不動産業を“もっと楽に”  “もっとスムーズに”

IRISは賃貸住宅を『貸したい人の安心』と『借りたい人の信頼』をサポート。 虹の懸け橋で入居者とオーナー、管理会社をつなぐプラットフォーム企業を目指します。

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

※当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。
このプレスリリースは「IRIS(アイリス)」の夢です。

 

IRISは賃貸住宅を『貸したい人の安心』と『借りたい人の信頼』をサポート。
虹の懸け橋で入居者とオーナー、管理会社をつなぐプラットフォーム企業を目指します。
 

 

背景として、不動産会社が入居者に安全・安心な住まい環境を提供するためには、入居後の生活に問題がないか、入居申込み時の審査が欠かせません。現状こうした審査は、紙面での取付け後FAXで行ない、家賃滞納の可能性やコンプライアンスチェックなど多岐にわたり、不動産管理会社は時間をかけて行っています。
株式会社IRIS(本社:広島市東区二葉の里、代表取締役:荒川 敏勝、以下「IRIS」という。)は、これからのデジタル化を見据えて、「電子申込」と「Smart Rating」をリアルタイムに情報連携することで、不動産管理会社が「電子申込」に申込情報を入力するだけで、
瞬時に審査結果が反映されます。これにより審査のために行っていたコンプライアンスチェックにかかる業務時間の短縮や効率化が図れます。また、審査結果報告書を出力することが可能で、オーナーへの報告資料としても活用できます。

 

【「Smart Rating」とは】

『貸したい人の安心』と『借りたい人の信頼』の“見える化”をサポートする審査システムです。申込情報をもとに、1000点満点のスコアリングを行い、6段階の信用ランクで表示します。また、新聞記事、Webニュース記事といった公知情報や通信インフラ利用履歴の調査も可能です。スマートフォンを使った申込みなど、賃貸不動産の非対面取引を想定した新時代の審査(評価)&契約システムをご提案いたします。

 IRISは、不動産業界のペーパーレス、ファックスレスに向けたIT化および
    DX(デジタルトランスフォーメーション)を支援してまいります。

 

 


「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
私たちはこの夢の実現を本気で目指します。
 

■株式会社IRIS
IRISは、これからの不動産業界のデジタル化を見据えて、Innovate(革新する)、Real estate(不動産)、Information(情報)、Service(サービス)の頭文字を合わせて設立した会社です。これまでに蓄積したデータやノウハウを『仕組み化』し、賃貸住宅市場の『貸したい人の安心』と『借りたい人の信頼』をサポートし、一人ひとりの一期一会を大切にすべての人にYELL(応援)を送り続けることが出来る様に、常にアンテナを張り、スピーディーに対応出来るように進化し続ける不動産プラットフォームITサービス企業です。

名 称   :株式会社IRIS(アイリス)
本社所在地 :広島県広島市東区二葉の里3丁目5-7 GRANODE広島3F
代表者   :代表取締役 荒川敏勝
設立年月    :2019年9月
資本金     :10,000,000円
ウェブサイト:http://www.iris-retech.co.jp
事業内容  :不動産管理会社・賃貸オーナーに対してテナントの信用与信(Smart Rating)
       収納代行含む家賃管理および管理事務業務代行(Smart Rent Partner)
         家賃保証コンサルタント事業
         不動産Techソリューション事業、その他関連事業


【本件に関するお問合せ先】
 株式会社IRIS 事業推進部
 電話:082-554-0085
 Mail:info@iris-retech.co.jp

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IRIS >
  3. 不動産業を“もっと楽に”  “もっとスムーズに”