葬儀社と消費者の”葬儀ギャップ”を解消するためのガイドブックを無料で進呈

株式会社グッドオフが運営する葬儀ポータルサイト「葬儀のデスク」は、葬儀ギャップを解消するためのガイドブックを無料で進呈するサービスを開始しました。

葬儀のデスクを運営する中で見えてきた、葬儀社と消費者の”葬儀ギャップ”。葬儀ギャップを解消するために、葬儀社に問い合わせる前に最低限必要な情報だけを詰め込んだ冊子を無料進呈します。

●3人に1人がお葬式で後悔をしている
●お葬式での後悔、半数は「情報不足」
●過半数が「想定よりも費用がかかった」
●喪主経験者の8割が「事前知識の有無で満足度が変わる」と回答

申し込みフォーム:https://sogidesk.com/bookentry

■背景
葬儀のデスクは、葬儀社選びのポータルサイトです。全国の葬儀社情報を紹介しており、葬儀社と消費者をダイレクトにつなぐ「紹介手数料無料」のスタンスで葬儀社からの問い合わせも多数いただいています。

消費者と葬儀社の間に立つ葬儀のデスクでは、双方からさまざまなご意見が寄せられており、そこから現代のお葬式のおける課題が見えてきました。

●消費者の悩み
「どの葬儀社を選んだらよいかわからない」
「葬儀社によって見積もり金額が全然違うので適正価格がわからない」
「追加料金やオプションなど、料金設定がわかりにくい」
「家族葬の場合どこまで声をかけていいのかわからない」

●葬儀社の悩み
「“このプランがいい”と要望されるが、もっと最適なプランがある」
「見積もり前提が違うのに“他社はもっと安い”と言われる事もある」

●葬儀社と消費者でのギャップ
それぞれの意見を聞くと、葬儀社と消費者の間に「ギャップ」が生まれていることがわかりました。

簡単に情報が入手できる時代だからこそ、少ない情報だけを信じ「これが一番自分に合っている」と思い込んでしまう消費者も多いようです。本来であればもっとヒアリングを重ねて慎重に判断していくべき内容も、先入観が障壁となってしまい、本来の目的であるいたわりのある満足いくお葬式ができないケースもあるようです。

そこで葬儀のデスクは、葬儀社と消費者の間で生じている葬儀ギャップをなくすべく、『葬儀社に問い合わせる前に読むガイドブック』の無料配布を開始しました。

葬儀社選びをする前にこれだけは必要という情報を、実際にあった失敗事例とともに解説していくガイドブックです。

■葬儀社に問い合わせる前に読むガイドブックで解説する3つの失敗例
  • 見積もり金額の2倍以上の金額を請求された
  • 弔問客が後を絶たず、日常に戻れない
  • 紹介された葬儀社は最低だった

このガイドブックを読むだけで、事前に知っておくべきことや葬儀社に質問しておくべきことがわかります。これによって消費者は適正価格での葬儀が実現し、葬儀社も事前知識をもったお客様に対して適切ないたわりのお見送りが提供できるようになります。

■お葬式で後悔した人は3割強

Q. お葬式で後悔していますか?
葬儀のデスクは、お葬式の実情を知るために「喪主経験者171人」にアンケートを実施しました。

インターネットによる事前の情報収集が容易になったことを考えると、3人に1人がお葬式でなんらかの後悔をしているのは意外と多いと言えるのではないでしょうか。

アンケート対象者は喪主だけなので、もしかすると参列した親族などを含めると満足いくお葬式ではなかったと感じている人はもっと多いのかもしれません。

■お葬式での後悔、半数が「情報不足」と回答


Q. お葬式でなにを後悔していますか?(※複数回答)
「お葬式で後悔している」と回答した中で「情報不足が原因」と答えた人は約半数。「事前に知っていれば...」という後悔を抱えている人が多いのがわかります。

次いで多い「費用」や「質素すぎた/豪華すぎた」についても事前知識があれば、解決できたかも知れない問題です。

■過半数が「想定よりも費用がかかった」と回答

Q. 実際にかかった葬儀費用は想定よりも高かったですか?
お葬式の費用約6割の方が、自身が想定していたよりも費用がかかったと回答。安かったと回答した人は1割にも満たないという結果となりました。

葬儀費用の内訳は複雑です。葬儀にかかる費用だけでなく、参列者をもてなす飲食接待費やお坊さんに払うお布施などもかかります。
事前に想定、把握していた金額よりも高くなったというケースは、「葬儀社の費用が高かった」というよりも、事前に「葬儀にかかる様々な総額」を把握できていなかったことも要因のひとつになっているようです。

葬儀社が提示する葬儀費用と消費者が思う葬儀費用のギャップは、ガイドブック内で図解しています。

■「葬儀知識の有無は葬儀の満足度に影響する?」8割が影響すると回答

Q. 喪主の葬儀知識の有無は葬儀の内容や満足度に影響すると思いますか?
喪主経験者の8割が「葬儀知識の有無で葬儀の満足度が変わる」と回答。事前に最低限の情報を知っておくだけでも、お葬式の満足度は大きく変わります。

7割の人がご逝去後に葬儀社を探し始めたと回答しました。ご逝去後、葬儀社を決めるまでの時間は数時間しかありません。ネットで簡単に情報を検索できる時代となりましたが、真偽を確かめるのが難しいケースも多く、誤った情報を鵜呑みにして失敗するケースもあります。

『葬儀社に問い合わせる前に読むガイドブック』は、その最低限の知識だけをわかりやすく解説しており、この冊子自体は悪質な葬儀社を選ばないための冊子です。適正価格で丁寧なお見送りを行っている葬儀社と出会える一助になればと願っています。

この冊子は葬儀のデスクからだけではなく、葬儀のデスクと提携している葬儀社さまからも取得できる予定です。
申し込みフォーム: https://sogidesk.com/bookentry

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【葬儀のデスクについて】
2020年にリリースした葬儀・終活のWEBメディアです。2020年9月にサイトを開設し、月間10万人が利用するメディアになりました。
日本全国の葬儀場を簡単に探せるコンテンツや、喪主が知っておきたい葬儀情報、終活に関する情報などを多く掲載しています。葬儀社の情報は「紹介料無料」のコンセプトで業界から問い合わせを多数いただいています。

葬儀のデスク:https://sogidesk.com/

【株式会社グッドオフについて】
当社は、終活・葬儀に関するWEBメディアの運営事業やリメンバーフォト事業を通じて、より良いエンディングライフを選べるお手伝いをし、葬儀に関わる各種需要の安定維持を目指しています。

●会社名 :株式会社グッドオフ
●設立 :2020年7月22日
●法人番号:2290001089696
●資本金 :5,000,000円(2021年10月現在)
●所在地 :福岡県福岡市中央区大名1丁目2-36 セルバ西大名1-103
●企業HP :https://goodoff.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッドオフ >
  3. 葬儀社と消費者の”葬儀ギャップ”を解消するためのガイドブックを無料で進呈