プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社トータルブレインケア
会社概要

脳体力トレーナーCogEvoが「かわさき基準(KIS)認証福祉製品」に認証

~「認知機能の見える化」によるウェルビーイングの向上を目指して~

株式会社トータルブレインケア

株式会社トータルブレインケア(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:河越眞介、以下トータルブレインケア)が開発・販売する「脳体力トレーナーCogEvo」が、このたび2022年度の「かわさき基準(KIS)認証福祉製品」のひとつに採択され、3月16日にその授賞式が行われました。

今回の採択にあたり、「脳体力トレーナーCogEvo」は川崎市にある高齢者施設で実際にモニター評価が行われた結果、「苦手なところを評価で見えるので、復習して改善する等の変化があった」「結果が良くなると利用者が喜び、楽しく使用できた」「結果を通じて入居者の情報交換に役立った」「自立支援につなげるためにもこの製品を活用したい」などの前向きなコメントが多くあった他、今回はモニター使用に限っていたので、今後継続して活用していく中で、スタッフの業務負担の軽減、利用者同士のコミュニケーションの向上、などが期待できることが示唆されていました。トータルブレインケアは、脳体力トレーナーCogEvoが自立を支援する革新的な製品に認証されることにより、川崎市の様々な施設で活用されていくことで、ご利用者さまの身体機能・認知機能の低下を予防し、要介護度の悪化予防やウェルビーイングの向上に貢献していきたいと考えています。


「かわさき基準(KIS)認証福祉製品」とは


かわさき基準(KIS)(※)は、人間の「自立」を支援する革新的(イノベーティブ)な製品を認証し、認証製品を活用することを通じ、「新たなライフスタイル・ワークスタイルの創造など人の生活全般を豊かにしていくことを通じて、新産業の創造へ導くこと」を目的とする神奈川県川崎市独自の福祉製品のあり方を示した基準で、2021年度までに275の製品を認証しています。脳体力トレーナーCogEvoは、2022年度のかわさき基準に合致した製品として認証された全10製品の中の1製品となります。
※ 【参考】かわさき基準(KIS)
かわさき基準(KIS)の8つの理念に基づき、革新的(イノベーティブ)な製品を認証することで、認証福祉製品の福祉現場への導入を進めるなど、新たな活力と社会的価値の創造に向けた動きを発信しています。
<かわさき基準(KIS)の理念>
①人格・尊厳の尊重 ②ニーズの総合的把握 ③利用者の意見の反映 ④自己決定
⑤活動能力の活性化 ⑥利用しやすさ ⑦安全・安心 ⑧ノーマライゼーション
-----------------------
脳体力トレーナーCogEvoは、手軽に認知機能のトレーニングとチェックができるクラウドサービスとして 2016 年に発売されて以降、医療機関・介護施設をはじめ、企業の健康経営支援やスポーツ選手の脳振とう復帰プログラムなど幅広い分野で活用が広がっています。中でも「個別健康の最大化」を目指した健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス(中核機関:国立研究開発法人理化学研究所)が実施する「健康計測」の認知機能測定ツールとしての採用や、ナショナルプロジェクトであるJ-MINT研究において総合機能評価(初回評価時・経過観察時・研究終了時)のひとつとして用いられているなど、認知機能の評価指標として高く評価されています。

 ■「脳体力トレーナーCogEvo」について

脳体力トレーナーCogEvo は、12 種類のゲームを通じ、楽しみながら手軽に認知機能別トレーニングと認知機能チェックができるクラウドサービスです。脳体力トレーナーCogEvo の特徴は、正答率だけではなく作業時間も測定することで、認知機能の軽微な変化に気づくことが可能であること、「自分自身で感じられる達成感」「ほめてくれる仕組み」といった学習科学の要素を取り入れていることが挙げられます。既に医療機関や介護施設、薬局など約 600 件の導入実績があり、スポーツ選手の脳振とう復帰プログラムや企業の健康経営サポート等、医療関係以外の分野においても導入が進んでいます。また、個人向けサービスでは、測定結果を家族と共有できる仕組みを備えており、離れて暮らす高齢者の見守りサービスとしても利用できます。

■トータルブレインケアについて
株式会社トータルブレインケアは、 「認知機能の見える化」で、 人々が主体的に QOL の向上と真の健康を手に入れ、 生涯現役を実現することを目指しています。 医学・医療・介護分野で培ったエビデンスと実績により、 健康経営・ヒヤリハット・スポーツ分野においても、 様々なソリューションと共に次世代型ヘルスケアビジネスを創造し続けています。
詳細は公式 WEB サイトhttps://tbcare.jp/をご覧ください。
* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

■トータルブレインケア主催 セミナーのご案内

【介護施設向けWebセミナー】
新プラン発売記念!脳体力トレーナーCogEvo 活用セミナー

◆開催日時◆ 2023年4月7日(金)14:00~15:00
◆参加費◆  無料
◆このような方におすすめ◆ ・介護事業所・経営者、施設管理者の皆さま
◆WEBセミナー概要◆ 認知症予防」の見える化で、集客力+専門性+サービスコンテンツ+機能訓練を強化!
◆お申込みはこちら◆https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_hEUx68CiSgKBIav7JUzn8Q

【自治体向けWebセミナー】
3つの自治体事例から考える先進的な認知症予防事業の取組み
◆開催日時◆ 2023年3月28日(火) 午前の部:10:00~10:40 午後の部:16:00~16:40
◆参加費◆ 無料
◆このような方におすすめ◆ 自治体の認知症予防事業に携わっている皆さま
◆Webセミナー概要◆
・最新のICTツール『脳体力トレーナーCogEvo』を活用した「認知機能評価」による新たな予防へのアプローチ
・3つの自治体の取組みを「ゼロ次予防」から「三次予防」のステージごとにわかりやすくご紹介
◆お申込みはこちら◆
3月28日(火)
午前の部:10:00~10:40
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_-r4fWmpyR82lkksXh_7png
午後の部:16:00~16:40
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_PzMK_K0uSu-C9E1XbsTbSg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社トータルブレインケア会社概要
本 社: 兵庫県神戸市中央区港島中町4丁目1番1
設 立: 平成27年11月2日
資本金: 1億8922万円(資本準備金8761万を含む)
代表者: 代表取締役社長 河越眞介
事業内容: 認知機能に関するツールやプログラムの提供及びインターネットサービス事業
URL:https://tbcare.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://cog-evo.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社トータルブレインケア

14フォロワー

RSS
URL
https://tbcare.jp/
業種
情報通信
本社所在地
兵庫県神戸市中央区港島中町4-1-1 ポートアイランドビル6F
電話番号
078-335-8467
代表者名
河越 眞介
上場
未上場
資本金
1億8922万円
設立
2015年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード