「MEEQデータプラットフォーム IoTストレージ」サービスがAPIアクセスに対応

~AWSからのIAMアクセスに加え、任意のシステムからAPIでの利用が可能に~

 ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社(以下SNCSP)はIoTプラットフォーム「MEEQ(ミーク)」を提供しております。このたび、監視カメラやセンサーなどIoTデバイスからアップロードされるデータを自動で保管し、お客様システムの一部としてそのままご利用いただけるオンラインデータベース「MEEQデータプラットフォーム IoTストレージ」サービスがAPIアクセスに対応いたしました。
 MEEQデータプラットフォーム IoTストレージは、MEEQで接続されたIoTデバイスからアップロードされるデータを処理・保管するクラウドデータベースサービスで、お客様側で特別な設備をご用意いただくことなく、簡単にIoTデバイスからアップロードされるデータを収集・保存することが可能です。

 これまではお客様のAWSアカウントに権限を付与してIoTストレージをご利用いただいておりましたが、APIを経由してもIoTストレージにアクセスいただけるようになりました。

APIアクセスの詳細は次の技術資料をご参照ください:
https://github.com/SNC-SP/meeqdoc/blob/master/ServiceDocuments/データプラットフォームIoTストレージ.md
 


より詳細なサービス内容、ご相談は下記までお問い合わせください。

【MEEQデータプラットフォーム IoTストレージ サービスページ】
 https://www.sonynetworksmartplatform.co.jp/meeq/iotstorage.html

【お客様からのお問い合わせ先】
 ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社 営業部門
 e-mail:snc-sp-biz@sony.com


【ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社について】
IoTサービス事業者様へモバイルコネクティビティやデータプラットフォーム等の提供を行っております。法人向けIoT通信回線プラットフォーム『MEEQ(ミーク)』においては、安定した高品質の通信サービスをIoT事業者様向けに月額130円(税抜)からという利用しやすい料金にて提供しております。また、数少ないトリプルキャリアに対応したMVNE事業者として、多くの大手MVNO事業者様にネットワークおよび業務システム、業務支援を提供しております。

※『MEEQ』サービスサイト https://www.sonynetworksmartplatform.co.jp/meeq/

【会社概要】
会社名:ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル 8階
代表者:代表取締役 執行役員社長 峯村竜太
設立:2019年 3月
URL:https://www.sonynetworksmartplatform.co.jp/
事業内容:IoTサービス事業者へのモバイルコネクティビティやデータプラットフォーム等の提供、MVNO事業者へのシステムや業務の支援提供


※記載されている商品名、会社名等は各会社の商号、商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社 >
  3. 「MEEQデータプラットフォーム IoTストレージ」サービスがAPIアクセスに対応