Jamf、Too社とJamfリセラー契約を締結

企業、教育機関におけるAppleデバイス管理ソリューションの拡販を強化

Jamf Japan株式会社(ジャムフ ジャパン、所在地:東京都 港区、カントリーマネージャー:狩野 央道、以下Jamf)は、クリエイティブ市場の総合商社である株式会社Too(所在地:東京都港区、代表取締役社長:石井剛太、以下Too)とJamfリセラー契約(販売代理店契約)を締結したことを発表しました。

Tooは1985年からApple Value Added ResellerとしてAppleデバイスの販売・サポートを提供してきました。2015年からJamf製品の取り扱いを開始し、Appleデバイス管理の分野でも、よりお客様に最適な支援を行える体制を整えています。今後企業や教育機関におけるAppleデバイス導入の需要がいっそう高まっていく中、Tooでは、これまでのJamf製品の販売・サポートの実績を活かしながら、日本市場におけるJamf製品の販売拡大に取り組んでいきます。

Jamfは、今回のリセラー契約締結によってTooとの連携を一層強化することで、日本市場におけるJamfソリューションの拡販を図り、お客様のビジネスへの更なる貢献を目指します。

■両社代表コメント
Jamf Software, LLC ゼネラルマネージャー アジア太平洋地区:ジミー ホァン
「グローバルでビジネスを展開しているJamfにとって、日本はビジネスが急成長している最重要マーケットです。日本におけるJamfビジネスをさらに伸ばすために、株式会社Tooとの更なる協業強化を心より歓迎いたします。このパートナーシップが、お客様により高い付加価値と高品質なサービスを提供できることを期待しています。」

Jamf Japan株式会社 カントリーマネージャー:狩野 央道
「Jamf Japanは、幅広いソリューションの豊富な販売実績を持つ株式会社Tooと販売代理店契約を締結したことを大変喜ばしく思います。両社は戦略的パートナーとして、幅広い広いお客様へのJamfを活用したApple Enterprise Managementの新たな価値提供を目指します。株式会社Tooが持つクリエイティブな知見や経験によって、お客様のビジネスを進化させていく事に貢献できると確信しています。」

株式会社Too 代表取締役社長:石井剛太様
「弊社では企業や教育現場でのMac/iPadの導入・サポートについて30年以上の経験がありますが、今回のJamf社との連携強化を機に、お客様の働き方や学びをクリエイティブにしていくことに取り組んでまいります。これまでのJamf製品の販売・サポートの経験を活かしながら、Jamf社の提供する製品群と、Tooで実施するデバイス調達からアフターサポートまでを併せ、新しい働き方や学び対する課題解決を提供していきます。」

Jamfについて
エンタープライズ向けApple製品管理プラットフォームのNo.1であるJamfは、人々が愛してやまないAppleエクスペリエンスを、Jamf Proをはじめとする製品や、世界最大のApple IT管理者向けコミュニティであるJamf Nationを通して、企業、学校、医療機関、政府機関などへと届けています。Jamf Japanは、その日本法人です。なお、Jamfは2021年1月に、IDCにより「2021年 Appleデバイス向けエンドポイント管理ソフトウェア」におけるリーダーに選出されました。Jamfに関する詳細は、https://www.jamf.com/ja/ をご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Jamf Japan 合同会社 >
  3. Jamf、Too社とJamfリセラー契約を締結