▼SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)サービス紹介ページ
https://sogotcha.com/sogotcha-plus-outline/
 
  • SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)の強み


■分かりやすさ
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)の最大の強みは、分かりやすさです。抽象的になりがちな金融やM&Aの知識について、図やイラストを用いたインフォグラフィックで分かりやすく表現します。また、動画ならではの動きや音を利用したモーショングラフィックを活用することで、ユーザーの方々の理解促進を図ります。

■実務視点
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)のコンテンツは、金融やM&Aの実務経験者が制作しています。このため、教科書的な説明に偏らず、実務的にも役立つコンテンツが盛り込まれています。

■ユーザーニーズの反映
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)の新規コンテンツは、ユーザーニーズを反映して制作しています。当初はM&A・事業承継分野が中心でしたが、金融機関を中心とするユーザーの方々のニーズに応じて、金融・SDGs・補助金など、コンテンツ分野を拡大しています。

■増え続けるコンテンツ
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)は、原則1営業日につき1動画を新規コンテンツとして公開しています。このため、1ヶ月で約20本、1年で約240本ずつ、コンテンツが増加していきます。

■隙間時間の活用
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)の動画は、1本数分程度のショートムービーが中心です。このため、移動中などの隙間時間に、効率的に学習することができます。

■レジュメも用意
SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)は、動画による学習をサポートすべく、手元で参照いただけるレジュメも用意しています。

 
  • SOGOTCHA PLUSのコンテンツ分野


ユーザーの方々のニーズに応じて、SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)はコンテンツ分野を拡大しています。

■金融プロダクト
シンジケートローン、LBO、ABL、コミットメントライン、コミットメント期間付タームローン、資本性ローン、私募債など

■M&A・事業承継
スキーム、バリュエーション、事業承継手法、MBO、ファンド、スクイーズアウトなど

■SDGs
SDGs概要、サステナブルファイナンスなど
 
  • SOGOTCHA PLUSの活用事例
■活用事例1 ソリューション提案力均質化のためのご活用


銀行における本部担当者と営業部店担当者のソリューション提案力の均質化を図るべく、教育・研修用動画としてSOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)をご活用いただいています。

具体的には、同行のイントラにSOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)のコンテンツをアップロードし、営業部店担当者を中心に、隙間時間でご活用いただいています。

■活用事例2 法人ポータルのコンテンツとしてのご活用


金融機関が顧客向けに展開している法人ポータルのコンテンツとして、SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)の動画を活用いただいています。
 
  • SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)の機能
■コンテンツ数
約1,000コンテンツ

上記の内、動画コンテンツが約500本、その他に資料や再生リスト、用語集などがございます。
※2023年1月12日現在。上述の通り、随時コンテンツを追加しています。

■主な機能
・テキスト検索
・再生スピード変更
・後で見る
・コンテンツ一覧表
・用語集
・メールマガジン
・閲覧履歴レポート(管理者向け)
・ミニテスト結果レポート(管理者向け)

▼SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)サービス紹介ページ
https://sogotcha.com/sogotcha-plus-outline/
 
  • SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)開発の背景
近年、「リスキリング」「学び直し」という言葉とともに、人への投資の重要性が見直されています。また、「M&A」「事業承継」「SDGs」も、2023年以降の日本の経済を語る上で欠かせないキーワードとなるでしょう。

そして、日本の企業数の99%を占める中小企業に寄り添い、日々の事業活動を支援しているのが、金融機関です。

株式会社マーブルは、そのような金融機関を主な対象としたeラーニング『SOGOTCHA PLUS(ソガッチャプラス)』を通じ、担当者一人ひとりのソリューション提案力の向上に寄与することで、すべての金融機関とその取引先である企業の更なる発展、ひいては日本経済の活力の一助となればと考えています。
 
  • SOGOTCHA(ソガッチャ)とは


https://sogotcha.com/

So(とても)とGotcha(英語のスラングで、わかったの意)を組み合わせた造語「SOGOTCHA(ソガッチャ)」の名を冠する当社WEBメディアでは、動画や図解を用いてM&Aや金融についてわかりやすく解説しています。

SOGOTCHAは、M&Aやファイナンス、経営ノウハウなどについての「So Gotcha!(わかった!)」を実現し、全ての人のビジネスライフ、及びそれを含む人生そのものが充実したものとなる社会の実現を目指します。

▼コーポレートサイト
https://sogotcha.com

▼SNS
公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCLOXv3b543gGwntJlwIIc7w
公式Twitter https://twitter.com/sogotcha_offl
公式Facebook https://www.facebook.com/MaabLofficial
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーブル >
  3. 金融機関の教育研修を加速する動画eラーニング『SOGOTCHA PLUS』のサービス紹介ページを公開